この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「鈴虫の音色と共に」

今日は 
ポルトガルギターとマンドリンのデュオ
マリオネット」のコンサートだったのですが
伊丹市のホールで開催された このコンサートは ちょっと変わった趣向でした。

舞台上に置かれた 4つの壷からは
ひっきりなしに 鈴虫の声が聞こえてくるのです。
「鈴虫音楽堂」というイベントで 7回目だそうです。

開演前は あまり鳴いてなかったそうですが
何か 鳴かせる秘訣でもあるのでしょうか~

昨年は 二胡とチェロの演奏 一昨年は アルパ(南米のハープ)
だったようです。

舞台の鈴虫の入った壷を 写したら
慌てたのか かなりピンボケ~(・_・ゞ-☆


f0322282_22220777.jpg

このコンサートの宣伝のちらしには
ホールの天井裏 舞台 客席の鈴虫たちが 音楽に反応して
ホールはまるで大きな森に…
と書いてありましたが
それについての説明は全くされなかったので ちょっと残念でした。
何匹くらいいるとか~ 教えてほしかったなあ。。。








[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-09-12 11:26 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
本物の鈴虫の音色なんですね。
それは珍しいっていうか凄いことですよね。
でも、コウイウコンサートいいですね。
自然の音が聞ける大演奏会ですね。
Commented by nonkonogoro at 2015-09-12 16:49
***
☆彡異邦人さん

そうですよね~
とても変わった趣向のコンサートだと思います。
コンサート以外にも 子供達に鈴虫を身近に感じさせる企画など
色々あるようです。

うちの庭の鈴虫は ちゃんと息継ぎしていますが
昨夜のは 多数なので ず~っと途切れず聞こえてきました。

Commented by れんげ at 2015-09-13 08:43 x
そういえば、今年は鈴虫の声を聞いていません。
素敵なコンサートだったのですね。
Commented by nonkonogoro at 2015-09-13 09:49
***
れんげさん

鈴虫
今も庭で鳴いていますよ~(^-^)

演奏者は 鈴虫の音色の中で演奏するのは
初めてで 少しとまどっておられるようでした。
いつもは 静寂の中で 弾かれているのですから。。。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-09-11 22:41 | Comments(4)