この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「グリンデルワルトへ移動」

一泊したホテル近くのオエリコン駅から 
アイガーのふもとの町 グリンデルワルトまでは
電車を二回乗り換えます。乗り換えも含めて4時間以上かかります。

ベルン経由と ルツェルン経由という二つのルートがありますが
行きは ルツェルン経由にしました。
そして ルツェルンで乗り換えてから 2時間余りの列車内で
意外な出会いがありました。

4人掛けシートに二人で座っていたら
向かい側に座ってきたのは 中国人の若いカップルでした。
彼らは 若い人ばかりのグループで旅しているようでしたが
私達に話しかけてきたのです。
とっても感じのよいお二人だったので
お互いの国の言葉を教えあったり 車窓風景について話したりして
楽しい時が過ごせました。
いい記念になるから~と 4人で一緒の写真を写しても良いですか~と
言われたので にっこりポーズ~(^-^)

これまで 中国と言えば トラブルの相手国という悪い印象しかなかったのですが
少し考えを改めました。
ご主人の方は ドラゴンボールなど 日本のコミックが好きだと言っていました。

列車内から撮った写真です。
氷河の溶けた水が流れ込んでいるので
こんな美しい色になるそうです。

 
f0322282_23150695.jpg

f0322282_23151939.jpg
これは 駅で開かれている 蚤の市なのでしょうか~

さて
グリンデルワルトに到着してからは 宿泊するアパートに行き
休む間もなく 登山鉄道に乗って 山の上へ~

アイガーグレッチャーという駅で降りて 下っていきます。
ここからは アイガー ユングフラウなどの山の氷河が一望できます。
手を伸ばせば届きそうに見えますが いえいえ 結構距離があるようです。
地球温暖化で 氷河の先っぽは 黒ずんでみえるので
望遠で 上の方のきれいな部分だけ写しました。

f0322282_23251374.jpg
飛行機に長時間乗ったせいで
お腹がごろごろしていたので
あまり楽しんで歩けませんでしたが
アパートにもどっって休憩していたら
おさまったので ほっとしました。

翌日からは ずっと山歩き =ε=ε=ε=┏( ̄ー ̄)┛








[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-07-26 19:12 x
~☆ nonkonogoro さんへ ☆~
いよいよグリンデルワルトから登山電車で
アイガーの麓ですね。
温暖化で氷河が後退しているようですね。
近年中国人のスイス観光は多いようですね。
でも、良い友達が出来て良かったですね。
Commented by nonkonogoro at 2015-07-26 20:51
***
☆彡異邦人さん

30年位前までは
目前に氷河が見えたという 小さなレストランに
行きましたが たしかに昔の写真には氷河がちゃんと写っていました。 
アジア系では 中国と韓国の人 それに日本も~
が 多いようです。
アラブ系の方も多いですね。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-07-25 23:31 | Comments(2)