「ウクレレとマンドリン」

彼女がまだ数ヶ月の息子を抱いて公園に現れたとき

「きりん」を連想した。

背が高くて 細くて 首が長かったから。。。

子育てに明け暮れたあの頃から
すでに 30年もの月日が流れた。


今日 ランチに招いてくれたのは
その 公園仲間のMさんだ。

近場に住んではいるけれど
これまでは わざわざ会うこともなく
ばったり会えば立ち話をする程度の付き合いが続いていた。

それが 数年前
我が家の前で 楽器らしきケースを抱えている姿を発見。
ウクレレを習い始めたばかりだという。

それで 一度 我が家で ランチ&楽器演奏の集いをしたので
今度は 彼女が 招いてくれたのだった。

20年前の震災で 彼女の住むマンションは 大きな被害を受け
たしか その時 ゆがんだ窓のサッシなどを 見学に行った記憶がある。

あれ以来はじめての訪問かもしれない。
美術系の学校を出ている彼女は
とてもセンスよく室内をまとめていた。
一階なので 庭があるのだけれど
そこも 可愛い感じに 植物やレンガで アレンジされていた。
うちのジャングル小庭とはエライ違いであった。|*δ_δ|ノ

まずは おしゃべりして 
それから ランチして
ようやく 楽器演奏に入った。

彼女はまだ数年しかウクレレをやってないけれど
リズム感があるので うらやましい。
マンドリンとウクレレは同じような楽器だけれど
ウクレレは ソロもできるし ギターのように伴奏もできるので
二人でも それなりに楽しんで演奏できた。

一人より二人~ 楽しいね~(^-^)/








[PR]
Commented by uransuzu at 2015-10-15 21:13
やはり、芸術系の方は、インテリアも楽器も優れた才能をお持ちなのでしょうか。
素敵な方と、自然な形でお付き合い♪ いいですね~。
Commented by nonkonogoro at 2015-10-16 08:25
***
てぶくろさん

そうですね~
美術系の方は
デザイン感覚もすぐれているのでしょうね。
ま それぞれの好みもあるのでしょうが
彼女の部屋のインテリアや家具は
彼女と旦那さまの暮らしにぴったり合っていて
心地よい感じです。

でも あの空間に私が似合うかどうかは
また別問題なので
私は私の ガラクタ街道をゆく~=ε=ε=ε=┏( ̄ー ̄)┛




Commented by 鈴音 at 2015-10-16 10:29 x
べったりではなく、でもお話やお食事もできる…いい感じの距離感ですね。
また“楽器演奏”という共通の趣味が、更に良いですね~(^^)
素敵です♪
Commented by nonkonogoro at 2015-10-16 13:33
***
鈴音さん

私は ある程度
人との距離感がないと
落ち着かない性分なので~
たまに会って これまでの出来事を
色々話し合う~というパターンが多いです。

公園仲間時代は
息子たちも一緒に
残り物を持ち寄って ランチしたものです。

そうですね
やはり楽器演奏という目的があるのは
楽しいですね。(^-^)
私は長年やってきて もう先が見えてますが
彼女は まだウクレレのスタートから数年と言う地点で
これから まだまだ上達する可能性があって
うらやましいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2015-10-15 17:28 | Comments(4)