「閘門って知ってますか?」

「閘門」
(こうもん)と読みます。
耳慣れない言葉ですが 
水位の異なる
河川運河水路の間でを上下させるための装置だそうです。

これまで 京都の伏見には 行ったことがなかったので
やってきました。
伏見と言えば 酒蔵と竜馬で有名な「寺田屋」くらいしか知りませんでしたが
ネットで調べてみたら 宇治川派流という川には 昔ながらの「十石舟」が運行されているそうで
そして 本物の宇治川との境には 三栖閘門というものがありました。

十石舟の方に乗って 閘門も見学してきました。
新緑の木々の合い間に 古びた大きな酒蔵が見えて
舟には さわやかな風が吹き抜けていき
酒蔵見学だけの予定がだったのが
思いがけなく楽しい体験となりました。


f0322282_21504652.jpg
f0322282_21304763.jpg

f0322282_21303737.jpg

この辺りは 秀吉の時代から伏見港と呼ばれ 
大阪へは 三十石舟がたくさんの荷を運んだそうな。
江戸時代になると 小さな高瀬舟が 街中へと繋がっていく。
明治になると 蒸気船が大阪まで行き来した。

そして 有名な「寺田屋」

f0322282_21313139.jpg


竜馬が襲撃されたという寺田屋は
その後焼失したのですが すぐ横に再建されたのが
今も宿屋として残っています。
寺田屋事件については 詳しく知らないので こちらでどうぞ。

月桂冠と黄桜の酒蔵を見学しました。
とても趣のある風景でした。

f0322282_21305878.jpg











[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-05-09 09:52 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
新緑が水面に映え綺麗ですね。
小舟が通った後の波紋があって目に優しい気分に心和みます。
閘門は洋風のように見えますが、他はタイムトンネルしたかのように
日本画と洋画がマッチした風景に驚かされます。
Commented by blue-robin2 at 2016-05-09 13:03
こんにちは
奈良方面と京都を訪ね、有意義な連休を過ごされましたね。
この季節はいずれの地でも緑が美しく、感動が倍増しますね。
先の榊原温泉と大宇陀では町並みを楽しみまた柿の葉寿司や葛餅といったその地ならではの味を楽しみ、電車はフクロウのデザインかしら。伊賀上野といったように見どころ満載だったようですね。

京都は上賀茂神社、赤い鳥居が美しいですね。この近くにはたしか、みたらし団子~(^_-)なんだか覚えているのはそんなことだけですが・・・
本殿前の立ち砂におごそかな雰囲気を感じさせていただきました。
伏見もいいですね。舟にも乗られ雰囲気満喫ですね。
水面にうつった緑が輝いてますね。深く息を吸い込みたくなるような清涼さですね。
「閘門」知りませんでした。赤い色が緑に映えて美しいですね。
寺田屋、酒造見学、伏見は遠い昔、確か遠足で行ったきりです。私も京都好きで毎年正月には必ず行きますが、こちら方面は長くご無沙汰、行ってみたくなりました。
Commented by nonkonogoro at 2016-05-09 17:39
***
☆彡異邦人さん

ネットで検索すると
たくさんの閘門の画像が見られました。
上部の建物は メルヘンチックで 可愛いですよね。

今は 本当に
新緑が美しい季節ですよね。
今日は雨ですけれど。。。



***
blue-robin2さん


「閘門」
なんだか 楽しい字ですよね(笑)
全国に たくさんあるのでしょうね。
今まで気に留めてなかったので
これからは あちこちの閘門を観察することにします。

blue-robin2さんは
伏見エリアには遠足で来られたのですね。
私は 伏見稲荷にも行ったことがないですが
階段がたくさんあるようなので
今回はパスしました。


Commented by uransuzu at 2016-05-09 18:14
本当に美しい緑の水面ですね。
時候も最高で、心地よい時間をお過ごしだったことと思います。
日本の中にも、知らないことがいっぱいあって、いつか、あちこちに行ってみたいなぁ。
Commented by nonkonogoro at 2016-05-10 07:55
***
てぶくろさん

5月は
新緑がまぶしいくらい美しいですね。(^^)/
近場でも 知らない場所 歴史があって
色々勉強になります。すぐ忘れるけれど~(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-05-08 21:52 | Comments(5)