「リバティプリント」

近くに リバティプリントを販売している小さなお店があります。
昨年 リバティプリントのキルティングの端切れを買いました。
一応 細長いペンケース用にカッティングされていましたが
真四角にして ポーチを作ることにしました。

リバティプリントは 眺めているだけでも
色んな想いが湧き出してくるような
奥深い模様だと思います。
生地は結構高いし 服は似合わないと思うけれど
小物はオシャレで楽しいです。

リバティは リバティさんのお店で作られてきた生地ですが
その創始者であるリバティさんは
1875年に店を始めたとき 日本人の少年を雇っていたそうです。
1875年と言えば まだ明治になって間もない頃です。
そんな頃に遠い英国にやってきた少年?
いったいどんな人物だったのでしょうね。
最初の頃は 日本や東洋の装飾品・布地・美術品が売られていたというので
このリバティプリントにも そういう要素があるので
私達日本人にも 懐かしい感じがするのかもしれませんね~

さて
手縫いで作った ポーチです。
留め金の片方がうまくつかなかったので
今度マジックテープを買ってきて つけることにしましょう。

f0322282_16244690.jpg




[PR]
Commented by アイマイ at 2015-01-31 19:51 x
可愛いのが出来上がりましたね~♪
何を入れますか?
ティッシュとか、ハンカチとか。

器用にいろんな物を作られるのですね。
色も水色で爽やかです。
ふわっとして暖かで
作っているときは楽しかったでしょう?

私は今日、夫の靴下の穴を繕いました(^^;
Commented by uransuzu at 2015-01-31 20:42
水色は今一番好きな色です。
リバティも好き!
なので、このポーチは大好き(笑)
Commented by nonkonogoro at 2015-01-31 20:52
***

アイマイさん
小さいので すぐ出来上がりました。

そうですね~
これくらいだと 楽しく作れますね。

靴下の修繕
私もすぐ 指先に穴があくので
繕ってますよ~


***
てぶくろさん

私も水色大好きですよ~(^-^)

リバティのお店
また 覗いてこようと思います。

Commented by ナン at 2015-01-31 22:32 x
リバティプリントは初めて知りました。かわいくて小さい柄が多いのですか?化粧ポーチなんていいですね。
靴下の修理はやりましたが、今の靴下はすぐ穴をあけるので、3足いくらを買います。
昔のことですが、ストッキングの伝線修理を専門の
商売があって女性がコップにストッキングを入れて、針で縫っていました。気が遠くなります。
Commented by nonkonogoro at 2015-02-01 17:43
***
ナンさん

リバティプリントで検索すれば
たくさんの柄が見られますよ~
きっと どこかで見たことがあると思いますよ。

ストッキングのかけつぎ?
私は知らなかったのですが
知り合いに以前聞いたことがあります。
昔のストッキングの目は粗かったですから
そういうことも可能だったのでしょうね。
ストッキングも今ほど安価ではなかったですしね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-01-31 16:27 | Comments(5)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧