「玉子焼きを作ったのは誰?」

夫が 知り合いから
美味しい上等の玉子を頂いたので
それで 玉子焼きを作って 義母に食べさせてあげよう~と
昨日の朝
彼の少ないレパートリーである中で 一番年季の入っている料理である
玉子焼きを作っていた。

わたしは…
玉子焼き器を出したり
出しの分量や ごま油にするかどうかなどの
細かい質問には ちゃんと答えてあげた。
それでも 作るのは 夫1人でやりとげた。
玉子焼きの入れ物を 探し出してきたのも私だが(笑)

なかなか上手においしそうに
出し巻き玉子ができていた。


そして
それを 昼間 義母の施設に持っていき
おいしそうに食べてくれた~と言っていたのだが

夜の電話では
なぜか 母の頭の中では 玉子焼きを作ったのは
私(non)ことになってしまっていて
何度も うれしそうに言ったという。

手渡すとき 何度も自分が作ったと言ったし
昨夜の電話でも そう訂正していたようだが
耳が遠いこともあるのか 思い込みが激しすぎで
いまさら修正できないのか~~~~|*δ_δ|ノ

そっそれは・・・
夫があまりにも可哀想なので
今度 私が会うときには
ちゃんと 訂正しておいてあげると言ったのに
「せっかく あんなに喜んでいるのだから もういい」と言う。

義母の頭の中では
息子である夫が 料理をする姿は思い浮かばないのかもしれない。

それで まあ 今度 お礼を言われたら
えへへっ と 苦笑いしておくしかないのだろう。

これまでは
義姉が 時折
料理した物を持ってきていたのだと思う。
私は 自分の作った料理で 喉に詰めたり
お腹をこわしたりしては(いつ食べるかわからないので)コワイので
一切 手料理は持っていかないようにしている。

だけど
どう考えても
やっぱり 夫は可哀想だあぁ~ (∪_∪)
と笑いながらつぶやく私であった。。。







[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-01-18 09:48 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
どちらも思いやりのある温かい話ですね。
美味しく頂いた玉子焼き。お母様の笑顔を見る
ご主人の綻ぶ顔が分かるような気がします。
Commented by nonkonogoro at 2016-01-18 13:42
***
☆彡異邦人さん

夫は☆彡異邦人さんのように
料理はうまくないのですが
目玉焼きと玉子焼きだけは
まともに作れるのです。

ま 誰が作ったにせよ
玉子焼きは おいしくて
とっても喜んでくれたので よしとしましょう。
(と私は思えるんですけれど・笑)

Commented by ブラちゃん at 2016-01-18 19:03 x
微笑ましいお話、心が和みます。
玉子焼きを上手に作れる人は、
料理上手で一人前だと言います。
他のも作らせたら上手にされるでしょうね♪

甘い玉子焼き、食べたくなりました(笑)。


Commented by nonkonogoro at 2016-01-18 22:27
***
ブラちゃん

今回の玉子焼きは
割とうまくできていました。
玉子料理は 料理の基本ですもんね。
でも わたし
目玉焼きも 玉子焼きも オムレツも
あまり自信ないです~(・_・ゞ-☆
Commented by blue-robin2 at 2016-01-18 22:54
こんばんは
連日暗いニュースですが、このブログで
ほほえましいお話に和んでいます。
我々の世代では夫が台所に立つというのも常識に等しいですが・・・?
お義母さま世代だとnonさんが作ってくれた。と思いこんでしまうのが自然かも~~ですね。
男性は料理そのものに集中して行うので意外と上手く作れるんですよね。夫も時々作り味はいいのですが、追っかけるように私がかた付けていかないと台所がひっくり返ります(笑)
Commented by nonkonogoro at 2016-01-18 23:07
***
blue-robin2さん

そうですね~
私の父も台所に入ることはなかったと
思いますし~義父も料理などしなかったような~

男の料理は
作るだけ(笑)
全部やってほしいですよね。

Commented by uransuzu at 2016-01-20 18:43
ご主人様の作った卵焼きを見たかったわ^^
きっと愛情あふれる卵焼きだというのが、見ただけでわかると思うの。
お義母さんは、いつもnonさんに感謝していらっしゃるのですね、優しくしてくれるのはnonさんで、息子ではない、とインプットされているのかも(笑)
Commented by nonkonogoro at 2016-01-20 21:10
***
てぶくろさん

夫の玉子焼きは
色白だったような~(笑)
きっと 味も薄かったかと思われます。。。

今日 義母の施設を訪問しましたが
玉子焼きについてのコメントはなかったので
ほっとしました。
私は 嘘はつけない性分なので
「実は あの玉子焼きは私ではなく 夫が作ったんです」と
告白してしまって 義母を混乱させてしまったことでしょう。
義母は もう玉子焼きのことは 忘れてしまったのかも
しれませんが~(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-01-18 09:05 | Comments(8)