「素敵なジェントルマン」

駅までの途中に 小さな薬屋さんがあります。
私が結婚した時には すでにありました。
その頃は 有名なチェーン店でしたが
今は個人商店となっているようです。

駅前には 「マツキヨ」もあるし
コープドラッグも 別のチェーン店もあるので
こういう小さな薬屋さんが つぶれないのは 不思議です。
一体どんな人が購入しているのだろう?
時々 店の前で中高年おばさんが 立ち話をされていますが
店に入るのは あまり見かけたことがないです。

でも 今朝
この薬屋さんの前に
ど~んと 真っ黒なレクサスが止まりました。
そして 素敵なオジサマが降りてきました。
たぶん80歳位だと思うのですが
おじいさ~ん という感じではなく
どこかの大会社の会長さま~という雰囲気です(笑)

そして 
「胃薬を買ってくる」と言われました。


へっ? 道行く 通行人その一の私に言っているの?!

いえいえ そうではなくて~
後ろに続いて降りてきた これまたお品の良い中年紳士に
言われたようです。 運転手さんという感じではないので
秘書さんなのでしょうか?( どんどん想像は広がっていく)

あっそうなんだ~
こういう古くからのお馴染みさんが
まだ 胃薬や頭痛薬を買っているのですね。
ふむ ふむ 納得。(^-^)

私は これまでも 時おり
ファッションセンスのが良く
しゃっきり歩いている 老紳士に出会ったことがあるのですが
いつも同じ男性なのかどうかが 謎のまま。。。




今日 カルチャーセンターでおけいこ中に
外から なにやら放送が聞こえてきました。
警報のアナウンスかもしれませんが 聞き取れません。
地震などのアラームも携帯には入ってきていません。
それで 受付の方に尋ねたら
何も聞こえてないと言われました。

後で
あれは 市の広報車で 災害放送の訓練放送だったとわかりました。
ビル内では 窓際しか聞こえないというのは
いざという時 あまり役に立たないのかもしれないなあ~と
不安になりました。










[PR]
Commented by 鈴音 at 2016-11-04 17:34 x
大変ご無沙汰しております<m(__)m>
やっと(?)気温が下がって、秋がやってきたなぁって思えるようになりましたね。

でも、気温の変化が激しくて、風邪をひいている人が周囲に増えました。
もらわないように注意しなくては(笑)
nonさんも、気をつけてくださいね!

>小さな町の薬局
図書館に行く途中に、個人営業の薬局が2軒ありました。
でもどちらのお店も、いつの間にかシャッターが下りたままとなり、気がつくと違ったお店になっていました。

大型チェーン店の薬局が台頭してきたからでしょうね。

大阪には商店街があちこちにありますが、稀に通ることのあるところでも、シャッターが目立ちます。
小さなお店が生き残るのは、難しいのでしょうね。
Commented by nonkonogoro at 2016-11-04 20:01
***
鈴音さん

お久しぶりで~す。(^^)/

近くの耳鼻科は
夏場は 開院前には数名並んでいるのですが
今朝は一挙に10名ほどに増えていました。
風邪のシーズン到来ですね。
そろそろマスクを出しておかなくては~

地元の個人商店の
書店や薬局は ほとんど消えていきましたよね~
どこでも同じ物が売られている
味気ない店ばかりになってしまいました。

品揃えの良いのは助かりますけどね~

Commented by ☆彡異邦人 at 2016-11-04 22:03 x
☆彡 nonさん☆彡
小説の一片のようで、どんな紳士なのか
どんな薬局というより薬屋さんがあるのか
想像が膨らみます。
小気味よいテンポでnonさんのワールドが面白いです。
Commented by nonkonogoro at 2016-11-05 18:15
***
☆彡異邦人さん

薬屋さんは
入り口には ティッシュやシャンプーなどが
ごちゃごちゃと置かれていて
昔ながらの 薬屋さんという感じです。
薬屋さんは 私よりは 少し年上のオジサンです。

紳士の方は
昨日は パリッとしたスーツ姿でした。
以前見かけた紳士は
ロングコートをすっきりと着こなしていました。
同じ人なのか 違う人なのか~
(顔を覚えればいいのですけれど そんなに
じろじろ見るわけにもいきませんしね・笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-11-04 14:23 | Comments(4)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧