「高山植物」

私達が歩いたエリアは
冬にはスキーゲレンデとなる所です。

ゆるやかな斜面には 色とりどりの花が咲き乱れています。
観光客の目をたのしませる効果はもちろんですが
本来の目的は 牛の飼料なので
早々と刈り取られている箇所もあり 残念~(・_・ゞ-☆

大きな牛たちが すごい傾斜面でも のんびりと草を食んでいます。
だから ここのミルクもヨーグルトもチーズも おいしいのでしょう。


ベルフラワー

f0322282_13462322.jpg

ワタスゲ

f0322282_13463346.jpg


アザミ

f0322282_13464467.jpg


アルプス・アスター



f0322282_13470191.jpg

f0322282_13471687.jpg

トラブル~(・_・ゞ-☆

病気も怪我もせず 無事過ごせましたが
私のトレッキングシューズの裏が ぱっくりとはがれてしまいました。
その日は 歩き終えた後で気づいたので よかったですが
ボンドではうまくひっつきそうもないし(前に夫も同じ目にあったので)
現地で購入することにしました。
あまり選択肢はなかったのですが なんとか合うのが見つかり ほっとしました。











[PR]
Commented by weierud at 2015-07-27 15:43
スイスは 斜面の緑が きれいに刈られて
どこも美しいですね。
ここは平地ですが 同じお花が咲いています。
似たような気候なのでしょうね。

トレッキングシューズ、災難でしたね・・・
でも合う靴があって良かったです。
本場の靴、良いのがあったのでは?
Commented by koba222 at 2015-07-27 20:24
おかえりなさい。
高山植物が沢山咲いていましたね。
綺麗ですね。
トレッキングの楽しさが目に浮かぶようです。
私も数年前出かけた場所のようです。
グリンデルワルトの宿の
窓からアイガーを眺めたものです。
トレッキングをかなり経験しましたが
いい思い出ですね。(^○^)
お二人で良い旅ができてよかったですね。
Commented by れんげ at 2015-07-27 20:34 x
おかえりなさい。

楽しい旅日記を拝見しました。
写真のリクエストは微笑ましいですね。
きっと素敵なカップルだから
一緒に撮りたいと思われたのでしょう。

山のお写真も美しいし、高山植物にも癒されますね。
お2人がお元気で、毎年素敵な山歩きをされること
本当に羨ましいなぁと思います。

九州北部の梅雨明けは、水曜日ぐらいになりそうだとか・・・。
Commented by nonkonogoro at 2015-07-27 20:35
***
加代子さん

高山植物は 日本でも同じような種類のが
咲いているのだと思います。
斜面の草を刈るのも かなりの傾斜なのですが
本当に上手にされています。

靴は ドイツ製のでした。
私の幅広の足には ちょっとスマート過ぎるようですが~
ま 履いていたら伸びてくれるでしょう(笑)


***
koba222さん

高山植物は色とりどりで 本当に心地よい眺めです。
koba222さんも グリンデルワルトに泊まられたのですね。
山の姿も美しいですし
斜面に建っている家々も可愛くて 童話の世界のようですよね。
Commented by nonkonogoro at 2015-07-27 23:35
れんげさん

れんげさんは
近くに雄大な阿蘇の自然があるので いいですよね。
旅に出ると しばしの間は
色々な雑事を忘れることができて 幸せです。


九州北部は
まだ梅雨明けてないのですか?
それは びっくり~( ̄□ ̄;)

Commented by ☆彡異邦人 at 2015-07-28 09:05 x
~☆ nonkonogoro さんへ ☆~
このような綺麗な花を家畜の飼料だなんて
驚きますよね。
日本では、高山植物の摘み取り禁止、まして策を張って、その中に入ってはダメでしょう。
そんな場所を自由に歩けるのが不思議でした。

☆彡異邦人も中央アルプスの宝剣岳の山頂で
登山靴の底がパックリ口をあいてしまったことがありました。
その時は予備の靴ひもがあったので、ぐるぐる巻いて、下山しました。
登山では靴が一番大切ですからね。
Commented by nonkonogoro at 2015-07-28 12:31
***
☆彡異邦人さん

日本の高山植物は 自生しているので
貴重な存在で 踏みつけたり 摘んではいけないのでしょうね。スイスでも 誰も摘み取ったりはしてないですが
牛はむしゃむしゃ食べていますね~

靴底ぱっくり~
あれはどうしようもないですよね。
私は歩き終えてからだったので ラッキーでした。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-07-27 13:56 | Comments(7)