この頃思うこと

「ヤモリのジャンプ」

先日
あまり開けない和室の窓を開けようとしたら
ヤモリの姿が見えたので
再び そぉっ~っと閉めておいたのですが

今日 2階の和室の これもあまり開けない窓を開けたら
急に 何かが トンッと私の腕に当たりました。

あっらっ まあ~ ここにもヤモリくん!
私は ヤモリは 子供の頃から見慣れているので
ぎゃ~~~~~~( ̄□ ̄;) とわめくことはないけれど~
できれば 遭遇したくはないです。
あまり愛でたい姿ではないけれど
人間に悪さはしないようですね。
でも一応 突撃された箇所は ちゃんと洗っておきました。



今朝
庭に勝手に生えてきた「タカサゴユリ」だと思われる花が咲いているのを
見つけましたが 忙しいので 午後に帰宅してから
写そうとしたら 暑さにやられて あまり元気がなかったです。
こちらも暑いので じっくり撮るのは無理でしたが。。。
一つの茎に 6~7つも花がついています。
今日咲いたのは 3っつです。

「タカサゴ」とは 
琉球語で「台湾」「タカサング」のことだそうです。


f0322282_15113324.jpg












[PR]
by nonkonogoro | 2016-08-05 15:15 | Comments(6)
Commented by blue-robin2 at 2016-08-05 17:40
こんにちは
御結婚祝いの[おため]私も関西ですから子供の頃から目にした「おため」の風習を思い出しました。昔は結婚祝いに限らず、祝いというとよく重箱などに入れて差し上げていたようで・・・空で返すのもなんだからと、ちょっとしたものを入れてお返ししていたのを思い出します。数粒の小豆かなんかの記憶があるんですが定かではありません。今も結婚祝いにその風習残ってますね。懐紙などを付け、「ため一割」とか言っておっしゃるように現金を包みますね。・・・

タカサゴユリの清楚な白さにふと、3日前の記事を思い出しました。
悲喜こもごものお忙しい一週間だったようですね。
Commented by nonkonogoro at 2016-08-05 21:19
***
blue-robin2さんも
関西のご出身なので 
やはり「おため」に馴染まれてるのですね。
昔の祝い事の風習は
色々大変だったのでしょうね。

「おため」は
以前は懐紙でしたが
今では 金封や便箋など
バラエティに富んでいるみたいです。

タカサゴユリ
確か昨年は ササユリだと思っていて
blue-robin2さんに教えて頂いたのでしたよね~
今年はたくさん咲いてくれそうです。

哀しみの隣には 喜びが~
でも その隣にはまた 何か~(´-`).。

Commented by ☆彡異邦人 at 2016-08-07 09:46 x
☆彡 nonさんへ ☆彡
ヤモリってヤモリですよね。見たことあるようなないような?
関東ではあまり見ないかもしれません。
「タカサゴ」とは高砂を思ってしまいますよね。 
そうですか。琉球語で「台湾」「タカサング」のことなんですか。
ひとつ勉強になりました。
Commented by non at 2016-08-07 16:12 x
***☆彡異邦人さん

ヤモリの生息地については
あまり特定されてないようですが~
どうなんでしょうね。


「高砂ユリ」とも表記されてるようですよ。
Commented by koba222 at 2016-08-07 17:33
義母様の訃報お悔み申し上げます。
さみしくなられましたね。

九州は毎日暑さに見舞われ午後はクーラーと仲良くです!(^^)!
ヤモリも暑さで迷い込み?
キャーと言わないところ大したものです。

「タカサゴユリ」きれいに咲いてますね。
関西の「おため」の風習初めて聞きます。
いろいろあるのですね。

Commented by nonkonogoro at 2016-08-07 23:35
***
kobaさん

お悔やみのお言葉
ありがとうございます。

タカサゴユリ
まだキレイに咲いています。
リビングから見えるので楽しいです。

「おため」
意外と他の地域の方には
知られてないのに びっくりです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「サミット後の賢島へ」 「今日は祝い事」 >>