「マコンデ美術館」


毎年夏には家族で鳥羽へ墓参りに行っています。
息子たちが小さい頃は 祖父母も元気で
海に泳ぎに連れて行ったり
一度だけ鳥羽水族館にも行きましたが
彼らが大きくなってからは
お墓と旅館に行くだけになっていました。

息子たちがそれぞれ結婚してからは
伊勢神宮やおかげ横丁などにも行きましたが
一巡すると もう行くところもなく。。。

ただ7年前に訪れた アフリカ美術が展示されている
マコンデ美術館」には もう一度行ってみたい!と
息子②が切望するので 嫁②も息子①も初めてだし
再訪することにしました。

「マコンデ」とは 耳慣れない言葉ですが
アフリカの東海岸にある「タンザニア」と「モザンビーク」に広がる
「マコンデ高原」に住む「マコンデ族」のことです。(およそ50万人)
ここで育った黒檀に様々な彫刻をほどこした美術で
そのほとんどが 人物です。(私達の目から見たら かなりユニークな姿)

私もアフリカの芸術や音楽に無関心ではないですし
家には アフリカの楽器・カリンバが二つもあります。
でも 黒檀で彫られたシュールな作品がずらりと並んだ光景には
正直言って あまり親しみは感じません(笑)
夫も息子たちも とても気にいっているので
やはり男性向きかなあとも思ったのですが
嫁②も まあ気にいっているようです。

夫が 大きい彫刻を玄関に飾りたそうにしていましたが
(お土産用に販売されているのも少量ある)
それは そのぉ~ ちょっと~ 
これが 玄関にど~んと立っているというのは
私には心のやすらぎを 覚えない光景だと思うので
申し訳ないけれど お断りしました。(笑)

この美術館へは 鳥羽駅前からバスで15分位かかります。
周りには何もないのですが
それでも道路には ずっとたくさんの車がビューンビュンッ
飛ばしていて 道路を渡るのが怖いほどです。

前回来た時も今回も
我々以外の訪問客はいませんでした。
駅前にあったら きっともっとたくさんの人が訪れるのかもしれませんね。
私設の美術館なので あまり宣伝もしていないのでしょう。



f0322282_10270207.gif
当美術館館長が最初に購入した記念的作品。無精ひげを生やした長い顔がどこかとぼけてユーモラスなので、イカリヤ長助に因んで愛称した。


なぜか チョースケさんの 下半分がアップできない。

ご興味のある方は HPを覗いて見て下さいね~
でも あまり作品がアップされてないのですけれど(笑)







[PR]
Commented by blue-robin2 at 2016-09-18 16:31
こんにちは
毎年の鳥羽へのお墓参り、ご家族が集まるきっかけとなって、ご先祖さまもお喜びでしょうね。
今回はアフリカ彫刻の美術館へも行かれたのですね。
象徴的かつ抽象的なアフリカ芸術はモジリアニにもキュビズムの画家たちにも大きな影響を与えたようですね。私もあまり好きではありませんが、力強く迫力があって男の方に好まれるのかもしれません。
Commented by 美月 at 2016-09-18 16:50 x
「マコンデ美術館」初めて知りました。
住所としては二見、場所的には池の浦、ということで、
ふーん…あの辺か…と思いましたが、知らなければ偶然行きつく
という所ではなさそうですね。

美術的には関心ありますが、私も、うちに飾るのは…ちょっと…
と思います(^^;
だいだいうちには全然合わないし(笑

好きな人はとても好きなんでしょうね~!

Commented by nonkonogoro at 2016-09-18 18:31
***
blue-robin2さん

マコンデ美術館
かなりリアルな作品もあって
迫力があります。
子供の歯を抜いている場面とか~~(>_<。)~


***
美月さん

この美術館は 名古屋出身の水野氏が
名古屋市南区の自分の鉄工所に作られたそうですが
あまりに来館者が少ないので 観光地である
伊勢市に移転したそうです。

私も好みではないですが
アフリカのパワーが感じられる作品ばかりで
一見の価値はあると思いますよ~





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-09-18 10:32 | Comments(3)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧