この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「古本1円の謎」

私は スマホも i-padなどのモバイル機器も持っていないけれど
はずみで購入した 「電子書籍リーダー」Kindle だけは持っている。

これは アマゾンのサイトから電子書籍を購入クリックしたらすぐ
ダウンロードできてしまう。
でもこれまで お金を出して購入したのは 英語の一冊くらいで
後は主に無料コミックを読んでいる。

結構好みのもあるのだけれど
何巻もあるうちの 1・2巻だけが無料なので
次が読みたければ 購入するしかない。
もちろんアマゾンさんは それが狙いなので仕方ない。

でも 私は40代の頃は コミックに熱中していたけれど
今では 本当にお気に入りの作家さんのを たまに読むか
昔購入したシリーズ物などを じっくり読み返すくらいの
低熱中度となっているので このアマゾンさんの誘いには乗らないでいれる。

でも 先日読んだ「花キャベツひよこまめ」(篠有紀子)だけは
とっても楽しかったので 続きも読みたくなった。
電子書籍だと高いので 古本(電子書籍ではない)をチェックしたら
なんと 1円の価格である。
そういえば 知り合いが いつもこの1円の古本を購入していると言っていた。
一円で売って儲けがあるのか?!と 思ったが
送料・手数料が257円いるようだ。
そうよね~ いくらなんでも1円ではね~
だから 送料が160円必要だったとしても100円は儲かるわけだ。
きっと送料はもっと安いのだろう。

でも 近くに古本屋さんはないし
すぐ入手できるので この手の古本売買は流行っているのだろう。

篠さんのこの作品は
私の愛読していた 岩舘真理子さんの作風と良く似ている。
でも 今まで この作家さんは全くしらなかったなあ。。。

内容は・・・
夫は娘を溺愛していて
妻は 自分も娘になりたかったなあ~とか思うほど ラブラブな家族の物語。







[PR]
Commented by blue-robin2 at 2015-03-01 22:09
こんばんは
古本といっても、ほぼ新品同様ですから、ほしいものは送料払ってでもお安いものですね。
↓このアクセサリー入れ、ちょっとしたインテリアにもなりそうですね。取り出しやすそうだし、アクセサリーケースをかき回してネックレスの鎖が絡んだりすることがよくあるので、日常使いを整理するにはよさそうですね。
それにしても、新品の忘れ物もきちんと届けられているというところがうれしいですね。
Commented by nonkonogoro at 2015-03-02 09:22
***

blue-robin2さん

近くには古書店はないので
街までの交通費を考えると
ネット購入のほうが 安いということになりますね。

アクセサリー入れ
チェーンを垂らしたまま収納できるので
便利かもしれません。

置き忘れた物が 手元に戻ったときは
本当にうれしいです~(^-^)/

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-03-01 16:50 | Comments(2)