この頃思うこと

「あらっ大変!」

今朝 夫が会社へ出かけて行ったが
JRが人身事故で止まっていると知らせてくれた。
私は 今日 父のお墓参りに行く予定だったけれど
11時の待ち合わせなので その頃には いくらなんでも回復しているだろうと
思っていたら 10時半ごろ最寄り駅に行くと 次のトラブルが起きていて
まだ止まっていた。
仕方がないので 歩いて10分ほどの阪急電車で行こうとしたが
ふと横を見ると 駅員さんに行き方を尋ねている女性がいた。
「阪急の駅ならご一緒しましょう」とお誘いしたら
喜んでついてきてくださった。
方向音痴なので 困っていた所だったそうだ。

40~50代の女性とは
歩き始めてから駅につくまで
ずっと おしゃべりした。
電車を降りるときにも わざわざ挨拶して下さった。

さて 私も 電車には乗ったが
どこの駅で降りれば良いのか?
駅員さんにも尋ねたが 一緒に待ち合わせている姉にも
尋ねた。
阪急電車は 三宮を過ぎると 途中から 山陽電車と合体していて
地元民でないと 本当にわかりずらい。
私は一応神戸出身だから 大丈夫だけれど
JRで姫路方面へ向かっている乗客は
突然 阪急電車に乗らされ 一体どの電車に乗ったら
姫路までたどり着けるのか 不安そうだった。

JRの事故は
夕刊にも記事になっているくらい
大きなトラブルになってしまったようだ。
私が下りた 「大開」という駅でも
階段にも 駅の外の道路にも たくさんの人が行列していた。
でも皆さん 整然と並んで おとなしく待っていた。

電車が駅と駅の間で止まってしまい
次の駅まで歩かされた人や
大事な約束に遅れてしまった人などにとっては
本当に大変な1日だったでしょうね。








[PR]
by nonkonogoro | 2015-11-16 17:49 | Comments(2)
Commented by middle-angel at 2015-11-18 18:43 x
第一報はtwitterで知りました。大変だったみたいですね。
日本の交通機関は常に時間に正確なので、アクシデントなどで
いったんダイヤが乱れると焦りますよね。
踏切での人身事故や架線の故障などで、私も何度か経験がありますが、
一度は帰宅難民になり、娘宅に泊めてもらったことが。
仕事帰りで疲れていたのに立ち往生した駅でかなりの時間を浪費、
翌日も仕事の予定が入っていて、やむなく娘のお化粧品やら
お仕事スーツを借りました( ;∀;)
Commented by nonkonogoro at 2015-11-18 23:09
***
angelさん

帰宅難民には まだなったことがないですが
そういう時は 各駅に知り合いがいると便利ですね~

電車に閉じ込められるのも
次の駅まで歩かされるのもイヤですよね。

今回は 少し余分に歩いたのと
タクシー代がかかった程度で まだよかったです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「おねえちゃん」と呼びかけられて… 「ワールドフェスタ」 >>