「かぐや姫の物語」


高畑勲監督のアニメ映画「かぐや姫の物語」をテレビで見た。
あまり期待もせずに見たのだけれど~
とても楽しめた。
そうだ! 私は 「竹取物語」のファンだったのだ~と思い出した(笑)

昔に書かれたとは信じられないほど ミステリアルで奇妙な物語。
それをどんな風に描いていくのか~

明るく 活発なかぐや姫だった。
そういえば この監督の描くアルプスの少女ハイジも
原作に比べて 明るすぎる~と言われているそうな。

一番初めの大事なシーンを見そびれてしまったのが残念。
私が見たときは かぐや姫は すでにハイハイしていた。( ̄▽ ̄)V

ラストシーンの月からのお迎えは
なんというか ちょっと想定外。
お父さんと見られる人物が お釈迦さんか 大仏のようだった。

花や虫や動物や 自然の風景が優しいタッチで とても美しく描かれていた。


話は代わりまして~
松山旅での自分土産は
砥部焼の 蕎麦猪口。私は湯のみに使っているけれど。

なんだか フランスの蚤の市で買ったような雰囲気なのだけれど
本当はご飯茶碗が欲しかったのだけれど
砥部まで行けなかったので 品数が少なかったので・・・
でも 砥部焼は丈夫で普段使いできるので好きなのです。


f0322282_23142981.jpg
それから
商店街で買った「労研万頭」という 蒸しパンみたいなの。
素朴でありながら 奥が深い味がした。
たくさんの種類がある。
私は よもぎ味付け と 芋あん を購入。
酵母菌を使っているそうだ。




[PR]
Commented by weierud at 2015-03-14 16:19
竹取物語は 面白い話ですよね。
前にコミックでも 別解釈のを見た事があります。
明るい主人公は 良いわァ。

砥部焼の蕎麦猪口、そう言えば模様が
フランスのカフェオレの器に似てますね。
Commented by koba222 at 2015-03-14 16:24
たまにはアニメ映画も気負わず見れていいものですね。
かえって新鮮に感じることもあります。

↓松山に旅されたようですね。
砥部焼の 蕎麦猪口いいものを買われてますね。
道後温泉は依然と変わらないのでしょうか?
懐かしい場所です。
Commented by nonkonogoro at 2015-03-14 18:55
***
加代子さん

「かぐや姫」という名前も素敵だし~
婿候補の公達に難題をふっかける
女性上位の点も 新鮮だし~
この作品では
帝がせまってきたので
自分から帰りたいコールを天に発信したようです。
それじゃあ 帝のせい?(笑)


そうなんですよ~
ステンシルの図柄ですよね。
50代の女性作家さんのようです。


***
koba222さん

特にアニメ好きでもなくて
「アナと雪の女王」も見てないのですが…
これは楽しめました。

道後温泉は
初めてなのですが
商店街のお店などは 
変わっているのかもしれませんね。
koba222さんは 以前行かれたことがあるのですね。
Commented by photodeparadaise at 2015-03-14 21:51
こんばんは。
素敵な柄の砥部焼ですね。
写真を拝見して納得しました~♪

労研饅頭!私は、大きな看板を見て、
最初???でしたが、その後お店で現物を見て、
納得しました。
インパクトのある名前ですよね。
でも、地元の人にとっては、
昔から馴染のあるお饅頭なんでしょうね。
機会があったら、一度味わってみたいな~
Commented by nonkonogoro at 2015-03-14 23:07
***
photodeparadaiseさん

砥部焼の猪口 見て下さって
ありがとうございます。(^-^)

労研万頭
雑誌で見ていた店の前を
たまたま通りかかったので
買ってみました。
本当に私好みの味で おいしかったです。
きどらない 飾らない美味しさ~(^-^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-03-13 23:22 | Comments(5)