「防災の日」

昨日は防災の日でしたね~
19年前の阪神淡路大震災以来 玄関横(家の中)に
ずっと非常持ち出しリュックを置いてあります。
中には 数年持つ非常食などを入れてあるので
時々賞味期限をチェックしています。
今年の11月に切れるのがあったので 食べることにしました。
「いそべ餅」10個入りですが
一人では食べきれないので マンドリンの練習に持って行って
皆に試食してもらいました~

ケースに水を入れて 3分ふやかすだけで 出来上がり~
普通のお餅ではなく 和菓子のなんとか餅の餅のような(ややこしいですね)
あんな ふにゃふにゃした感じです。
粉末醤油を振り掛けて(すぐ水にとける)海苔を載せて食べました。

う~っむ
まずくはないけれど 特においしいわけでもない。
でも 非常時には充分役に立ちそう。

日曜の朝
夫が…
何かの訓練をしているみたいで
広報カーが 何か言っているけれど 聞き取れない~と言っていました。
私は 洗面所にいたので それさえ気づきませんでした。

その前夜には 飛行機かヘリコプターの音が聞こえて
不安な想いをしたのですが どれも 日曜の為の準備だったようです。

市報には 訓練のことが書いてあったのかもしれませんが
気がつきませんでした。
ヘリは神奈川県の座間から飛んできた 米軍の軍用ヘリだったようです。
これは一般市民用の訓練ではなく
救助する側の訓練のようです。

実際に 広報車から何か指示があっても 
窓を閉めていたら 何も聞こえないし
以前の訓練では 窓から首を出しても やはり何を言っているのか
わかりませんでした。
現実に 災害が起きたら どうすればいいのでしょうね。
雨風が強いと もっと聞き取れないことでしょう。



[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-09-02 17:03 | Comments(0)