この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「瀬戸大橋を渡る」

近場友三人旅~
息子の幼稚園母友達で たまに旅行している。
今回は 一度行ってみたかった 道後温泉。
一度通ってみたかった 「瀬戸大橋」を列車で~

お天気にも恵まれ楽しい旅行となったのだが…

新神戸~岡山の新幹線が 行きのため45分程度遅れているという。
岡山駅での乗り換え時間は たったの13分しかないというのに…
とても無理です~( ̄□ ̄;)
新神戸駅の駅員さん(オジサン)に聞いたら
別の列車に乗ったら 乗車券も新規購入しないといけないという。
でも ま 仕方がないかな~と 友人と二人あきらめモードに突入していたら
残る1名がやってきて 別の若い駅員さんに尋ねてくれた。。。
すると 乗車券は使えるという~
45分遅れでやってきた先発列車に乗ることにした。
新幹線は自由席が結構混んでいたが なんとか座れた。

瀬戸大橋からの眺めは とても美しかった。

f0322282_21225672.jpg
昼過ぎに松山駅に着いたので お腹が減っていた(笑)
近くのレストランまで歩いていったが 休み。
駅前にはあまり飲食店が見当たらないので
駅構内の おうどんやさんで「じゃこ天うどん」を食べる。
見た目より ずっとおいしかった~(^-^)/

そこから道後温泉まで 坊ちゃん列車に乗っていこうと思っていたのに~
平日は減便されていたので ちょうどいい時間のがなくて断念して
普通の電車で とろとろと~道後温泉へ

明治27年に建てられた公衆浴場である 道後温泉本館へ~
ここは 宿泊はできない。
レトロな雰囲気がいっぱいで楽しい。

f0322282_21382235.jpg
お風呂は写せなかったけれど…

ここは 入浴後にくつろぐ休憩室。
お茶とお菓子が出た。

f0322282_21390636.jpg


f0322282_21403675.jpg


翌日は 松山城へ~

ここには 江戸時代末期に建てられた天主がの残されている。
直線的で高い石垣に圧倒された。

f0322282_21454944.jpg
f0322282_21460988.jpg
城へ行くロープウエイからは
椿寒桜が満開だった。
梅もきれい。

城を見終えても時間があったので
ぶらぶら街歩き。。。
結構都会感がある。
スタバもジュンク堂も豪華な三越デパートも~
珈琲店でおいしいコーヒーも飲んで~
お昼のおにぎりを買って 帰りの列車へ~







[PR]
Commented by photodeparadaise at 2015-03-13 17:43
お帰りなさ~い!
お天気に恵まれ、女性三人、楽しい道中だったでしょうね。
瀬戸大橋からの眺め、青空が清々しいです。
それにしても、往きの新幹線はハラハラのようでしたが
無事着いて良かったですね。

坊ちゃん電車は、私もですが乗れなくて残念!
お土産の器、こんど写真を見せてくださいね。
Commented by nonkonogoro at 2015-03-13 21:26
***
photodeparadaiseさん

初めての松山旅
温泉とお城だけの のんびり旅でした。

これまで 何度も新幹線に乗ってきましたが
あんなに遅れたのは初めてです。

坊ちゃん電車
帰りに駅へ向かうとき
 走っているのが見えました。

砥部焼きの器
うまく撮れたらアップしますね~

Commented by iris304 at 2015-03-14 08:03
おはようございます。

素敵な女3人旅でしたね〜
そうなのですよね。
乗車券だけは使えますし 
遅れても特急券の分しか返金してくれないのですよね。
色々 知らない事はありますね。
雪だと関ヶ原がトラブルが多いので結構 辛い経験あります。

私も松山は行ってみたいと思いますが
四国へ渡ったのは高校の修学旅行の時 一度だけです。
道後温泉って 風格がありますが
内部はどうなのでしょうね?

良かったですね。
気心が知れているお友達との 何気ない時間は
それだけで明日への活力になりますね。
Commented by nonkonogoro at 2015-03-14 08:46
***
irisさん

私達の購入したパスは
宿泊と乗り物がセットになってい割安なので
JR側の事故や雪などでないと 他の列車には乗れないと明記されているのですが~
天災の場合は臨機応変に対応してくれるのか
それとも 本当はいつでもOKなのかは不明です。

私は四国は近場ですが
意外と訪れる機会は少ないです。
なんせ海を渡るので 遠いような気がするのです。

道後温泉
銭湯というのには 行ったことがないですが
時代劇に出てくるような風格がありました。
お風呂場も浴槽も そんなに大きくないので
休日などは混みあうのでしょう。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-03-12 21:51 | Comments(4)