「台風に振り回されっぱなし」

9日土曜日は
風雨もたいしてひどくなく 無事義母施設への訪問を終えることができたが…
10日は 台風は四国を縦断し鳥取方面へ抜けるとの予報だったので
うちの辺りはまあ たいしたことないだろうし
ましてや鳥羽(三重県)は 圏外だから大丈夫だろうと思っていたら

あらっいつの間にか 台風は兵庫県の西の方に上陸し
そのまま兵庫県を北上していく・・・
なんと三重県には 「特別警報」などという今まであまり耳にしたこともない
恐怖の警報が出された。昨年8月からできたらしい。
それで 鳥羽へ行く近鉄特急はストップしてしまった~

兵庫県を通過中は
我が家の辺りでも かなりの強風・強雨が続いていた。
息子②夫婦は泊まっていたので
肩こり・腰痛持ちの二人がストレッチを始めたので
私は二人にヨガの指導をすることにした。
テレビやネットの台風情報のチェックも怠らなかった。

宿をキャンセルすれば~という声も ちらっと聞こえたが無視(笑)
なんせ私が嫁いでからでも35年以上 夫の子供の頃から数えると
50年以上も 鳥羽への墓参りイベントは続いているのだ。

台風だからね
通り過ぎれば 電車も動くはずよ。
それに 私はこれまでの人生で 一度も台風や自分の病気などで
旅の予定をキャンセルしたことないのだから!<( ̄- ̄)v
という勝手な理屈で ひそかに決行を誓ったわたし。

だから 息子①と相談して
4時過ぎの特急をネット予約した。
その後帰宅した夫が言うには 
電車が動き出してから家を出たのでは 遅くなるので
(だいたい近鉄の鶴橋駅まで 一時間ほどかかる)
早めに家を出ることにした。

一応ネットで あれこれ調べていたら 大阪までのJRも動いていない。
でも大丈夫 阪急電車は動いているはず。
阪急電車も遅延し 徐行運転はしていたけれど 大阪まで予定通り到着。
環状線も動いていたが 車内で 運行情報をチェックするが まだダメ。
皆かなりあきらめモード。
私だけ鼻息荒く 行けるのだ 行くのだ!!と心の中で 叫んでいた。
(どうしても 旅館のおいしい料理が食べたかったようだ・笑)

もうすぐ 電車を降りるころに 息子②が叫んだ。
「動いた!!!」
皆の顔に笑顔が浮かぶ。
私たちの乗る予定の特急電車が その動き始めの電車だった。
ラッキー~(^-^)/

現地到着は6時半頃
同じ電車で降りた乗客は ほとんどいなかったけれど
普通電車で来た人や 車でようやくたどり着いた人などで
フロントは意外と賑わっていた。
どうしても子供たちが行きたがるので~と
関東を早朝に車で出発して長時間かけて来られたお客さんもいるという。

本来なら 大入り満員の宿も
やはりいつもより 人は少なく 超満員のはずのお風呂も すいていた。

本当に来れて良かったねえ~(^-^)/
昨日はお墓参りできなかったので
今朝お墓に寄ってから無事帰宅。。。



旅館の部屋から見える光景。(かなり望遠)
これは 牡蠣の養殖をしているイカダ。
朝6時過ぎだったけれど もう何か作業されている。
台風の影響をチェックしにきたのかなあ~
それとも毎朝こんなに早く作業されてるのかなあ~
f0322282_20411374.jpg

鳥羽駅の通路には 毎年夏には
小学生などの力作が展示してあって 楽しい。
これは 粘土に巻貝をたくさん貼り付けて 色づけしてある。
f0322282_20441346.jpg


[PR]
Commented by ビスコ at 2014-08-11 22:17 x
こんばんわぁ~☆

nonさんの絶対行ける~!って言う確信の強さは念力に変わり・・・
(笑)
無事に鳥羽行きが敢行出来て、凄いな~と感心しきりです。

お盆のこの時期に台風が直撃なんて、今まで無かったですよね。
ともあれ、無事にお墓参りが出来て何よりでした。

牡蠣養殖のイカダと人影のお写真、素敵ですね。(^^♪

Commented by photodeparadaise at 2014-08-11 23:52
こんばんは。
前回の記事を読んで、無事お墓参りに行けたかしら・・・と
心配していましたが、nonさんの念力ですね。
何事もポジティブ思考が運を呼び込むと思いますよ~

きっとお宿では美味しい海の幸を
ご家族で満喫された事でしょうね。
Commented by iris304 at 2014-08-12 07:40
おはようございます。

台風 大変でしたよね〜
野菜や果物 収穫前の被害に生産者の方も
がっかりされていますね。

お墓参り 決行されて凄いですね。
私は とにかく石橋をたたいても渡らない!
たたいて壊す!と、言われる位なので
羨ましいです。
お先祖様への思いとご加護ですね。
我が家は夫の実家も父母が亡くなるまでお仏壇が無かった位なので
当然我が家にもありません。

お仏壇がある家で育った人と
そうでない人とでは 自ずと違いますね〜
我が家の子供達も そうですが・・・・

皆さんで楽しい時間をお過ごしになられた事でしょうね。
海での仕事をする方は 何があっても海が気になって
しかたありません。
台風が来ても地震が来ても
毎日毎日 海を眺めて暮らします。
Commented by non at 2014-08-12 08:28 x
ビスコさん

私の念力は 効かないことのほうが多いですが(笑)
今回は義父の霊パワーも加わったのかもしれません。
鳥羽は義父が生まれ育った町で
私たちが結婚してすぐ 自分のお墓をたてました。

私も年に数回訪れるようになり(宿泊は夏だけ)
すっかり第2のふるさとのように思えるように なじんできました。
望遠がきくデジカメなので 楽しいです~(^-^)/



photodeparadaiseさん

ご心配おかけしました~(・_・ゞ-☆

私は何でもあきらめの良いほうですが
やはり息子たち夫婦も加えての家族旅行は
大切にしたいなと思いますし~

お料理
あわびの踊り焼き~と呼ぶのかどうか
生のあわびを焼いて食べる料理が登場していました。
動いているのを見るのは 残酷でイヤなのですが~
食べてしまいました。 合掌 |*δ_δ|ノsorry


Commented by non at 2014-08-12 08:29 x
irisさん

今回の台風は
四国 西日本 関東 北海道にも被害を与えながら
北上していったので あちこちで作物被害があったことでしょうね。

近くの川は ずっと 水が少なくて 草が我が物顔に生えていましたが 台風後は ものすごい増水して すっかり草の姿は消えてしまっていました。 

私も たいていのことは
コンクリート 鉄の橋でも 叩いてますが~
今回は台風直前ではなくて 直後だったので
まあ大丈夫かなあ~と思ったわけです。

実は 私は 仏壇とか墓とかいった物は
苦手なのですよ~
信心深くもないし~

でも義父は 自分でお墓をたて
生前に仏壇まで用意してくれた人です。
だから やっぱりね~
家族で参ってあげたかったのです。

我が家からは
海は ほんの少ししか眺められないので
広大な海が眺められる環境は いいなあと憧れます
Commented by アイマイ at 2014-08-12 19:50 x
nonさんの念力が通じて? 何とか鳥羽に行けて良かったですね。
あらゆる情報をチェックされて、旅館も人が少なく、三重なんて特別警報が出ていたのに、よくぞ行かれました。
無事のご帰還、良かったです。
なんだか、長男の嫁の鏡のようですよ@@;
お義父さま、喜ばれたでしょう。
私なら、たぶん中止するだろうなぁ(笑)

9日は夫の実家に行こうと言っていたのですが、京都縦貫道や由良川の氾濫が怖いので、取りやめました。
次男嫁、というより、こんなときは夫が行きたがらないのです(笑)
Commented by non at 2014-08-12 20:59 x
アイマイさん

本当に 例年通り 墓参り行事を終えることができて
ほっとしました。(^-^)/

私は どちらかと言うと
皆で旅館に泊まりたかったような(笑)
それに いつもやり続けていることを
たとえ台風のせいとはいえ 中止にするのは
イヤだったのです~(^-^)

由良川の氾濫は コワイですよね。
車の方が 危険度は大きいかも。
電車の場合は 危険だと止まってしまうので
動いている間は 安全です。
Commented by ayating at 2014-08-13 06:21 x
日本の台風については、ノルウェーのラジオでも流れていました。
50年以上も続いている恒例行事が、
台風でキャンセルになってしまうのは悲しいですし、
無事に行くことができてよかったですね。
お義父様も嬉しいでしょうね☆
Commented by non at 2014-08-13 08:03 x

ayatingさん

北欧には
台風がなくていいですね~
地震もないような~

台風は毎年やってくるのに
防ぎようがなくて ああ~もうすぐこちらに来るとわかっていても
たいした対策ができないのは辛いです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-08-11 20:46 | Comments(9)