「クレーン車で伐採」

今日はヤマモモの大木を伐採するために
家の前の道路にクレーン車がやってきました。

私が朝外出するときは まだ作業は始まってなかったのですが
午後帰宅したら クレーン車のてっぺんから植木屋さんが挨拶してくれました。
何メートルくらいあるのかなあ?
ものすごい量の枝が 道路に置かれていました。

数本のヤマモモの木は 我が家から建つよりず~っと昔から
この地に生えています。樹齢何年位なのでしょうねえ。
かなり老齢化しているので 上の方の枝がもろもろになっていて
強風のときなど 時折落下してきて危険だったのです。
この前も 大きな枝が 途中でひっかかったままで
その時は すごく不安に思っていたのに
そのことを夫も私も すっかり忘れていたことに
自分たちで驚きました。(笑)

それに もうすぐヤマモモの真っ赤な実が熟して 道路に大量に落下してくるので
道行く人の服を汚さないかと 毎年ハラハラしていました。
今回 道路側の枝を かなりばっさり切ってもらったので
その心配はしなくてすみそうです。
その代わり 暑い夏の折には 日陰となっていた部分の日当たりが
良くなりすぎるかもしれませんが~
今日だけでは作業は終わらず また明日も引き続きするそうです。
さきほど 突然雨が降ったので 心配しましたが
どうやら 今はやんでる模様です。






[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-05-08 23:59 | Comments(0)