「うれしいような 哀しいような~」

今朝 オケの練習でJR新快速電車に乗っていました。
結構混んでいたので 座るのはあきらめていましたが
補助席に座り うつむいてイヤホンで何かを聴いていた若者が
顔を上げた瞬間私に気づき 席を譲ってくれました。
一度は辞退したのですけれど
せっかく勇気出して言ってくれているのだから~と
座ることにしました。

すると 「すぐに気がつかなくてすみません」というようなことを
言われました。
そんなに謝って頂くようなことでもないのに。。。
それに そんなに私って 老婆に見えたのでしょうか~~(>_<。)~
(もっと若作りしなくては!)
ま 大きい楽器を持っていたので 席を譲ってくれたのだと
思うことにしましょう。

席は譲られると うれしいけれど 哀しいものですねえ。

中年になると 誰しもこういう複雑な想いをするものなんでしょうね。
母のように 堂々と席を譲られるようになると 幸せかも(笑)


私の ふわふわぷにゅぷにゅグッズたち。
新顔の象さんです。
皆 パソコン回りに置いています。




f0322282_22574553.jpg












[PR]
Commented by wood-land at 2016-09-19 10:07
少し前の事ですが、電車で男性に席を譲ったのですが・・
その方が座った後で「もしかしたら私の方が年上?」な~んて思ったことがありました(おぐしの色だけで譲ってしまって)^^;
新快速で出会った方、やさしい若者ですね。そんなことを言われるなんて~
May
Commented by nonkonogoro at 2016-09-19 11:38
***
Mayさん

そうですね~
とっても優しい若者でしたよ。(^^)
知らぬ間に私から
「座りたいオーラ」が出ていたのでしょうか?(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-09-18 23:02 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧