この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「榊原温泉」

長い連休なので 夫は長旅をしたがったけれど
義母の具合がイマイチ良くなかったので
遠くは断念し 何かあればすぐ戻れる距離に宿を取った。
幸いにも 義母の具合は少し良くなってきたようなので
無事決行することができた。

いつも墓参りに鳥羽へ向かう途中で
気になる所があった。
それは「榊原温泉」で
いつか行こうね~と言いだしてから
もう10年以上にもなるような~

今回は近鉄特急は使わず 乗車券だけでOKの
急行と普通電車を利用した。

泊まるだけでは つまらないので
途中の「榛原駅(はいばら)」で降りて
「大宇陀」の古い街並を歩くことにした。
ここは昨年 私が 「街道・古い街歩き」の一環として行った地だが
とても のんびりいい雰囲気だったので
もう一度 訪れることにしたのだった。

榛原駅からはバスで 大宇陀の道の駅まで~
ここで 早めのランチタイム。
奈良名産の柿の葉寿司 と 巻き寿司と
桜うどん を食べた。
ここの近くには 又兵衛桜という有名な桜の木があるので 
「さくら」と名づけられたのだろう。
さくら色の細めのうどんで あっさり味でおいしかった。(^^)/



さて
まずは 酒屋さんが並ぶ通りへ~
そして お酒大好きの夫が まず入ったのは。。。

f0322282_18172125.jpg

私には二度目の地なので 今回は あまり写真を撮らなかったので
興味ある方は 昨年のブログをどうぞ~


ここには 江戸時代から続く 吉野葛のお店が二つあり
どちらも覗いてみた。
「宮内省御用達」と言う古い大きな看板のある方では
お店の奥様から 色んなお話を聞くことができた。

葛は つる草なので 有益な木の生長を妨げるとされ
それを取り除くことは 喜ばれるのだそうだ。
そして 葛粉の元になる木のような根っこが置いてあった。
そして 葛自体は その辺りには たくさん自生してあるようだ。
精製するには手間隙がかかるが 原料は無料なのね~(^-^)

和菓子やさんでは
できたての 葛餅を買って そこで食べた。


さて 旅館は 榊原温泉口から旅館の車で10分ほどの
高台にある。
窓からの眺めは こんな感じ。

f0322282_18174845.jpg
夜に入った温泉風呂は
露天風呂が 35度以下なので 冷たくて入れず。
でも他の人は 入っていた~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
翌朝入った方(男女入れ替え)は
ちゃんと適温の露天風呂で 心地よかった。
遠くには 山の上の発電用風車が 回っているのが見えた。

ここは 以前三重県で国体があった折に
天皇皇后両陛下や その当時の皇太子ご夫妻も泊まられた宿で
(私は皇室御用達という言葉に本当に弱い・笑)
かなり年季が入っていて 最新の設備もなく 
清潔好きの夫には 文句が多かったようだが
温泉は とても良かったし
対応してくれたスタッフの イケメンおにいさんも感じよかったし
100%満足ではないけれど
まあ ゆったり温泉に浸かれて良かった。(^^)/

今日は雨だと覚悟していたので
何の予定も立ててなかったので
これも 以前から気になっていた 伊賀鉄道に乗ることにした。
長くなったので 続きは また 後で書くことに。。。








[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-05-03 18:34 | Comments(0)