「隈研吾さん」

すったもんだの末
新国立競技場のデザインは
別の人がされることになった~
というニュースは耳にしていたが
それが どなたなのか
どうせ 建築家など 安藤忠雄さんしか知らないし(笑)と
気にも留めてなかったのだが。。。


先日新聞の記事に
昨秋私が訪れた 高知県の梼原町のことが出ていて~
この 隈研吾さん設計の建物があるという。


まあ そうなんだ~と
記事をじっくり読んでみたら
私が宿泊したホテルだった。(^^)/
他にも 総合庁舎など 4つの建物があるそうだ。

その総合庁舎も見学してきたのだった。
斬新でありながらも
自然素材の柔らかさも取り入れた建物は
とても市庁舎とは思えなくて
友人に 何度も
「ここは 役場なのよね?!」と念押ししたくらいだ。

私は建物には 結構興味があるので
ちゃんと その総合庁舎も写してきていた。

f0322282_16412687.jpg

こちらは 宿泊した 「マルシェ・ユスハラ」

f0322282_16411879.jpg






[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-02-13 11:05 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
そうそう、建築設計は誰なのかは知らないですよね。
そうなんですか。木の素材を生かした競技場のデザイン
だとは聞いていましたが、なるほどですね。
この写真を見て良く分かりました。
Commented by koba222 at 2016-02-13 12:15
隈研吾さんは業界では有名ながら
普通にはあまり知られてませんね。

日本の木材を有効に生かして建てる設計は
日本らしくてよいのかも。
これを機に材木界にも日があたるようになるとよいですね。
完成が楽しみになりますね。
Commented by nonkonogoro at 2016-02-13 16:43
***
☆彡異邦人さん

有名な方の設計だとは
聞かされていましたが
名前は右から左へ~と
抜けていくので 覚えていませんでした。


***
koba222さん

過去の設計家だと
何人か知っている方もいますが
現在有名な方は
なかなか覚えられません。

建築自体には興味があるのですけれどね。
この梼原町は 国有林だったそうで
今でも 木がいっぱ~いのエリアです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-02-12 16:47 | Comments(3)