「昔から変わらないもの」

寝る前に 血圧の薬を飲もうと思って
昨日貰ってきたばかりの 薬の袋を探したけれど
無い! ナイ ないのです。( ̄□ ̄;)
もう1錠も残ってなかったので さあ大変。。。

帰宅してから ちゃんと薬の数を確認したはず。
でも いつもの場所には置いてません。
狭い室内を うろちょろうろちょろ ガサガサごそごそ
探し回りましたが 見つかりません。

テレビ観賞中の夫にも 一緒に探してもらいました。
いつもとは反対の立場なので
なんだか 夫はうれしそうです(笑)
「意外なところから見つかるもんやでえ」と
いつも私が言っている言葉を返されます。

絶対 捨てたりしない! とは思ったものの
ゴミ箱を覗くと。。。


ありましたわ~(´-`).。oO

たくさんのレシートを掴んで捨てるとき
薬さん達も便乗したようです。

ああ よかったあぁぁぁ。。。。。

このお薬袋は
昔から ず~っと同じ形ですよね。
子供の頃 何度かかかった医院でも 
紙の質は変わっているのでしょうが
基本的な形は同じでした。
密封されてないし 上部は折り曲げただけ
名前も手書きです。
大きな病院などでは もっと最新式の袋になっているのかもしれませんが。

子供の頃は
薬と言えば 粉薬で 薬包紙と呼ばれる紙に包んでありましたよね。
これをご存じない世代の方は こちらをご覧ください。
私も早速折ってみました~(^^)/
古びた医院の 薄暗い受付の風景が浮かんでくるようです。
つるつる頭のおじいちゃん先生が ぐるぐる回る椅子に座っていたような~
お尻に注射された記憶もあります。

あまり病気をしなかったので
大きな病院には行ったことなし。
結膜炎だけはなったことがあるので 目医者さんには1人で行けました。
耳鼻科には 風船の棒で鼻をついて 鼻血が出たとき一度行っただけのような~

やっと探し出した 薬の袋を眺めながら
そんなことを思い出しました。


















[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-10-25 20:01 x
☆彡 nonさん☆彡
昔のお医者さんは、内科でも外科でも
なんでも診てくれましたよね。
今ではそういう医者はいないのでしょうか。
名医が多かったように思います。
Commented by papricagigi at 2016-10-26 04:14
懐かしい包み紙!うちのおばあちゃんが同じように包んで薬を飲んでいたのを思い出しました。子供の頃、私も薬包紙とオブラートで粉薬を飲まされましたが、オブラートの方は喉の奥にくっついてそこで破れてひどい目にあったことがあります(苦笑)。粉薬が苦手なものにとっては、薬包紙は「Must Have」アイテムですよね♪
Commented by nonkonogoro at 2016-10-26 09:41
***
異邦人さん

なんでも見てくださる 診療所は
息子たちの小さい頃は
まだ近くにありましたが~
いまは ないようですね。

今お世話になっている
耳鼻科 歯科 内科のお医者さんは
良い方ばかりなので
長生きして ずっと診てほしいです。
(ほぼ同世代の方です)



***
papricaさん

今は 粉薬は分封になっていて
便利になりましたね。
オブラート
でんぷんでできているのでしたっけ~
不思議な物体です。(笑)
敗れると イヤですよねえ~(´-`).。oO


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-10-25 17:32 | Comments(3)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧