「滝と岡城址とキリシタン礼拝堂」

竹田市の市内観光は観光バスでガイドさんつきで
効率よく たくさん巡ることができました。
個人旅のように のんびり じっくりとは行きませんが
地元の方に 丁寧に説明して頂いたので 良かったです。

まずは 地元では ナイアガラの滝もどきと言われていると評判の
「原尻の滝」へ行きました。 そう聴くと スケールの大きな滝を
想像してしまいがちですが 私が聴いたうわさでは 雨が少ない時は
あまりたいしたことない~と言うことで そんなに期待はしてませんでしたが~
前の晩雨が降ったようで 「わあ 素敵! 極小ナイアガラと言っても許せるような~」
まわりの田園風景と馴染み とっても素朴で静かないい雰囲気です。

f0322282_14054803.jpg

滝を眺められる位置には こんな橋がかかっています。
緒方川にかかる「滝見橋」です。 (そのまんまですけど~笑)
f0322282_14060710.jpg


さて お次は
滝廉太郎が 「荒城の月」を作曲する際にイメージしたという「岡城址」です。

325mの高台にある二の丸跡まで はあはあ息切れしながら
登ってきましたが 後で写真を見返すと よく登場する石垣は写っていませんでした。下から石垣を見上げる場所には行かなかったようです。

でも 最初に望遠で写したこの石垣が そうなのかもしれません。
f0322282_14160878.jpg

お城の門をささえていた石垣(両側にある)は じっくり眺めることができました。

f0322282_14090669.jpg

石の配列が とっても楽しい感じ。
真ん中部分の 五角形のような丸いような形の石は 数個ひとまとまりになると
くずれにくいのだそうです。


一番高い所にある二の丸跡からの眺めは
静まり返っていて とても素敵でした。
こんな眺めの中だったら 私でも 名曲が作れるかも~(笑)

f0322282_14200383.jpg


この地は戦国時代~江戸時代にかけて
キリスト教がひろまったようで 今も 十字架や鐘などが 残されています。
そして 岩を彫って作ったと言われる 礼拝堂を見学することができました。
横には 民を集めて伝道したという 洞窟がありました。

f0322282_14243185.jpg

この礼拝堂は 武家屋敷からちょいと小路に入った所に ひっそりとあるのです。

白い扉は 現代になって新しくつけたようですが
それを開けると・・・


あれえ 何か昔の霊たちに 邪魔されて 写せないのでしょうか~~~
f0322282_14263526.jpg

今度は ちゃんと 写りましたよ。


内部は西洋の聖堂のように 天井が丸くなっています。

この祭壇には
三和土(たたき)が塗られているそうです。
とても狭い空間ですが キリスト教が弾圧されていた頃は
神父さんが 隠れる場所であったとか~


f0322282_14282061.jpg

その他 なぜか 町のあちこちの和菓子やさんに
昔の十字架などが 保管されていて 見学できました。

あと 長湯温泉にも立ち寄りましたが
時間があまり無かったので 私は入浴せず ワインソフトクリームを
食べました。 お湯だけ なめてみました(笑)
しょっぱくて 鉄くさかった。。。












[PR]
Commented by れんげ at 2016-10-18 21:45 x
私の大好きなところに行ってこられたのですね。
原尻の滝はミニ・ナイアガラですよね(笑)。
岡城址は、これから紅葉の時期を迎えますね。
長湯温泉は、ぬるめのお湯なので長く入っていることができます。
それで長湯温泉と言われているんですよ。

以前はよく行っていましたが、地震の後は行けなくなりました。
懐かしい場所の写真を見せていただきありがとうございました。
Commented by ブラちゃん at 2016-10-18 22:07 x
7年前になるんでしょうか、サンフラワーに乗って大分に行きました。
夜出て朝には、大分に!いいね〜♪
わたし、豊肥鉄道に乗って所々下車して熊本までの旅を
したいなぁと以前から思っていましたが、いまだに実現せずです。のんびりとローカルの旅、あこがれです♪
桜の季節にでも行ってみようかな。

“原尻の滝"でみたいところの1つです。
良いところたくさん行かれましたね。
Commented by nonkonogoro at 2016-10-19 08:11
***
れんげさん

滝も城址の風景も
とても 優しくていい感じでした。
他の観光客もほとんどいなかったし。
これからの紅葉シーズンには 混んでくるのでしょうね。
長湯温泉
次回行くことがあったら じっくり長湯してきますね~(^^)


***
ブラちゃん

ブランちゃんもさんふらわあに乗って大分旅を
されたのですね~(^^)
私も のんびり九州鉄道旅をしたいなあ。

地元の方の案内だったので
手早くポイントを押さえた旅ができました。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-10-17 14:40 | Comments(3)