この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「螺旋階段を描く」

鳥取市にある 明治時代に建てられた洋館「仁風閣」の中にある
木製の螺旋階段を日本画で描きました。

螺旋階段を上から覗くと アンモナイトを連想します。
もう少し幻想的に描いてみたかったのですが
普通の絵になってしまいました(笑)



f0322282_16312861.jpg







[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-05-27 08:44 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
何やっても上手に出来るんですね。感心しちゃいます。
上から覗いたらせん階段は、遠近感と
渦巻く回転の広角等に迫力がありますね。
いざ描くとなると、難しいものなのではないでしょうか。
Commented by nonkonogoro at 2016-05-27 08:53
***
☆彡異邦人さん

カメラ画像から 絵を起こしたので
実際に見たのとは 違うのかもしれません。
でも 上から覗いたら と~っても不思議な感じう受けたのですよ。
難しいけれど 楽しかったです。

Commented by papricagigi at 2016-05-28 04:26
難しいアングル(?)ですよねっ。ぐるぐるしたもの大好きなので、妙に惹かれてじっと眺めてしまいました。手すりが螺旋を描く様子、難しいっ!
色がとっても素敵です。日本画は釉薬を溶かして使うんでしたっけ?試したことはないのですが、色の具合がとても好きです。
Commented by nonkonogoro at 2016-05-28 08:12
***
papricaさん

こういう構図は
ほんとうに難しいですよね~
もっとダイナミックに
現実を無視して描けたら
気持ちよいのでしょうが~
それもできない性分なので(笑)

日本画の絵の具には
水干絵の具と 岩絵の具があるのですが
どちらも 膠を湯で溶かしたものを使います。
動物性なので 特別な臭いがします。
手間はかかりますが やはりこれをしないと
日本画独特の色合いがでないのでしょうね。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-05-26 16:32 | Comments(4)