この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

「まだ楽しませてくれています」

今日はお天気も良く
ぽっかぽか とても心地よかったです。
室温が18度もあったので
ベランダに温度計を置いてみたら
ひゃ~ 35度以上にもなりました。( ̄□ ̄;)



数年前に
勝手に我が家に飛んできた 「タカサゴユリ」は
今年も2本に 花をたくさんつけてくれましたが
その後。。。

実に芸術的に 枯れていっています。


この糸の縫い目のような姿に 惹かれます。
f0322282_15054774.jpg

この中に種がいっぱい詰まっていますが
どこかへ遠くへ飛んでいくのでしょうか(でも羽はついていない)
我が家に咲く花の数は増えません。

f0322282_15061526.jpg



さて

昨日 まちわびていたブツが届きました。(^^)/
夏に注文していた 私の楽器が届いたのです。
マンドセロという マンドリンのオバサンみたいな大きな楽器です。

これまでは
友人のを譲り受けたり
楽器屋さんにお願いしたり~と
あまりこだわりのない買い方をしてきましたが。。。

今回は 知り合いの知り合いの楽器制作者さんに
マイ楽器をお願いしていたのです。

早く楽器になじんで
楽しく弾いていきたいです。

f0322282_15122344.jpg
京都府の「小坂弦楽器工房」製作





















[PR]
Commented by ☆彡異邦人 at 2016-11-27 08:44 x
☆彡 nonさん☆彡
タカサゴユリの糸状は自然の芸術ですね。
そこを気が付いて捉えたというのもnonさんの
心遣いから来ているものなんですね。
マンドセロの音は聴いたことはありますが触ったことはないです。
マンドリンと比較して、包容力のある音質で奥行きが深いですよね。
Commented by nonkonogoro at 2016-11-27 08:47
***
☆彡異邦人さん

枯れていても存在感があるので
写真にするには
とても面白い素材だと思います。

セロは合奏では 伴奏低音楽器なので
これまで あまりメロディを弾こうとはしなかったのですが 長年のおつきあいなので この楽器でも
メロディも楽しめたらいいなと思っています。
Commented by wood-land at 2016-11-27 20:13
マンドセロ!大きいのですか?
かっこいいですね~
セロというと宮沢賢治を思い出します~
Commented by nonkonogoro at 2016-11-27 21:11
***
wood-landさん

マンドセロはギター位の大きさです。
ギターのケースに入れて持ち運びしています。

「セロ弾きのゴーシュ」でしたよね。
オーケストラの弦楽器は チェロと呼ぶことが多いけれど 宮沢賢治の頃は セロと呼んでいたのかも~
バイオリンも ビオロンとか言ったりもしましたね。


Commented by シルベス at 2016-11-28 07:14 x
おはようございます。
注文した楽器が完成したんですね!おめでとうございます。
この形のチェロは珍しい。ベネズエラマンドリンにボディの形が似ているような。
どちらの製作者さんですか?音を聴いてみたいです♪
Commented by nonkonogoro at 2016-11-28 09:43
***
シルベスさん

楽器を見てくださって
ありがとうございます。
そうですね~
フラットマンドリンとか ベネズエラの形に
似てますよね。

京都府の小坂弦楽器工房です。
http://www.kosakaguitar.com/

十数年前に
ケーナの伴奏で
小坂さんが ご自分の楽器(セロ)で
演奏されているのを聴いたことがありまして~
それで 今回お願いしました。
音は フラットマンドリン系の
軽やかな明るい音です。
果たして 普通のマンドリン合奏に合うかどうか?
でも楽しく弾いていけそうです。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2016-11-26 15:14 | Comments(6)