この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「タッチパネルうまく使えますか?」

銀行のATMや 電車の券売機など
最近では ほとんどの機械がタッチパネル式になっています。

でも
あれ~ 押したのに反応しない?!
銀行のATMの前で エイエイ!と何度も押していると
かなりの不審人物のようです(笑)

私はスマホは持っていませんが
タブレットを使っているので
これも同様に 私の指の命令が無視されることも
よくあります。
その場合 通常の右手人差し指ではなくて
小指や 左手などだと反応してくれたりするので
これは いったいどういう原理になっているのだろう?と
ネットでお勉強してきました。



う~ん
わかりやすい説明ではありますが
結局 乾燥が原因なのかもしれません。

このパネルの方式には たくさん種類があって
どんどん進化していっているようだし
銀行によっても使っている方式に差があるのでしょう。

私の検索で わかった範囲で書き留めておきますが
間違った情報 古い情報もあるかもしれません。


まずは KDDIのサイトにあった説明です。

スマートフォンで採用されているのは、「静電容量方式」というもの。
その名前のとおり、静電気を利用したタッチパネルですタッチパネルの中には縦と横に走る多数の電極の行列があり、
タッチパネルの表面はいつもわずかな静電気で覆われています。
タッチパネルに触れると、その静電気を指がすい取ります。
すると、センサーがどこの静電気がすい取られたかを読み取ってタッチされた場所を特定し、
操作が実行されるようになっています。
ですから、パネルに触れてというよりは、静電気に触れたことで反応する、
といったほうが正しいかもしれません。

スマートフォンを普通のペンや手袋で触れても反応しないのは、指と違って電気を通さないので静電気がすい取られないためなんですね。静電気といっても、手にバチッとはこないのでご安心を。



それから ATMなどで使用されているうちの
赤外線走査方式と呼ばれるものでは
パネルの表面上に走っている光が 指によってさえぎられると反応するそうです。
他にもたくさんの方式が説明されていました。

2010年頃のATMでは
「抵抗膜方式」と言って 押さえないと反応しない物だったようです。
今でも券売機などは 押さえないとダメなような気もします。

ということで
よけい こんがらがってしまったのですが(笑)
スマホやタブレットの場合は
指を湿らす(は~っと息を吹きかける)しか
改善策はないのかもしれませんね。

何か よい対策を実行されている方は
教えてくださいね~





f0322282_09180614.jpg











[PR]
Commented by ayating at 2016-07-08 21:18 x
スマホなどが上手く反応しないと、困っちゃいますよね。
ノルウェーでも特に冬の間は手袋をしているので、外でスマホを操作したい時などは、わざわざ手袋を外す必要がありますし、外しても乾燥して冷え切った指では反応しないこともあります。
こちらではあまり見かけませんが、日本ではスマホ用のペンが売っていたり、手袋をはめたままでも反応する特殊な手袋も売っていましたよ。あると便利かも知れませんね〜
Commented by nonkonogoro at 2016-07-10 18:38
***
ayatingさん

スマホ用の手袋は たくさん売られています。
そこまでして寒い場所で スマホしなくても~と
思いますが どこでも手放せない人が多いですもんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-07-06 09:21 | Comments(2)