「石垣島へ行ってきました」

石垣島へは息子②の中学入学祝に家族で旅して
その美しい自然に魅せられて また行ってみたい候補地NO.1に登録(笑)されていましたが~ なかなか訪れる機会がなく 18年の月日が流れ…
だから 今回マンドリンオケの演奏旅行が石垣島と聞いたときは 思わずバンザイ!したいほどうれしかったです。

重い大きい楽器持参で そして暑いさなかの演奏(クーラーなし)という
厳しい条件でしたが 幸いにも天候に恵まれ 念願の地を再訪することができました。

石垣島までは関空から直行便で2時間半ほど。
ホテルの目の前にある小学校の体育館で 小学校高学年の生徒たちに
マンドリン演合奏を聴いて頂きました。
暑かったです。~(>_<。)~
昨年の真夏の種子島ツアーのリハーサルも やはり体育館で
滴り落ちる汗との格闘でしたが あの時の本番はさわやかな夕暮れ時 海辺の公園だったのですが 今回は 本番も 蒸し暑い体育館。。。
でも みんな頑張って演奏しました。
演奏終了後は 生徒たちに楽器に触れてもらったり 質問に答えたり~という
ふれあいタイムも設けました。

翌日はフリータイムで
私は西表島・由布島・竹富島のツアーに参加しました。
これは18年前に回ったのと同じコースです。

西表島
イリオモテヤマネコで有名な西表島と由布島との間は
歩いてでも行けるほどの水深ですが ここを水牛車で移動するのです。
f0322282_21160234.jpg
(乗っているのは 知らない人達です)

さて 次は 仲間川のクルーズで マングローブと呼ばれる木々に囲まれています。マングローブとは 熱帯 - 亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のことです。一見普通の木に見えますが 根っこの部分が異常に発達している感じです。こ~んな風に~
f0322282_21163321.jpg

次は 竹富島へ移動します。
赤い屋根瓦の素敵な家があります。
f0322282_21171894.jpg
前回行ったとき もっとゆっくりこういう家を眺めていたいなあと
思ったものですが 今回も慌しくて~それでも 写真はちゃんと撮ってきました。

それから
星の砂のある海岸へも行きました。
18年前も だいぶ星の砂は見つかりにくくなっていたものですが
星の砂というのは 星の砂は原生生物である有孔虫の殻だそうです。
もう見つかりっこないだろうとあきらめていたら・・・
意外にもちゃんと 見つかりました。
でも 前よりさらに小さくなってきたような~
そして 自分が老眼になったので なかなか見つからない~
でも 私はどんなものかは知っているので ちゃんと他の人の分まで
見つけてあげました。 ひとつずつだけど(笑)
でも あまりにも小さいので 帰宅する頃には どこかへ消えていることでしょう。

それから グラスボードに乗って
海中のさんご礁や熱帯魚を観察しました。

f0322282_21165194.jpg
この画像には魚は写っていませんが 小さなエイも見えましたよ~(^-^)/


f0322282_21173400.jpg
これは ホテルの横の公園だか ホテルの敷地だかわからない場所ですが
あまり素敵な風景なので パチリッ。

個人旅行ではなかったので
のんびりゆったり海を眺める~と言う風にはいかなかったのが心残りでは
ありましたが こんな亜熱帯のエリアに たった2時間半のフライトで飛んでいけるなんて すごいことだなあ~と思いました。
サトウキビ畑 牛の放牧 しまらっきょ スコール 数々のシーサーたち
また 何年か後に会えるかな~ 会いたいなあ (^-^)





[PR]
Commented by れんげ at 2014-06-22 22:53 x
こんばんは~♪

演奏旅行で石垣島なんて、素敵ですね。
良かったですねぇ~♪

次女の、アンジーファンクラブのお友達が、
石垣島にいるって言ってましたよ。

懐かしい思いでも蘇ったことでしょう。
お写真、拝見して、私も行ってみたくなりました。
Commented by non at 2014-06-22 23:11 x
れんげさん

また熊本を通り越して 南の島へ行ってしまいました~(笑)
今度こそ 熊本でコンサートができるといいのですけれど…

関西から2時間半なので 熊本からなら もっと近いですよね。
でも 何かきっかけがないと なかなか行けない遠さですよね。

冬は暖かくて過ごしやすそうですが
台風や大雨のときは すごいらしいです。
Commented by blue-robin2 at 2014-06-23 23:18
こんばんは
石垣島への演奏旅行、子供たちとの触れ合いもあり有意義に過ごされましたね。
翌日のフリータイム、ご家族と旅された日のことなどもよみがえり大自然と石垣独特の長閑な風景を楽しまれたようですね。
なんといっても青い空と海が素敵ですね。

Commented by non at 2014-06-24 08:02 x
blue-robin2さん

同じ沖縄とはいっても
本島と石垣などの離島では
かなりムードが違いますね~

地元の言葉をあまり耳にしなかったような気がします。
店やホテルなどのバイトの人は
結構本州から来ている人も多いからかもしれませんね。

Commented by アイマイ at 2014-06-24 19:57 x
マンドリンの演奏旅行で石垣島ですか、遠い所まで行かれましたね~
でも、そういった目的もないとなかなか行きませんよね~
西表島の水牛車、何とも南国の雰囲気です。

マングローブ、名前は聞いていましたが、こんな木だったのですね、根っこが一杯ですね。タコの足よりたくさんある@@;

シーサーと言えば、こちらにある狛犬の様なものだと思っていましたが、写真があればまたアップをお願いしますm(_ _)m
Commented by non at 2014-06-24 22:36 x
アイマイさん

そうですね~
何かきっかけがないと 遠方まで旅することは
あまりないですね。

マングローブ
植物の生命力 順応力はすごいなあと
感心します。
この川は 海水と川の水が混ざっているので
もちろん塩分も吸収してしまうので
特定の葉に塩分を集めて
黄色くなって落下させるしくみなのだそうです。

カラフルシーサー
あちらのブログにアップしたので 見てくださいね~
Commented by iris304 at 2014-06-25 02:25
こんばんは

沖縄は行った事がありません。
一口に沖縄と言っても本島のことをいうのでしょうか?
こんな綺麗な海と景色を見せて頂いたら
やはり行かなくては!!という思いが
さらに強くなりました。
思いを強く持ってチャンスを引き寄せたいと思います。
Commented by ayating at 2014-06-25 07:08 x
トップの写真変えられたんですね。
夏らしい写真で素敵です。

石垣島、私もいつか行きたい場所候補に入ってます!
実は母親が宮古島出身なので、宮古島までは小さい頃よく行ったんですが、
石垣島も沖縄県本島も行ったことがないんです。
水牛車、とっても楽しそうです。
Commented by uransuzu at 2014-06-25 09:06
楽器を持って、飛行機移動されている方を、私は無条件で憧れ&尊敬してしまいます。
子ども達のための演奏会、きっと喜ばれたことでしょうね~♪
石垣島は一度も行ったことが無く、沖縄本島さえも行ったことがありません。
関空から、直行で行けるのですね、別世界に。
Commented by koba222 at 2014-06-25 09:12
マンドリン石垣島演奏旅行いいですね。
南の国なかなか機会がないですので想像ばかりです(^○^)
しかも18年前の思い出の地とは懐かしく感じられたことでしょう。
長いお稽古で築き上げたマンドリン演奏は
素晴らしいかったことでしょう。
Commented by non at 2014-06-25 09:26 x
irisさん

irisさんは 海外旅が多いので
きっと国内旅には行く暇があまりなかったのでしょうね~

今回訪れたのは 沖縄本島からだいぶ南にある
石垣島 竹富島 西表島~由布島です。

それぞれ 自分たちの島が一番!という感じでした。
我々旅行者は 一括して「沖縄」と認識してしまいがちですが…

そうですね~
私も 行きたいな~と思い続けて 18年(笑)
ようやくチャンスが 向こうからやってきてくれました。


ayatingさん

トップ
沖縄のが見つかったので ちょうどぴったりだなあ~と
変えてみました。

わあ
お母様が宮古島出身なのですか~
宮古島から石垣島までは 飛行機で30分もかかるのですね~
私もいつか 宮古島に行ってみたいです~(^-^)

水牛にも
それぞれ個性があって ちゃんと名前もついていて
それが どれも有名人なんです。
裕次郎とか~(笑)




Commented by non at 2014-06-25 09:27 x
uransuzuさん

楽器を持っての移動は
結構大変です。
バイオリンや マンドリンの小さめのケースなどは
機内持ち込みOKですが 私のはギターくらいの大きさなので×。

演奏の模様は
現地の新聞で 紹介されたようです。(^-^)

沖縄本島だと もっと近いですよね。
関空から ビューンッ
空の上から 四国がよく見えました。
大きな川~あれは 四万十川だったのでしょうか~

楽器専用のコンテナもあるのですが
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-06-22 21:46 | Comments(12)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧