この頃思うこと

「バニアンツリー」

ハワイでたくさん見かける大木「バニアンツリー」の
不思議な姿に魅かれて 日本画に描きました。

白っぽく ひょろひょろとしているのは
「気根」と呼ばれるもので 地面に根を下ろし やがて幹になっていきます。
この木は 菩提樹の仲間だそうです。
生命力溢れる木で いつまでも眺めていたい そんな魅力的な木です。
絵に描いた木は ホノルルの公園の真ん中に ど~んとそびえていました。

なかなか思い通りには描けませんが
この木の姿を思い出しながら 楽しく描けました。(^^)






f0322282_16381781.jpg

















[PR]
by nonkonogoro | 2017-08-10 16:38 | Comments(6)
Commented by wood-land at 2017-08-10 21:27
思い出を絵にできるって素敵です〜
バニアンツリーという木なんですね。
面白い姿ですね〜
迫力ある大きさなんでしょうか?
ハワイには行ったことがないのですが木もおおらかな感じですね!
Commented by nonkonogoro at 2017-08-10 23:04
***
wood-landさん

とっても変わった姿の木です。
ハワイは年中暖かなので
こんな不思議な木が育つのでしょうね。
とっても大きな木ですよ。
神様が宿っているような~

Commented by papricagigi at 2017-08-17 13:50
独特の木肌の様子や気根が垂れ下がる様子、眩しい光を受けている感じも伝わってきます♪ とても素敵な一枚!
Commented by nonkonogoro at 2017-08-17 14:09
***
papricaさん

絵を観て下さってありがとうございます。(^^)
本当に不思議な植物ですが
年中温暖な地域で生きる 植物の知恵・順応なのでしょうね。

Commented by blue-robin2 at 2017-08-19 08:13
童話に出てきそうでとても楽しいですね。
幹の様子も枝ぶりも細かく観察されていますね。気根の伸びあがるような様子に生命力を感じます。
Commented by nonkonogoro at 2017-08-19 08:36
***
blue-robin2さん

絵も観て下さって
ありがとうございます。(^^)
本当に不思議な樹です。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 「付録付き雑誌を買う」 「早速作りました」 >>