「楽器と共に山陰線の旅」

昨秋に 私のマンドリン(マンドセロ)を作って下さったのは
小坂弦楽器工房の小坂さんですが 楽器の微調整をして頂こうと
工房へと出かけて行くことにしました。
そのうち 行こうかなとは思っていましたが
今日は暖かいという予報だったので
今日行くことは 昨日急に思い立ちました。

乗る電車も決めて
向こうの駅に到着予定時間もお知らせして
車で迎えに来ていただく手はずを整えていたのですが~
昨夜 突然 歯の詰め物が取れてしまい
朝一番に歯医者さんに飛び込み
やんわり せかせて 予定の次の電車に乗ることができました。

我が家の最寄駅からは 2度乗り換えて
2時間ちょっとです。

京都から 山陰線の嵯峨野線に乗って
園部で乗り換え 福知山線で 和知まで。


ゴトゴト電車旅は好きなので
ワクワクしながら ミニトリップしてきました。
京都駅の山陰線の場所は
と~ってもわかりにくいです。
説明もできないほど 不思議な場所(笑)
そこで お弁当(穴子弁当)を買って
雪景色を眺めながら パクパク。。。


f0322282_17371031.jpg


「胡麻」という駅がありました。
由来は ? です。
でも 今は ごま油の工場があるそうですよ。

f0322282_17372630.jpg



小坂さんご夫妻とは
17年前に ケーナのタローさんのコンサートで
出会い 少しお話したことがあり
久々のご対面~でした。

お二人と色々と世間話もはずみ
本当に楽しいひとときが過ごせました。

急に思い立った 山陰線の旅ですが
暖かくなったら もっと あちこち 日帰り ぶらぶら電車旅を
したいなあと思っています。

帰りは 園部駅まで送って下さりました。
楽器の調整も無事終わり
ほわっと暖かい気分で帰路につきました。
(車内爆睡)




















[PR]
Commented by blue-robin2 at 2017-01-31 17:50
こんにちは
列車を乗り継いでのミニ旅行楽しまれたようですね。
雪景色、そして珍しい名の駅、一歩出れば何らかの出会いがあって楽しいですね。
音楽を通して広がる人の輪、
うらやましいほどの出会いがそこにはあるのですね。


壁紙を張り替えて、きっとお家が明るく変身することでしょう。楽しみですね。
Commented by nonkonogoro at 2017-02-01 08:51
寒いときには
あまり出かけませんが
思い切って行って良かったです。
楽しく電車旅ができました。

壁紙などの張替え工事の間は
色々不自由になるのかなあ。
でも 信頼できる業者さんなので
安心しています。
実施時期は まだ未定~(^^)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2017-01-30 17:47 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧