この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

「逃げれば良かった?」

曇り空だけれど 雨はまだ降らず
近所のお宅に 可愛いさくらんぼの実がなっているのを眺めながら
裏道から大通りに出ようとする急な坂道を歩いていると…

背後から なにやら ゴロゴロゴロ~という音がしてきた。
振り向いてみると
お魚料理のお店の前で 荷降ろしをしていたトラックから
アルミ製の円盤みたいなものが ころがりおちてきた。
直径30cm 厚みが10ほどの変わった形の物体が三つ。

ひとつは私を直撃しそう~
あと二つは道路の向こう側を転げ落ちていく~
ありゃ~
とっさに避けることもできたのだけれど
親切な私は 足でぐいっと受け止めた。
ナイスキャッチ! (^-^)/

でも 予想していた以上にかなり重い。
スニーカーをはいているので 足は大丈夫だけれど
勝手に右手もお供していたらしい(笑)
右手親指が ジンジンっする。

残りの物体二つは さて どこへ~
たぶんひとつは その作業をしていた一人が追いかけて捕まえたようだが
あとひとつは 交通量の多い道路へと・・・・・
おむすびころりん のようにころがっていく。

結局 その物体は道路を横切って ようやく捕獲された。
良かったね~ 車に変な具合に当たっていたら
事故に繋がったかもしれないし
歩いている人にぶつかって ころんだかもしれない。

トラックのそばにいたほうのオニイサンが
「すいませ~ん 大丈夫でしたか?」と私に声をかけてきた。
ま 少しジンジンはするけれど 
「大丈夫ですよ~ それは一体何?」と
尋ねると・・・ ビールです ・・・とのこと。
生ビールだったのかな~
キャッチしてくれたお礼に おひとつどうぞ~

とは 言ってくれなかったわ~|*δ_δ|ノ 残念!

もしわたしがよけてしまっていて
その下にお年寄りや子供がいたら 大変だったかもしれないね。
そうなると なんだかこちらの責任のように感じるので
やっぱり受け止めてよかったのかな~

でも 爆発物ということもあるし 
いつも今回のようにうまくキャッチできるとは
限らないし う~ん また次回があったら どうするかな~迷うところ。



[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-28 13:17 | Comments(5)
今日は私の母校の女子中高の マンドリン・ギター部の
「創部50周年記念定期演奏会」が開催されました。(第30回定期演奏会)
ロビーからは神戸の港が見渡せるハーバーランドのホールです。
50周年ということは…
私の生まれた年~ ではなくて(笑)
私が中学に入学する一年前なんですねえ~
私は中学3年の終わりからの途中入部でした。

今日は久しぶりに同級生 下級生 先輩たちと一緒に鑑賞しました。
あの頃と同じ制服を着た可愛い中高生たちが
本当に一生懸命力奏(私の造語)しています。
ふとあの頃の自分の姿に重ねて・・・
その瞬間 わたしは 遠い昔の少女時代に戻っていました。
(もちろん心だけですが・笑)

途中入部だったし
楽しいことばかりではなかったのですが
それでも長い年月を経て こうして同じときを共有できるのは
やはり幸せな気分でした。
そして 今も同じ楽器を弾き続けていられることに不思議な喜びを感じました。
私よりはずっと若いOGたちのステージもありました。
みんなスリムで みんな美人~(^-^)

演奏会終了後
懐かしい人たちとカフェで歓談しましたが
もちろん顔や姿はお互いに 年相応に変化はしていても
あの頃と同じようなノリが復活していました。
日頃 学生時代の同窓会などにはあまり参加しない私ですが
こういう形の再会は楽しいなと思えました。



f0322282_00174385.jpg


演奏会終了後ロビーで
現役と先輩たちの交流シーンがありました。
時間が押しているので バタバタとあわただしかったですが
こんな可愛いポーチも頂けました。(左)
右側のは 今日のコンサートのパンフレットです。




[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-28 00:20 | Comments(4)
義母の施設での歌の伴奏は(義母の部屋内だけ)
近頃では マンドリンが定番となってきた。
でも
そんなに重くはないけれど やっぱりかさばるので
何か他の楽器を~と考えて…
息子の小学校時代の鍵盤ハーモニカ(ピアニカ)を試してみることにした。
ずっと息を吹き続けるのでしんどいかなと思っていたが
そんなに必死で吹かなくても大丈夫のようなので
今日は少し練習してみた。

すると また (ゆーちゅーぶ虫)が騒ぎ出した(笑)
著作権にひっかかるのは 要注意なので
明らかに安全な 自分の作った曲を吹いてみた。
(自分のHPにアップしている曲)

でも~ 一応伴奏もついているのだから
これなら ピアノで演奏して録音してもよいかな~と
久々にピアノを弾いてみたら
いくら自分の作った簡単な曲でも
すぐには なめらかに演奏できず・・・(すぐあきらめる)

やっぱり 鍵盤ハーモニカで メロディだけ~という
安易な選択となった。

 

http://youtu.be/ZQ9OeAd3xwU



[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-26 15:34 | Comments(2)

「ルリビタキ」

長年のネットのお友達「ビスコさん」がブログに「ルリビタキ」という鳥の
可愛い画像をアップされていたので それをお借りして日本画に描きました。
写真の2Lサイズほどの小さい絵なので 割合早くできました。
今日 さっき 出来立てのほやほやです~(^-^)/

これは オスのようです。
メスは とっても地味な色です。
私はずっと前に一度だけ 家の前の路上にちょこんといるのを目撃したことがあります。とっても綺麗な色だったので 名前を調べてみたのです。
たぶん この鳥だったと思います。
でも あの時一度だけでしたが ビスコさんのブログで再会して
とってもうれしかったです。



f0322282_17103525.jpg
額に入れてみました

f0322282_17111937.jpg


[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-24 17:14 | Comments(10)

「次から次へと…」

電話問題は ようやく解決したようだが
(実は 雑音が残っていて まだ調整しないといけないのだけれど)

今日は また別のトラブル発生。
我が家の玄関には 鍵がたくさんついているのだけれど
そのうちのひとつの 戸の内側の取り付け部分のねじが 緩んでいた。
あれ~ なんでだろう?
これくらいなら 私でも直せそう~と
プラスドライバーを持ってきて
ネジネジやってみたけれど
よけいひどくなったみたい?( ̄▽ ̄)V

また 夫の帰宅そうそう
課題を与えなくてはならない。

さて…今日は
3本指靴下をはいて 出かけてみました。
5本指靴下のように締め付け感がなく
5本指をはきなれている私には 少々物足りないくらい(笑)
5本指より はいていて 健康に良い!という実感がないような~
でも なんとなく心地良いような気もするし~(はっきりしろ!)

だから まあ 2本指も 3本指も 5本指も 1本指靴下も
どれも はいていくことにしましょう~♪(* ̄ー ̄)v




[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-23 18:22 | Comments(2)
一昨日の晩 夕食中に電話がかかってきたので
ナンバーディスプレイの表示を見たら~
「非通知」となっていたので 出なかった。
なんだか嫌な思いが残ったが
昨日の朝にもまた 「非通知」の電話があり
よけい 不気味で気持ち悪く・・・

すると夕方になって
母からの留守電が入っていた。
それも震えているような不安げな声で「後で電話ください」と入っていた。
何か大変なことが起こったのだろうか?と 電話すると
なんと あの不気味な「非通知」電話は母からのだったようだ。
あの日 夫がパソコンの無線ランの接続をするときに電話線をいじったので 
ナンバーディスプレーが正常に作動しなくなってしまったらしい。 

おや まあ ( ̄▽ ̄)V
母は 私に何かあったのかと心配していたらしい。
それなら 携帯があるでしょ。。。
こちらが悪かったので 偉そうには言えないが(笑)
ま とにかくお互いに事情がわかって ほっとした。

夫が帰宅するや否や
早速 改善するよう頼んで・・・
夫は ワイシャツとスーツのズボンを着替える間もなく
頑張って あれこれ頭を悩まし なんとか解決してくれた。

今日は何も不具合が起きませんように。。。






[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-22 17:18 | Comments(4)

「ライラック」

今日は午後からお天気になってきた~
とは言っても 青空は見えない。
黄砂が空をおおっているのだろうか?

庭の片隅のライラックに
薄紫の花が たくさん咲いてきた。
今までは ひとつかふたつだったのに
今年は 10こ位かな~
この花は 一輪と呼ぶには ぼってりしているので
一房と呼ぶのだろうか?


f0322282_14492463.jpg


二房切り取って 玄関に飾ったら
濃厚な香りが漂う(笑)


美しい花の画像の後で
お見苦しい画像で申し訳ないですが…
靴下好きの私は 今日も近所の靴下やさんで
新しい商品を見つけました。
なんと! 3本指の靴下なのです。
これまで 足袋のような形のや 5本指のはありましたが
3本指靴下には 初めてお目にかかりました。
これは やっぱり~買うしかない(笑)
はいた感じは なかなか 開放感があって良いかも~
5本の指全部を入れるのは面倒でも これなら楽かも~
う~ん どうなんだろう?
しばらく試してみますね。

f0322282_14573017.jpg
注: 私の足の指は いっつもこんな風に開いているわけではないです。(笑)
   こんなに広がっていたら 靴が履けませ~ん。( ̄▽ ̄)V




[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-21 15:04 | Comments(8)

「もっと近こう寄れ…」

新しいパソコンになり 無線ランの親機も子機も買い替えたけれど
どうも邪魔物があるのか 電波状態がイマイチで
仕方なく 親機をドアの外の廊下に出して
ドアにぶつかりそうな危うい状態で接続していたのだけれど
夫が なんとか配線をやり直してくれ
パソコンの真後ろに 親機を置いてくれたので
私の背後から 電波直撃~( ̄▽ ̄)V
接続速度は 抜群に速くなった~
真後ろとは言っても 何メートルか離れてはいるのだけれど
別に有線でもいいような気も…(笑)

今までは アンテナ 3/5 位だったのが 5/5になった。
これで ひと安心。

一昨日のほかほか陽気とは 打って変わって
今日は涼しかったので 着る物に困ってしまった。
日本画の作品展の受付をしたのだけれど…
これじゃ 寒いかも~
あれじゃ 冬っぽすぎる?などなど迷ったけれど
お客さんは皆さん絵を見に来てるのでして
誰も私の服装など見ていなかった~(笑)

f0322282_21481579.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-19 21:48 | Comments(4)
紅葉や桜の時分には 京都には行かないようにしているのだけれど
今日は 5月上旬までの 絵画展のチケットを頂いたので 
お天気も良いし 決行することにしました。

あまりメジャーな美術館ではないので 混むことはないだろうけれど
バスが混んでいたらいやだなあと思っていたら
意外とすいていて ちゃんと座れました。
目指すは 「京都府立堂本印象美術館」です。
阪急烏丸駅前から バスで立命館大学前で降ります。
バスの後部座席にすわりましたが 隣も前も 外国の方ばかり~
東欧系のような感じ~
ふと… 「どこでもドア」で海外へ行ってしまったのか~と錯覚するくらい。

たしかに美術館は ガラすきで ゆっくり優しいタッチの日本画を鑑賞することができたのですが そこに着くまでに 外国からの観光客に一番人気のありそうな 金閣寺があったのです。
その東欧系と思われる一団は 金閣寺のひとつ手前で ぞろぞろと降りて行かれました。あ~間違って早く降りてしまったのでは?と心配していましたが・・・
次の停留所に行くまで 突然渋滞モードになり 彼らの正しいことが証明されました。バスでとろとろ進んでいる間に もう金閣寺まで歩いて到着していたことでしょう。

さて 第一の目的は終わったので ここから歩いて御室の仁和寺まで行こうと計画していました。一本道でわかりやすいのです。
道路の両側は緑も多く心地よい風景なのですが 車がビュンビュン通るので排気ガスにやられそうでした。
さて 途中にある龍安寺はパスすることに決めていたので 「仁和寺」という看板が見えたので たくさんの観光客と一緒に す~っと入っていきました。
ちゃんと500円は支払って~
でも あらっ 仁和寺には 何度か来たことがあるのだけれど
なんか感じが違う? 配置換えでもしたのかな?
案内板を見てみよう~と近づくと
ひえ~~~ ( ̄▽ ̄)V 龍安寺と書いてあります。

なんで なんで さっき看板には 仁和寺って書いてあったのに・・・
(後で確認したら 仁和寺の横には あっち~という矢印がちゃんとあったのです)
ま もう500円支払ってしまったので 返金はしてくれないだろうし
仕方がないので 石庭を眺めることにしました。
修学旅行生と外国人観光客ばかりです。
f0322282_19302350.jpg
塀の向こう側には しだれ桜も咲いていて 静かで美しい風景です。が…
全景を お見せすると~
f0322282_19295906.jpg
こ~んな 感じで にぎわっておりました。

その後 ちゃんと仁和寺にも行きましたが
御室桜のエリアに入るには 入場料500円がいるのだけれど
「落下はじまる」と書かれていたので 迷うこと数分 (ё_ё)
ついに! 鑑賞をすませて出てこられた方に尋ねることに…
やっぱり かなり見ごろは過ぎているようです。
以前見た 美しい風景の記憶を汚さないように 今日はパスすることにしました。

まだ つづく…
もうひとつ 京都文化博物館で開催中の「光の賛歌 印象派展」にも行くことにしました。御室から京福電鉄で 四条大宮まで出て 後は テクテク歩き~
これは ホント 私好みの優しい印象派の作品が多く 素敵でした。
混み具合も まあ たいしたことはなく じっくり鑑賞できましたし~
ルノワールの男女がダンスしている絵は かなり大きくて 女性の表情がとてもいい感じに描かれていて やっぱり本物はいいなあ~と思いました。

14000歩以上歩いて 疲れた~ ( ̄▽ ̄)V




[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-17 19:46 | Comments(6)

「作品展」

日本画の生徒さんによる作品展は毎年4月に開催されていて
今日午前中に搬入し午後から スタートしました。

このブログを見てくださる方は遠方の方が多いので
あまり宣伝効果はありませんが 一応お知らせしますね。

「第24回 朗朋会展」
4月15日~20日まで 兵庫県民会館 1回特別展示室(最寄り駅はJR元町駅)
10:00~6:00 (最終日のみ4時まで)


長いこと続けていらっしゃる方が多いので
年々作品の出来がよくなっているように思います。
(私の場合は どうかわかりませんが…)

例年搬入の日はマンドリン練習日と重なるので パスしていましたが
今回は久しぶりに出席できました。
先生が それぞれの絵を批評されていくのです。
たいていは まあ 良し~という感じで こうしたら良いなどのアドバイスを
してくださいます。

私は 以前ここでもアップした倉敷の絵を出展したのですが
その絵は まあ時間をかけて丁寧に描いたのでいいのですが
いつも あまり丁寧に仕上げていないと言われました。
たしかに他の方は 一つ一つ丁寧にじっくりと取り組んでいるようです。

でもねえ 先生 これは私の性格の弱点でもあり
自覚はしているのだけれど これ以上どうしようもない部分もあるのですよ~
物事を突き詰めていく人や 完璧主義の人なら
自分の納得がいくまで描き続けるのでしょうが~
私の場合は もう これでいいわ~ うん 良し いい出来だ!と
お気楽に思ってしまうタチで ま 音楽にしても絵にしても
そういう了見だからあまり上達していかない。。。。。
それでも この性格で人生60年以上やってきたのですから
これでも 私としては長い時間をかけて 丁寧に描いているつもりなのに~
と ぶつぶつ ( ̄▽ ̄)V

帰りは久しぶりに 同じ教室の仲間と中華料理を食べて
近くにある 東急ハンズへ~ こちらもずいぶん久しぶり。
ちょこちょこ小物文具などを購入。
可愛いお弁当箱も~(^-^)/




[PR]
by nonkonogoro | 2014-04-15 16:16 | Comments(4)