「ちょっと可哀想だったねえ」

一昨日の義姉の葬儀の晩は
息子たちが我が家に集まって 夕食を食べたのだけれど
その時に 息子②が文庫本を忘れてかえった。
そしてそれは図書館で借りた本だったので
それを取りに 昨夜会社帰りに我が家へ立ち寄った。

朝その旨メールが入っていたので
息子②が来ることはわかっていたけれど
いつも夕食を食べていく?と 誘っても
いや 自分の家で食べる~と さっと帰っていくので
そのつもりでいたら。。。

昨夜は すき焼きなので
さすがに 炊き始めては可哀想だからと
彼が帰ってから炊き始めようとしていたけれど
すき焼き鍋を出していたので それを発見してしまい
なかなか帰ろうとしない(笑)

仕方なく炊き始めた。
肉は少しは多い目に買ってあったので
野菜をいっぱい増量して
二人の分を おかずに持って帰るように
容器に詰めてあげたのだけれど…
まだ いる! ( ̄▽ ̄)V

最初は ちりめんじゃこと だいこんおろしだけ
食べていたが。。。(なんて可哀想な~・笑)
やっぱり 少しだけ食べたくなった~そうなので
私は ほとんど食べないでおいた。

お嫁さんの仕事が忙しくて
帰りが遅いので あまり早く帰ってもしょうがないらしい。
でもまあ なんとか すき焼き風野菜炒めのようなおかずを
二人分と 余分に買ってあった スモークサーモンを持ち帰って行った。

今度彼が立ち寄るとメールがあったら
ちゃんと 余分の食材を買っておいてあげよう。
でもね 息子②夫婦は 近場に住んでいるので
たまに我々と一緒に食事するので 
決して 兄だけ優遇しているのではないのよ~。

たまたま 関東在住の息子①が 出張だったので
数日我が家にいてくれている。
そのお陰で夫の寂しさも 少しは和らぐようで 良かったなと思う。


息子①が3歳の頃 義姉からドイツのお土産に貰った絵本。
ちゃんと翻訳もしてくれた。



f0322282_09101753.jpg







[PR]
Commented by れんげ at 2015-09-19 21:23 x
nonさん、こんばんは。

お義姉さま、旅立ちの記事は、その素敵な生き方が浮かんできて
とても考えさせられました。

ご主人様も、お義母様も、寂しくなられましたね。
あまりにも早すぎて、何と申し上げたらよいか言葉が見つかりません。
どうぞ支えてあげてくださいね。

息子さんもお父様の寂しさがわかってらっしゃるから
という気がしました。
お義姉さまのご冥福を心からお祈り申し上げます。
Commented by nonkonogoro at 2015-09-19 22:07
***
れんげさん

本当に皆が頼りにしていたので
寂しくなりました。

残りわずかだと宣告はされていても
それでも まだもう少し~と
本人も我々も思っていたので
あっけない別れに 驚いています。
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-09-20 11:04 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
どこの親もそうなんですね。
その気持ちわかります。
幾つになっても子供は子供ですからね。
つい母親である妻も、子供には甘えさせてしまいます。
Commented by nonkonogoro at 2015-09-20 18:59
***
☆彡異邦人さん

>つい母親である妻も…

ここで え~っと驚いてしまいました。
スミマセ~ン |*δ_δ|ノsorry
ずっと ☆彡異邦人さんは女性だと勘違いしていました。(笑)
ちゃんと後姿の画像もあるし
お顔を隠した画像もあったというのに~
思い込みとは すごいものですね。
これまで なにか とんちんかんなコメントを書いていたかもしれませんね。

これまで 男性だと思っていたら 女性だったという勘違いはありましたが
本当に もう ・・・恥ずかしいです。
オカリナ=女性だという 思い込みもあったのかもしれません。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-09-19 09:11 | Comments(4)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧