「霧の清里高原」

新大阪から清里高原までのルートを書きますね~

新大阪ー名古屋 新幹線ひかり
名古屋ー塩尻 ワイドビューしなの7号
塩尻ー小淵沢 中央線
小淵沢ー清里 小海線

名古屋での乗り換え時間は充分ありましたが
塩尻では たった5分しかありません。
オマケに 3分遅れで駅に到着したので 正味2分~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ホーム移動は 車内で車掌さんに確認していましたが
重いキャリーバッグを抱えて 息切れしながら階段を上がり下りして
なんとかセーフ! ちゃんと 遅れを考慮して発車時間も延長されていました。


そして 小海線に乗ります。
この「小海線」には 「JR鉄道最高地点1375m」があります。
それは 清里より向こうなので
また後で書きますね~


清里は山梨県北杜市にある なだらかな高原ですが
ここの歴史は 「清泉寮」と呼ばれる建物と ポール・ラッシュ氏が
重要なポイントになっているようです。 詳しくは こちら

この清泉寮は駅の北側(山側)にありますが
駅の南側には「萌木の村」と呼ばれる 楽しいエリアがあります。
可愛いホテルとオルゴール博物館「ホール・オブ・ホールズ」の間には
いくつもの雑貨屋さんなどが並んでいます。
でも18年前の方が もっと賑わっていたような感じを受けました。

オルゴール博物館でのオルゴール演奏には圧倒されました。
(画像はサイトからお借りしました)

f0322282_17594711.jpg
この巨大なオルゴールは パリ万博の時出展されたもので
それを数年かけて修復されたそうです。
以前 私が訪れた時には なかったです。
ものすごい迫力ある音なので
私は思わず 部屋の隅まで ずずず~っと下がりました。(笑)

ホテルに戻り
レストランで夕食を食べていると~
窓の外に 何か動物が見えます。
あっ あれは~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

キツネだそうです。
何かパクパク食べています。
ホテルの人が何かエサを与えているのでしょうか?!
いえいえ そうではないようで
光に集まってくる蛾や虫などを 狙っているのです。


夕食後は ホテルにある天文台へ~
でも あいにくの曇り空なので 天体望遠鏡を覗くことはできなかったですが
天文台の小部屋で 説明をお聞きしました。

球体の部屋で 真ん中に望遠鏡が置かれています。
丸い天井の一部が細長く開いて そこから望遠鏡を覗くのですが
なんと! 部屋自体が回転するので 望遠鏡は動かさないのだそうです。

下から上がってきた階段部分も完全に閉めてしまうと
そう 密室となりました。
ミステリーを読みすぎの私は すぐ 「天文台密室○×事件」などと
想像して ちょっと怖くなりました(笑)


清里には二泊したので
翌日は お手軽な森林ウオーキングと清泉寮に行きました。  つづく。。。。。












[PR]
Commented by wood-land at 2016-07-23 14:23
天文台密室○×事件・・おおきくうなずきました。
階段が上がってしまうのは怖いですよね。
旅行の続きを楽しみにしています~
清里って一度通ったことがあるくらいなんです^^;
Commented by nonkonogoro at 2016-07-23 23:38
***
wood-landさん

閉所・密室恐怖症気味のわたしです(笑)
清里には ロッジなどがあったので
合宿などに利用されているのでしょうね~

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-07-21 18:13 | Comments(2)