「真っ赤な口紅…だがそれは!!」

10月半ばに 姫野カオルコさんのエッセイに触発されて
コスメ改革を実行している私は
今日も ファンデーション抜き 白粉なし
眉墨と口紅だけの 簡単メイクで出かける予定だった。

鏡に顔を近づけてみると
あら まあ 少し鼻の下の産毛が気になる~ので
旅館でもらってきたカミソリで ちょいちょいとひげそりをした。

しばらくして
鏡を見ると
口紅を塗ってないはずの私の唇の端っこが 真っ赤~

もしや これは! ( ̄□ ̄;)

やはり 少し唇の端が切れていたようで
それは 口紅ではなく 自然の赤
自分の血であった。。。
しばらく押さえていたら 止まったので ほっと安心。
でも きれいな真っ赤だったなあ(笑)


今日は 日本画のおけいこだった。
最近家でも描いたので
いつもより早く完成した。

沖縄・竹富島の 古い民家の屋根です。
18年前に訪れてから ずっと描きたいと思っていた 沖縄独特の屋根です。


f0322282_16392917.jpg






[PR]
Commented by blue-robin2 at 2014-11-15 07:49
おはようございます。
あらあら、産毛そりでちょっと傷が・・・・顔の皮膚は弱いから一寸当たっただけで後で気づく程度の傷がつくことがありますね。とんだ口紅でした!!
母には「お化粧ぐらいしたら…」と言われながら若いころから、肌メイクなしの口紅だけ。最近は眉が薄くなってきたので一寸つけたす程度です。

思い出の屋根、絵からこの屋根ににせられた想いが伝わってきます。~~
↓私も一緒にお勉強。二期作がもう行われてないとは知りませんでした。
Commented by nonkonogoro at 2014-11-15 08:53
blue-robin2さん

ずっと肌メイクなしで通してこられた方は
本当にすごいな~と感心します。
でもこの年になってからですが
私を一押ししてくれた 姫野カオルコさんに感謝しています。(^-^)/
肌の為には それが一番いいのかもしれませんね。

絵も見てくださって
ありがとうございます。
思い入れのある対象物を描いていく過程はとても楽しいです。旅したときのことなど思い出しながら~
描いているのは ほんの一部だけれど
私の脳内にはもっと広角の世界が広がっています。

お勉強
すぐ忘れていくけれど
何度でも覚えていけばいいですよね(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2014-11-13 16:40 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧