この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「あなたは だあれ?」

今朝玄関前の石段を掃いていたら
前の道路を通りかかった 若い男性が
通り過ぎようとして ハッと気づいて
私ににこやかに 「おはようございます」と言って通り過ぎて行った。
本当に 「ハッ」という音(声)が聞こえたと思う。(笑)

でも とっさに誰だかわからない私は
一応 挨拶を返したけれど
きっと 
「あなたはだあれ?」という??だらけの不審な顔をしていたことだろう。

・・・で 後でじっくり考えてみたけれど。
もしかしたら 
一人暮らしをしているというお隣の息子さんが自宅に戻っていたのだろうか? 
でも あんな顔だっただろうか?
彼は うちの息子②より3歳ほど年下だけれど たまに遊びに来ていたので…
以前 その彼のおねえちゃんのことも 見間違えて失礼なことをしてしまったので
お隣さんに電話で確認してみたら 違うとのこと。

ではあれは いったいだあれ?
息子②の友達の一人なんだろうねえ。
彼の小学校時代は 毎日のようにクラスメイトが遊びに来ていたから。
でも たいていの友達は覚えているはずなのになあ・・・


先日
実家へ行ったら 母が昔の服を取り出してきて
もう小さくなって(自分が大きくなって)着られないから あげると言う。
それは ソフトな感じのスーツだったので
そんなフォーマルな服は ほとんど着ることがないし
スカートも 滅多にはかないので 要らない~と辞退したのだけれど
向こうの押しパワーに負けて 貰ってかえった。

ほとんど汚れてなかったけれど 首筋だけ 黄色い線ができてしまっていたので
漂白して なんとか まあ 髪の毛が隠せる程度になったので
後日実家に行くときに 着ていった。

もちろん 母はとっても喜んでくれた。
でも この服を着る為には…
大嫌いなストッキングをはかないといけないし(5本指のをはいてみた)
それに 靴も いつもの運動靴では×だし
バッグも 服にマッチするのに取替え
髪もノスタルジックに 内巻きカールしてみた。

と言う具合に かなり面倒でして・・・
おまけに 着慣れない服と歩きなれない靴とでは
自分でないような 感じがした。(笑)

でも 母がいつ買ったのか覚えてないと言うし
姉も私も 母が着ていた記憶もない。
着られたのは ほんの短い期間だったのだろうか?
11号サイズだけれど かなり ゆったりしているので
もしかしたら サイズを大きくしてもらったのかもしれない。


f0322282_14185528.jpg






[PR]
Commented by iris304 at 2014-06-10 00:05
親孝行ですね〜
親の喜ぶ顔が見られるなんてnonさん
お幸せです。
羨ましいです。
Commented by non at 2014-06-10 08:06 x
irisさん

そうですね
この年まで 母親が元気でいてくれるのは
とてもうれしいことだと思っています。
父は60代で亡くなって それ以来母は26年も一人暮らしで
頑張っていてくれているので
母が喜んでくれることは やってあげたいと思っています。
服を着るくらいは お安い御用です~(^-^)
Commented by アイマイ at 2014-06-10 09:57 x
あなたはだあれ? ということが たまに あります^^;
挨拶されて分かる人と、??の人と。
息子の幼稚園の友達のお母様だったと
後で気付いたことがありました。

素敵な洋服ですね、これを着るために、靴、ストッキング
ヘアスタイル、バッグまで…
不精者の私、たぶんギブアップしそうです(笑)
nonさん、親孝行です^^v
Commented by non at 2014-06-10 15:47 x
アイマイさん

誰か思い出せない人には
やっぱり にこやかに笑顔は返せないですよね~
不自然な 不安げな微笑になっていることでしょう(笑)

スカートは たまにはきたいと思うのですが
ストッキングは苦手なのです。
まだ冬場のタイツの方がましです。

5本指のストッキングは ずっと以前に買っておいたものですが
意外と履き心地は良かったです。
 高かったから破かないようにしないとね~(^-^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-06-09 14:21 | Comments(4)