この頃思うこと

「父の27回忌」

父の亡くなったのは平成元年なので
何回忌というのが 計算しやすい(笑)

父は
脳梗塞で入院して 一月くらいで
あっけなくこの世を去ってしまった。
あれから27年の歳月が流れていった。

自分の年齢が限りなく
父の亡くなった年に近づいてきた。
ちょっとこわい。。。

前回の23回忌の折には
畳を替え ふすまも張り替えた。
いつも会っている家族しか集まらないというのに
母は法事となると なぜかとても張り切る。
今回も早くから 粗供養の品や食事の場所をどこにするかで
あれこれ悩んでいたが それらが決まってからも
あれこれ 気になることばかりだったようで
これで ようやくほっと一息つけたことと思う。

母は還暦を迎えてすぐに 1人暮らしとなって
まだなんとか 1人で頑張っていてくれている。
でも さすがに次回の33回忌には どんな状態かわからないだろう。
姉と私が近場に嫁いでいて 本当に良かったなと思う。
ま 私は母の電話の話し相手しかしてないけれど
姉は なんでも てきぱき処理してくれるので 本当に助かっている。

法事の後は
久しぶりに神戸の街で中華料理を食べた。
法事のときは 和食の方が似合いそうだけれど
やっぱり神戸に住んでいるせいか
人が集まると 中華料理~というパターンが多い。

今日は久しぶりの雨。
この雨があがると 秋が深まっていくのでしょうねえ。(∪_∪)











[PR]
by nonkonogoro | 2015-11-08 17:35 | Comments(10)
Commented by koba222 at 2015-11-09 16:14
お父様の27回忌のご法要ですか。
法要は何かと決まりごとが大変ですよね。
親族が揃うのはやはりこのような時でしょうか。

我が家は来春3月は主人の17回忌です。
回忌ごとに少しずつ決まり事を略してます!(^^)!
それこそいつまで自分の手で法要ができるか?
つい考えてしまいますね。
Commented by blue-robin2 at 2015-11-09 22:28
こんばんは
お父様の27回忌法要はしっとりとした雨の中でいとなまれたのですね。
無事法事を済ませ、さぞ、お母様も安堵なさったことでしょう。
法事も年を重ねると、親子の、親戚の絆を感じあえるいい機会になっていきますね。
亡くなられた方がみんなを集めてくれるんだという気がします。
Commented by nonkonogoro at 2015-11-09 23:17
***
koba222さん

kobaさんはずいぶん前にご主人を亡くされたのですね。

法事
3 7 13 17 23 
27以外は 素数というのも何か深い訳があるのでしょうね。


***
blue-room2さん

母は一つ重荷を下ろしたようで
ほっとしているようです。
そうですね。
法事は亡くなった人を皆で思い出し
遠い日を懐かしむ大切な行事ですよね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2015-11-10 10:05 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
お父様の27回忌のご法要ですね。
思えばわが父は☆彡異邦人が小さい時に他界し
母が苦労したようです。その母も今はなくなり
親孝行ができなかったと思います。
それを思うとnonさんが羨ましいです。
お母様を大切に。
Commented by nonkonogoro at 2015-11-10 18:08
***
☆彡異邦人さん

☆彡異邦人さんのお父様は
早くに亡くなられたのですね。

この歳まで
母親がいてくれて
本当にうれしいことだと思っています。
元気なうちに いっぱい楽しい思い出を
作っておきたいです。

Commented by ブラちゃん at 2015-11-10 18:39 x
法事って、久しぶりに親戚の人達に会える日の一つですね。
私も、先日、養母の三回忌法要を実家で済ませたところです。
養母、叔母、叔父が同じ在所で続けて他界した年で、何事も
順番で法要が行われてます。顔合わせも殆ど同じだし、
お料理屋さんも同じなんですよ。当然、同じ物が出てきます。
困るのは、お料理屋さんだと思いました。

宗派で違うでしょうが、今週の日曜日に、永代供養の
お礼参りというのがあって、同じ顔ぶれの3軒のが集まります。
お寺さんも続けてのお招きも困るのか、今回は、合同でということに
なりました。お参りの後、お寺さんより振る舞われるお食事を
頂けるとのことです。
お参りは、苦痛だけど従姉妹や親戚に会えるので楽しみです。

Commented by nonkonogoro at 2015-11-10 22:06
***
ブラちゃん

同じお寺だと
同じお料理屋さんになってしまうのですね。

法事の法要はお寺でされるのですね。
神戸の実家の方は 家にお寺さんが来られるのが普通ですが
鳥羽は お寺に集まるのが普通だと言われたので
そうしていますが その方が楽です。
Commented by wood-land at 2015-11-11 20:04
お父様のご法要だったのですね。
わたしは父も母も60代でなくなり5才年下の弟もなくなりましたので
nonさんはお母さまがお元気でお姉様もいらっしゃるとのこと、
素敵だな~と思います。
楽しい思い出をたくさん・・ほんとうにそうですね!
Commented by れんげ at 2015-11-11 20:30 x
こんばんは。

お父様のご法要をされて、ホッとされたことでしょう。
今月の末に、長崎県の義兄宅で義母の7回忌をします。
大阪から義弟も来ますので、久しぶりに3兄弟夫婦が集まります。
みんなが元気で義母の思い出を語り合うのが何よりの法要になるでしょうね。
Commented by nonkonogoro at 2015-11-13 08:19
***
wood-landさん

wood-landさんはご両親もご兄弟も
早くに亡くなられたのですね。
母には父の分も もっと長生きしてほしいものです。
何でも頼りっぱなしの姉にも~



***
れんげさん

昔よりだいぶ簡素化されてはきましたが
母の世代では 
法事は重要なイベントなので
ちゃんとやらなくては!という
思いが強いのだと思います。

義母さまのお話は
れんげさんのブログによく登場されてましたね。
お会いしたことはないけれど
なんだか そのお話しぶりや行動まで
目に浮かんでくるようです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「せせらぎの小道」 「つるの利用法」 >>