「息子②の幼い頃も…」

北海道で行方不明になっていた男児が見つかって
本当に ほっとしました。(^-^)

家族で訪れた公園での男児の行為を
父親が注意した。。。という経緯を読んで
ああ 息子②の幼い頃も
そういうことがあったなあと思い出しました。

息子②は
特にごんた坊主でも わんぱく少年でもなかったけれど
なんというか~
ごて介 (意味不明)でした。

何か注意をすると(決して怒るのでなくても)
「おかあしゃん(まだおかあさんと言えなかった)は
ボクがいなくなったほうがいいんでしょ。 
車にひかれてくる!」と
ぷいっと家を飛び出して~

玄関先で こっそり見ていると 近所の公園まで行って
また戻ってきたり。
旅先でも 帰る頃になると
疲れてきて機嫌が悪くなり おにいちゃんとケンカして
それを怒ると

これまた スタスタ~と
見知らぬ街へ踏み出してしまう。

さすがに 旅先では不安なので
私達は 必死で あちこち探し回り
ど~っと疲れた頃に
ちゃんと元の場所に 戻ってくる。

とまあ こんな具合。
(例 和歌山 出石 賢島)
それらの旅を思い出すとき
美しい風景より 慌てふためいて探し回った光景ばかり浮かんできます。笑)

あっ!
もう一例思い出しました~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

上高地に旅して
素敵な帝国ホテルで ランチしようとしたら
「ボクは ここに入らない。 外で待ってる」と言い張ったので
時々 外を覗きながら ランチしようとしたら(一緒に外で付いてあげない薄情な母でした)
急に入ってきて
私のランチを パクパクと食べてしまいました。~(>_<。)~





あの頃
本当に振り回されたので
大人になってからは
そのことを 本人に ずっと いい続けている私です。



今では
別人28号になったと思うくらい
普通の 優しく素直で弱気な 青年になりました。

あの頃の
ガッツな精神が
もう少し残っていてくれれば~などとさえ
思ってしまうくらいに(笑)










[PR]
Commented by koba222 at 2016-06-05 17:40
北海道で行方不明になっていた男児こと本当にホッとしましたね。
どちらの家庭でもそれなりにわんぱく盛りの頃の子供には
気をもむことの一つや二つはありますね。
今では懐かしい思い出に変化してますね!(^^)!
Commented by nonkonogoro at 2016-06-05 19:45
***
koba222さん

本当に何事もなくて
良かったですよね。

私は男兄弟がいなかったし
もちろん自分も女性なので
男の子を どう扱ってよいのか~と
最初は悩みましたが
まあ なんとか それなりに育ってくれました。

甘すぎても 厳しすぎても~
子育ては難しいものですよね。
Commented by iris304 at 2016-06-05 20:21
こんばんは^^

本当にホッとしましたね。
これからは あのご一家の事 静かに見守ってあげたいものですね。

我が家の子供達は 結構世界中で行方不明になり探し回りました。
一人で、興味がある方にどんどん行ってしまいます。
泣きもしないので 誰も迷子だなんて思わないので
始末が悪いです。
ある時イギリスでのヨークでフェリーの時間が迫っているのに
いなくなってしまいました。
向こうから来る人が、子供を探しているのか?と聞いてきました。
そうだと言うと、初老の女性が手を引いて親を探していた!と
教えてくれました。
聞いた方に歩いていくと
風船をもらってニコニコして手を引かれていました。
警察にお世話になったのも一度や二度ではありません。

それぞれのご家庭で方針もありますし
お子さんによっても違いますから
他所の人には分からない事情もありますよね。

何れにしても無事戻って良かったです。

ご家族のみんなが傷ついた心を癒すには時間がかかると思いますが
そっとしてあげたいと思います。
Commented by nonkonogoro at 2016-06-05 22:44
***
irisさん

irisさんちの 迷子は国際的だったのですね~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
うちは警察のお世話にならなかっただけマシだったようですね。

そうですね。
それぞれの家庭の事情は
マスコミ経由ではわかりませんよね。
今回のお子さんも
無理やりヒーローみたいに持ち上げてしまうと
真似するケースも出てきますしね。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-06-04 08:50 | Comments(4)