この頃思うこと

「おおきに~」

私の住んでいる街は 30年以上も前に
市街地開発で駅前ビルがいくつかできたのですが
その後何年も経ってから
幹線道路が開通した為
それを横切る横断歩道に 新たに信号機がつけられました。
それに伴い陸橋もできたので
信号が赤のときは 陸橋を渡って 駅へいくことにしています。

ただ
ここで ひとつ問題が起きました。
陸橋と ビルの建設は 連動していなかったので
せっかく陸橋を渡っても そのまま駅へは行けないのです。

右側か左側にあるどちらかのビルを通らなければなりません。
でも 右側のビルは10時にならないと開かないし お休みの日もあります。
だから 私は 左側のビルを通るようにしていますが
それが 朝はたいてい掃除中なので
遠慮しながら 小さくなって通らせて頂いています。(なにしろ小心者なもんで)

先日
いつもと同じように そのルートを通ろうとしていたら
後ろからやってきた おじさん(たぶん同年代)が
首をかしげて 戻ろうとしていたので
おせっかいおばさんは声を掛けました。
「駅へ行かれるのでしたら こちらから行けますよ~」
すると やはりそうだったようで
おじさんは 「おおきに~」とにっこり笑って通りました。

ま 喜んでもらえて良かったです~(^-^)/
でも…
「おおきに~」って?
神戸の人は あまり「おおきに」とは言いません。
普通「ありがとう」です。
すると このおじさんは 京都か大阪の人だったのでしょうね~

陸橋を使わず
じっと 信号が青に変わるのを待っていれば
その先には エレベーターも階段もあるのですが
ここの信号はたいてい赤で 青の時間が異常に長いのです。
2分半くらい~
せっかちさんは待てない時間です(笑)
それより遠回りしても 立ち止まらない方が好きな人は
私のように 迂回しているのだと思います。





[PR]
by nonkonogoro | 2015-01-13 17:10 | Comments(4)
Commented by アイマイ at 2015-01-13 20:50 x
おおきに~、ですか
京都は、「有り難う」も「おおきに」も両方使います。若い頃は「有り難う」を使っていたのに、最近は「おおきに」を使うこともあって、昔聞いた言葉が戻って来たみたいです^^
丁寧に「おおきにさんどす」という言葉も聞いたことがありますよ。「~どす」は、京都の一部で使うようですね。昔の洛中洛外図の、洛中辺りかな?
Commented by nonkonogoro at 2015-01-13 22:42
***
アイマイさん

京都弁は 優しくて心地よいですね~
高齢の方などが 「そうどすねえ」と言われたりしますね~若い人は もうこういう言葉を使わないのでしょうね。
Commented by photodeparadaise at 2015-01-14 10:49
nonさん、おはようございます。
困っている人を見かけたら声を掛ける、
最近ではほとんど見かけなくなりましたが、
その関西弁の男性も時間を無駄にしなくて助かりましたね。
私もきっとその場にいたら声を掛けていたと思いますよ。
私の場合、最近、おばちゃん化してきたからかもしれません。
以前は、そういう事出来ないタイプでしたから~
Commented by nonkonogoro at 2015-01-14 16:03
***
photodeparadaiseさん

そうですね~
若いときは 見知らぬ人に声をかけるのは
なかなかできなかったですね。

落し物をその場で拾って頂いたりすると
うれしいですもんね~
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「壁の穴」 「根っこがついている!?」 >>