この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「せめて 言葉かけだけでも」

irisさんのブログ
郵便配達の方との 心温まるやり取りが書かれていました。

私は配達の方に
冷茶をお出しするという行為は
とてもできそうにないので~
せめて 声かけだけでもしてみよう~と
昨日届けてくれた方には
「暑いのに 大変ですね。ご苦労様です」と言ってみました。
お茶はないけれど(笑)
これなら いつでも出来るもんね。


話は替わりまして~


お経は退屈。。。

うちは実家もこちらも同じ浄土宗なのだけれど
仏事の度に 長いお経には悩まされてきた。
意味が理解できれば きっとちゃんとお聞きすることができるかも~と
10年位前に ネットで本山である知恩院さんのサイトに申し込んで
小さなお経の本を購入した。

ちゃんと丁寧に意味を解説してくれているサイトを探し
コピーしておいた。

でも 1人で読んでも あまり理解できず
退屈であることには変わりはなかったのだが
数年前から 実家では若いお坊さんに替わり
命日などの際には お寺のお経の本を貸して下さることになった。
母は 檀家なので ちゃんと同じ物を持っている。
それで それからお坊さんと一緒にお経を詠むようになったら
全然退屈しない。本を朗読したりするのは好きなので
結構楽しい(笑)

でも お盆のときは
いつも一緒には詠まないようなので
今回は自分用のミニサイズのお経を持参し
黙読することにしよう。

さきほど そう思い立ち
眠っていたミニサイズのお経の本を探し出した。
見てみると 意外とお坊さんが読まれている時の
リズムや抑揚を思い出せた。

うん これなら
義母や義父の仏壇でもお経を唱えてあげられるね~(^^)/

私の祖父は信心深かったのか
あの年齢の人は皆そうだったのか
毎朝 ご先祖さまの仏壇に向かって
何も見ずにお経を唱えていたものだった。

私の父が亡くなってしばらくは
母は お坊さんのお経の声を録音させて貰って
毎朝流していたような~

そういえば
あの頃
お経のカセットを買ったはずだけど
これは見つからないかも。。。

普段は抹香臭いことは苦手なのだけれど
お経にはやや興味が持てるので
少しはお経と親しんでみることにしよう。

いつまで続くか不明だけれど。。。(^^)












[PR]
Commented by wood-land at 2016-08-15 23:57
わたしもirisさんのブログを読んだ時はびっくりしました。
そういう方がいらっしゃるなんて~^^
お茶をお出しすることは出来ないのですが「いつもありがとうございます」とか
「雨の中ありがとうございます」など声はかけるようにしています^^
May
Commented by nonkonogoro at 2016-08-16 07:58
***
Mayさん

Mayさんは
これまでも ちゃんと声かけされてるのですね~
暑いとき 寒い時 雨のときなどは
声かけがあると 配達の方も温かい気持ちになれるでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-08-13 11:15 | Comments(2)