この頃思うこと

「巣立ちの春ですねえ」

ブログでも現実界でも
子供さんの巣立ちの話を聞くようになりました。

子供が
就職して 1人暮らしを始めるときの
せつない母心~(^^)

高校や大学の時に
1人暮らしを始める人もいるけれど
これまで 生んで育ててきて
ずっと一緒に暮らしてきた子供が
ある日突然 遠くへ行ってしまう。。。

私には息子しかいないので
女の子の場合は どんな感じなのか
男女差はないのか わかりませんが。

私は 息子が巣立ったとき
とても とても寂しかったです。
今思い返せば
なんで あんなに寂しがったのだろうと
思ったりもしますが(笑)

私は 子供べったりの母親ではなかったつもりです。
自分が嫁に行く時は
ちっとも寂しくなかったのに~

巣立つ本人も 実家から出るのは
やはり寂しい物があるでしょうが
それよりも 新しい環境への期待と不安でいっぱい
なのでしょうね。

ということを 久しぶりに思い出しました。

そういえば
同じ子供部屋で長年一緒に寝ていた姉が
嫁いだときしばらくは
1人で寝るのが 寂しかったです。(´-`).。oO

でも 誰しも 環境には すぐ慣れるものですよね。




買った早々 鳥に完食されてしまった プリムラ達も
元気に立ち直り 次々と花を咲かせてくれています。
苗屋のオバサンの予言どおり
ひよどりも 他の新芽がいっぱい出てきたので
うちの花には見向きもしなくなったようです。

とても まぶしそうですね。
f0322282_15341562.jpg


これは 雲間草

f0322282_15325039.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2017-03-22 15:36 | Comments(4)
Commented by blue-robin2 at 2017-03-22 20:19
こんばんは
ご無沙汰しました。
nonさんの一週間楽しく読ませていただきました。」
このところ、ソファー用のシートカバーを縫ったり、庭の手入れにいそしんでいてすっかりパソコンご無沙汰でした・・・。
nonさんのお庭でも可愛い花たちが咲いていますね。
花たちも春になると急に元気になった気がします。そして、雑草たちも・・・
庭の手入れは嫌いではないのでつい夢中になります。

巣立ちの時ですね。ご自分の経験した日々を思い出されたのですね。私の場合意外と寂しさはありませんでした。子どもはどこにいようと自分自身の道を懸命に歩んでいるのだと思えばそれだけで充実した気分になれるような気がします。
Commented by nonkonogoro at 2017-03-23 07:58
***
blue-robin2さん

春になると
冬場凍結していた草木の手入れなど
あれこれやることが増えてきますね~
私も パソコン前に座る時間が
減ってきたように思います。

blue-robin2さんは

きっぱり子離れできるタイプなのですねえ。
お互いしっかり自立していて
それでも 底辺ではちゃんと繋がっているというのは
理想的かもしれませんね。

Commented by atranze at 2017-03-23 08:59
☆彡 nonさん☆彡
人それぞれの思い出はあるでしょうけど、
やはり家族との離れての生活は、寂しいものですよね。
でも、それで強くなって独り立ちできるんですね。
この時期切ない気持ちと桜が一緒になって、
さくらの思いが強くなるんだと☆彡異邦人は思ってます。
Commented by nonkonogoro at 2017-03-23 16:06
***
☆彡異邦人さん

いつまでも一緒にいたら
お互いに自我が出て
うまく行かない事も多くなってくるので
適当な時期に 独り立ちするのは
いいのかもしれませんね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「当選しました!」 「私には向かない作業です」 >>