「バリア力がいるのです」

新聞の折込に
ヘアウイッグ販売のチラシが入っていました。
私は高価なウイッグは要りませんが
チラシには 簡単に装着できる 部分かつらが
半額で出ていたので それくらいなら
買ってもいいかなあ~と思って行ってみました。

自分でヘアマニキュアをかけていますが
どうしても 生え際がうまく染まらないし
後頭部も ややうすくなっているようだし~

それでも
こういう売り出しでは
きっと 高価な物を売りつけられるだろうから
他のは絶対買わないという 強い意志で
現金も その商品が買えるくらいしか持たず
挑みました(笑)

案の定
目指す商品は並べられてなくて
色見本があるだけ~
チラシを持参したので
これを検討したいと 言ったのだけれど

鏡の前に座らされると 係りの男性は
私の言った商品以外にも
もうすこし 毛足の長い商品も持ってきました。
たしかに 毛足の長いほうが おさまりは良いですし
少し位高いくらいだったらこれも良いかも~とは
思いましたが 値段を聞いてビックリ~(^^)/
十倍以上もしました。 とんでもございませんわ。
これは きっぱりお断りしました。
意外と押しの甘い店員さんだったので
私でも 押し返せました。

でも 名前以外にも住所や電話番号を記入するように言われたので
簡単な住所だけ書いて 電話番号はパスしました。
こういう情報は 漏れるのを覚悟しないといけないので。

その前に 来場者プレゼントの クオカードを貰っていたのですが
それには ちゃんと住所や電話番号を記入しないといけないように
言われたので それなら カードは要りませんと返そうとしました。
ま むこうも そうですか~と受け取るわけにもいかないので
結局 頂いて帰りました。

私が来店したときには
すでに営業時間を過ぎていたらしいのですが
1人お客さんがいらっしゃったので 対応してくれましたが
そのお客さんは 「ためしにウイッグをかぶってみたかっただけ」と
明言されているにもかかわらず 熱心に引き止められているようでした。
そう気弱そうな女性にも見えなかったのですが
なかなか 脱出できなかったようです。

係の方は 男性ばかりで
丁寧に接客はされていましたが
かなり 強引に持っていかないと
なかなか 売れないのでしょうねえ。

ああいう場に
おためしモードで 入ると
なかなか 断れない人もいるかもしれませんね。

私は
欲しいと思った商品が買えたので
別に文句はないですが
急いでいるのに 余分な時間を取られてしまって
きっぱり要らないというのにも 結局気力がいるもので
疲れました~(´-`).。oO

時々 着物の安売りの催しもあり
記念品をもらえたりもしますが
それを貰うだけとか
目玉商品だけを買う~
というのは 結構ハードなバリア力が
必要なのかもしれませんねえ。




















[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by nonkonogoro | 2017-02-28 18:00 | Comments(0)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧