「海は青かった」



敬老の日には 少し早いけれど
夫が 母をどこかに連れて行ってくれるというので
どこにしようかな? と 考えて
久しぶりに海を渡って~
淡路島に行くことにしました。
幸い 今日はお天気もよく そんなに暑くないようだし…

高速道路を使わなかったので 実家までは一時間。
そこからは もう少し先まで行って 橋を渡れば
もう淡路島です。
11時半だったけれど 
サービスエリアで早めのランチタイム。

ここからは 一般道を利用して
南へ下っていきます。
初めは 左手に見えていた海が
今度は右手に見えるようになります。
淡路島の北部を東西に通り抜けたようです。

目的地は
以前から 地元冊子で見つけていた「楽久登窯」という
窯元&ギャラリー&カフェです。

途中の海沿いの道路に 土砂崩れがあり 一方通行になっていて
そういえば お店が開いているかどうかの確認電話を入れてないことに気づき
電話してみましたが つながりません~(・_・ゞ-☆

ありゃま ここまで来て クローズだったらどうしよう~と
もう一度かけると ようやくつながりました。 開店しているとのこと。ほっ~

神戸出身の陶芸家さんが 築100年の古家を改造して
とても いい雰囲気の空間を作り出しています。
記念に小皿を一枚お買い上げ~(^-^)/

私がチョイスした目的地なので
しょぼいところだったらどうしよう~と不安でしたが
母も夫も 気にいってくれて よかったです。
もちろん 私も…

また晴れた秋の日に
ふらりと訪れてみたいなあ
でも車でしか来られないので 夫頼みですが。。。


f0322282_18101279.jpg

f0322282_18111783.jpg
[PR]
Commented by れんげ at 2014-08-31 15:00 x
素敵なところですね。
お母様も喜ばれて良かったですね。

先日、京都の友達から来た残暑見舞いに
「息子と2人で淡路島に行ってきました」
と書いてあったので、
あらぁ~と思ったことでした。

これからはドライブが楽しくなる季節ですね。
Commented by non at 2014-08-31 19:28 x
れんげさん

淡路島は県内だし
車だと割合近いのですが
やはり海を越えると 開放感があって
ちょっぴり旅気分になれます~(^-^)/

土日は 橋の通行料金も安くなっています。
Commented by アイマイ at 2014-09-01 08:19 x
良い所に行かれましたね~
淡路島、私の大好きな所です。日本で一番最初に出来た所だとか?
明石海峡大橋の眺め素敵だし、何度も行きたい所です。

築百年の古家もいいですね。お母様もnonさんも、気分転換に最高でしたでしょう。
Commented by non at 2014-09-01 09:43 x
アイマイさん

アイマイさんも 冬だったか 淡路島に行かれましたよね~(^-^)/

そうですね~
日本で一番最初に 
ぽちょっと 塩(でしたっけ?)が落とされた場所なのでしたよね。

橋ができてずいぶん便利にはなりましたが
運転できない私が 自力で行こうとすると
やっぱりちょっと面倒な場所です。
電車とバスを乗り継げば行けるのですけれどね~

近場で旅気分になれる いい場所です。
Commented by blue-robin2 at 2014-09-01 12:07
こんにちは
土曜日は久しぶりに爽やかな一日、きっとお母様もおよろこびだったことでしょう。やはり海の青さには開放感があってのびのびした気分になれますね。
淡路島は水仙の咲くころに行ったことがありますがのんびりしてなかなかいいですよね。神話物語も知らなかった子どもの頃、琵琶湖と形が似ているので、型を抜いて瀬戸内海へ浮かべたのかしらなんて想像したのを思い出します。
立ち寄られた窯元も期待通りだったようですね。古民家のたたずまいが素敵ですね。
当地にも何軒かの窯元があって、窯出案内が来る年末には必ず行きます。並べられたたくさんの中から気に入りを選ぶのもなかなか楽しいですね。陶器には独特の温かみがあって、冬に使うティーカップなどを買い求めます。

夢の記録、なかなか面白いですね。
私も夢はよく見る方で…私の場合、本来単純なので恐ろしいTV番組などを見た後は必ず・・・。それと不思議なことにたいてい舞台は育った家。昔よく見たのがテストに苦しめられ、時間がなくてあせってる夢。余程苦しめられたんだなあとと思います。(>_<)
Commented by non at 2014-09-01 13:34 x
blue-robin2さん

海を眺めていると
あ~赤ちゃんは皆 お母さんのお腹の中で
水に浸かっていたから
こんなに懐かしい気持ちになるのかなあ~
などと 不思議な気持ちになります。
もっとさかのぼれば
生命の起源にも行き着くのかも(笑)

私は今でも思っています。
琵琶湖の形に抜いた土が あっちへ飛んでいったのかなあ~
形は逆さになっているし 淡路島の方が だいぶ小さいので
きっと飛んでくる時に 減ってしまったのだと…(笑)

blue-robin2さんの方には
たくさんの窯元があるのでしょうね~
窯元めぐりも 楽しいでしょうね。



blue-robin2さんも
色々夢を見られるのですね~
時間がないとか 目的地になかなか行き着かない~など
夢の中でも 大変ですよね (ё_ё)
Commented by 宵待ち草 at 2014-09-01 15:02 x
素敵な雰囲気のところですね~

知りませんでした。
今度、ぶらっと行ってみたい!

私の事だから、淡路の温泉で1泊、しそうな感じです(笑)
Commented by uransuzu at 2014-09-01 15:20
お近くまで、いらしていたのですね。こんな素敵な所があるとは、知りませんでした。nonさんの勘がよかったのですね!
ご主人様から、お母さんをどこかに連れて行ってあげようと言い出したのでしょうか、それは二重に嬉しいことですね。
Commented by non at 2014-09-01 18:49 x
宵待ち草さん

海は見えないのですけれど~

古い家の梁など どっしりしていて
本当にいいものですよね~

野島の方には
古い小学校を改造したレストランなどもあるようです。

淡路の温泉も いいですよね~(^-^)/



uransuzuさん

数年前に 祖父母宅を改造されたようです。
窯元さんは まだお若いです。
子供さんが小学生だったから いくつぐらいなんだろう?

夫は 年に一度くらいは
母をどこかに連れ出してくれます。
私は 企画担当者です。

もう一つ橋を越えて
四国へも ひょいっと渡って行きたいのですが
なかなか実行できていません。
そのうち いつか… (^-^)/
Commented by iris304 at 2014-09-03 07:16
おはようごさいます。

お母様を連れてくださって ご主人様 優しいですね❤
ありがたいことです。感謝ですね。
この窯元は どんな作風の器なのでしょう?

クローズでなくて良かったですね。
何を召し上がったのでしょうか?
Commented by non at 2014-09-03 08:34 x
作品の出ているサイトは
ここに記入できなかったので
このコメントの私の名前にリンクしました。

地味な色合い・風合いの作品です。
一枚だけ買った 小皿は
家で眺めると 個性が現れて とてもいい感じでしたが
あんなに同じような作品が並べられていると
(もちろん一人の作家さんなので 同じ作風)
どれも同じに見えたのに 不思議です。

私が買ったお皿 またアップしますね~

この窯に向かう途中
irisさんの お店クローズの件を思い出して
ハッツ~( ̄□ ̄;) と 不安になったのですよ~(笑)

サービスエリアで 和食を食べたので
ここでは お茶とケーキにしました。
あっさりした チョコレートケーキで おいしかったです。

ランチも予約したらOKのようです。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-08-30 18:16 | Comments(11)