お勉強シリーズ「二期作と二毛作」

夫と雑談していて
「二期作と二毛作」の話になって…
二人共小学生の時に習ったのに
今でもちゃんと覚えているよね~エライよね~と ほめあって(笑)
二期作は同じ土地に同じ作物を作ること
二毛作は別の作物。と確認する。

でも それって
二期作の一回目の収穫はいつ?
秋に田植えをしているのを見たことはないし…
「日本では やってないんちゃう?」と夫が言う。
「でも たしか 四国かどこかでやっていると習ったはず」とわたし。
不思議 ふしぎ・・・で ネット頼み…

謎が解けました。
たしかに 1970年頃までは 平均気温16度以上の土地(高知・宮崎・鹿児島・沖縄など)で
行われていたようだが…
高知平野は二期作で知られていた。
たとえば、1回目は3月中に籾蒔きをし7月中に収穫され、2回目は7月中に籾蒔きし11月ごろに収穫されることになる。

そうなんだ。とても忙しそうね~
私が小学生の頃は まだ高知県では 二期作が行われていたのだろう。
2010年現在では沖縄県で行われていると ウイキに書かれていた。

小学生の頃習って覚えたはずの国名なども
どんどん変わっていくし
いまだに ロシアなのかソ連なのか わからなくなるし(笑)
それでも 首都などはちゃんと覚えていたりもして~
ああ あの頃の記憶力よ カムバック!!

それにしても いつの間に 「お勉強シリーズ」ができたのだろう・(笑)




[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-11-11 21:48 | Comments(0)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧