<   2014年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「出戻り本41冊 」

お昼ねして目が覚めたら
赤ちゃんのように 両手を直角万歳していた 
|_ ● _|
   |||||

この変な図でわかったもらえたでしょうか?(笑)
赤ちゃんに戻った夢でも見ていたのでしょうか?
なぜ あんな変な体形をしていたのか?
ヨガのポーズかもしれませんね~

今日は黄砂のため 外に出ず
窓も開けず こもっていました。

宅急便が届いたので 何かな~とわくわくしたら…
ありゃ 12年前に自費出版した本が 41冊戻ってきたのでした。
この5月末で出版社との契約が切れるので 残りを送ってきたのです。
(支払いはこちら持ち)
ちょっと寂しい気もするけれど ま 仕方ないです。

この12年間に 私の詩集「金ぼたるセレナーデ」を配った冊数をカウントしたら
180冊になりました。ほとんどはプレゼントしましたが たまに余分に買ってくださる方もあったりして~感謝(^-^)/

2月にも この本の宣伝をして 新たに6名の方にお配りしましたが
まだ 連絡漏れの方で 読んでみてあげようかなあ~と思われる方がいらっしゃったら どうぞ お知らせくださいね~
コメント欄に書いてくだされば なんとかして 連絡させて頂きますので。


↓は 私の代表作(笑)
「金ぼたるセレナーデ」(日本画)
岡山の奥地で 金ぼたる(姫ボタル)に初めて遭遇して 感激し
絵と曲と詩を いっぺんに作りました。
多感な四十代でありました。(笑)
f0322282_20453472.jpg



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-31 20:49 | Comments(4)

「青空のはずなのに~」

今日は晴れの予報だけれど…
空は明るい灰色。
黄砂注意報が出ているので 洗濯物は室内で干すことにした。
せっかく買ってあるのだから~と空気清浄機もつけた。
数日来 頭が重いような気がしていたのは
黄砂&PM2.5のせいだったのかもしれないね。

おとといの夕食の時
もうあと少しで食べ終わる頃になって
夫が急にお腹がぶ~っと一杯になってしまって
あと一口なのに 珍しく残してしまった。

長い夫婦生活において(笑)
夫がご飯を残したことは…
あっただろうか?
と言うくらい 何も食べ残さない男である。

あらっ 変やねえ~
と言いながら ひと事のように思っていたが…

翌日になって
はた!と 思い当たることがあった。

それはね…
今月初め訪れた隠岐で買った「乾燥めかぶ」が原因かもしれない。
めかぶというのは わかめの根っこの部分で
よくスーパーなどでも 売られているのは 茎の部分のようだ。

これは 普通に煮たら硬かったので
味噌汁に入れてみたら とろとろ柔らかくおいしくなっていた。
ただ 夫の場合は
特大サイズのおわんに 味噌汁の残り全部入れたので
たぶん底に沈んでいた めかぶが どっさり入っていて
それを最後に一気に飲んだのだろう。
だから胃の中が めかぶ王国となり・・・
胃がびっくりして これ以上何も入れないでくれ~~~~(>_<。)~と
拒絶反応をおこしたに違いない。

ま 全部私の想像だけれどね~


あっそれから
どうでも いい話・・・
コープで ナスを買おうとしたら 
パックに「水なす」という字が見えたので~
へえ~ 普通のナスの形なのに 水ナスなのかあ~と
じっと手に取ってみたら
「深層水なす」 と書いてあった。
う~んっ 深層水で育てたってこと?
調べてみました。。。

天然の栄養分が豊富な「室戸海洋深層水」をなすの栽培に利用しています。室戸岬沖水深374メートルからくみ上げられた室戸海洋深層水をなすの根元や葉に散布することで、まろやかな甘み、柔らかい皮、しっかりとした果肉の美味しいなすに育っています

モニター調査によれば
今までのなすと違いを感じた人が88%だそうです。
わたし?
鶏肉とごった煮にしたので あまりわからなかったけれど
ま おいしかったかもしれない(笑)
値段は普通並だったと思う。


「すいすい」の花
正式名は「ムラサキカタバミ」だそうです。
子供の頃から 見慣れた花
この茎で 草相撲して よく遊んだなあ~(^-^)

f0322282_09125613.jpg



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-31 09:12 | Comments(2)

これも うれしいお話

ブログ仲間には同世代の方も多いけれど
だいぶ年下の方もいらっしゃいます。
ぴあのさんも そんなお一人で
もうずいぶん長いおつきありになります。

中学生の息子さんと高校生のお嬢さん…
私は はるか昔の子育て時代を思い出しながら
いつも楽しくブログを拝見してます。

お年頃のお子さん達を持ち
そして働く女性でもある ぴあのさんには
もちろん いろんなトラブルがふりかかってきます。

先月末にも…
息子さんの自転車が盗まれてしまった~~(>_<。)~
ということで 新しい自転車を買うべきか~色々迷われていましたが
それが なんと 一月ぶりに発見されたそうです。
なんだか わたしまで すっごくうれしくなりました。

悲しみのおすそ分けは あまり好みではないけれど
うれしいことは 一緒に喜びたい私です。

私は意外と 失くし物をしませんが
夫は電車の中に大事な物が入った通勤かばんを置き忘れたり
タクシーの中に これまた大事な書類を忘れたり~
しょっちゅうで そのほとんどが 見つかって 
ハッピーエンドになっています。

まあ わたしだって
昔を振り返ってみると
 旅先のロッカーの中に おみやげを入れたまま帰ったり
 スキー旅の切符を 改札の外に忘れて 出発したり
 コープの荷物台(商品を詰め替える台)にバッグを置き忘れたことも…
それらは 全て善意の方によって善処できました。
悲惨な事件ばかり起きているこの国ではあっても
まだまだ 自分の周りでは 平穏な暮らしが存続できているようです。

庭の片隅で 勝手に咲き出した小花
名前は知りませ~ん。 
f0322282_08152141.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-30 08:16 | Comments(6)

「歯ブラシではありません」

今朝 なんとなくだるい気がするので
熱を測ることにしました。
口に体温計をくわえたまま 用事をしていて・・・
無意識のうちに 口の中で動かしてしまったのです。
どうやら… 歯ブラシを間違えてしまったようね ~(>_<。)~
おお こわい。。。 かんだらエライことですがな(笑)

今度から脇の下で測ろう。
どうやら 熱はなかったみたい。
最近歯をまじめに磨くようになったのだけれど
じっとして磨くのは どうも退屈なので~
口にくわえたまま 歩きまわって用事をしたりしています。
この状態で 何かにぶつかったら 喉にささって危険だなあ~と
思うので これからは じっと静止状態で磨くことにしましょう。。。

さて
平凡な暮らしにも
時々? という謎はひそんでいるものでして…
今不思議に思っていることは
母の髪の毛についてであります。

母は一度も毛染めをしたことがないので
85歳の今では きれいな白髪になっています。
はげてはいないけれど
年相応に頭のてっぺんが薄くなり
生え際が後退しているというので
美容院で購入した育毛剤を使っているそうです。

そして
最近 生え際のうぶ毛が 黒くなっているというのです。
見ると うん やはり 真っ黒ではないものの 色づいているようです。
でも姉も私も 育毛剤の効果など あまり信じていないので
いつも ふ~んっと聞き流していますが
否定しているとはいう物の やはり気になります。
それがホントなら 自分だって使ってみたいかも~
でも 新しく毛が生えるのではなく 黒いのが生えてくる~なんて
あまり宣伝文句でも聞いたことがないし~<( ̄- ̄)v

あれこれ 考えてみました。
もしかしたら この育毛剤には 毛染め剤が入っているのではないか?
あるいは 母が育毛剤と思っているだけで
実は毛染めだったりして~
 
今度実家に行ったときに
さりげなく その育毛剤の効用および原料などを
チェックしてみることにしましょう。




[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-29 10:36 | Comments(0)

「ちょっとうれしい話」

先日 昔の職場仲間にささやかなお礼をした。
タオルハンカチにしようと思っていたけれど
やっぱり実用的なフキンもいいかなあ~と
かわいい四葉のクローバーの柄のフキンを贈った。

すると
とても楽しいお返事がきた。

彼女は 四葉のクローバーを探すのを趣味にしていて(笑)
その日も 見つけたのだという。
いつも それを見つけた日には ちょこっといいことがあるそうで~
その いいことが 私からの 四葉のクローバー模様のフキンだった~(^-^)

ふっふっふ
私は クローバー探しの趣味はないけれど
やっぱり 四葉のクローバーは幸運のシンボルみたいで
かわいい柄だし 楽しい気分になれるから 好き。

人に何かとプレゼントするというのは
我々ぐらいの年になると
それぞれに好みも固定化してきていているので
気にいる物というのは よほど親しい人しかわからないものだ。
だからお菓子とか無難なものにするのだけれど
たとえお菓子にしても チョコを食べない人もいれば
私のように和菓子をあまり食べない人もいる。
だから たまにこうして喜んでもらえると とってもうれしい。




[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-28 08:09 | Comments(8)

「ツタンカーメンのえんどう豆」

ツタンカーメンの豆
発掘された副葬品の中から発見されたそうです。
この話はずいぶん前から知ってはいましたが
初めて食べました。
昨日近くの八百屋さんで見かけて購入したのです。

こんな豆です。
食べたことありますか~?


f0322282_22462322.jpg
普通の豆よりおいしいと思います。
でも (保温するとあら不思議、徐々に赤飯に変わるのである)と書いてありますが 今のところ赤くなってませ~ん。ずっと保温しておかないとダメなのかな~
ツタンカーメンの呪いはないでしょうね~(笑)




[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-27 22:51 | Comments(5)

「有名になること」

日本の美しい風景集などで見て
心ひかれ いつか訪れてみたいなあ~と思っていた
兵庫県の「竹田城跡」に行ったのは 7年前の5月でした。
写真で見たとおりの 静かな城跡は
江戸時代好き 石垣好きの 私には 素晴らしい光景でした。
夫も 同じように こういう雰囲気は好きですが
「きっと お城のない場所に来て な~んや 何にもないやないの~」って
言う人もいるんやろねえ~と笑っていました。
私たち以外には 地元民と思われる家族連れが 何人かいたくらいでした。

それが あれよあれよという間に 一躍全国的に有名となり
どっと大勢の観光客が訪れるようになりました。
先日は母の所属している老人会がバスで行くとも聞きました。
東京在住の息子①まで 行ってみたい!と言っていました。
息子②は 少し前に すでに行ったようです。
私たちが行ったときには 
「竹田城 ふ~ん お城もうないの」という反応だったくせに! (@_@;)

マスコミの力 ネットの宣伝力はすごいですね。
あんな素晴らしい雲海の写真を見たら
誰でも行きたくなってしまいますよね。
でも あれは 季節も限られるし いつでもあんな状態なわけもなく(笑)

それで 現地では観光客急増のせいで
思わぬトラブルが続出しているようです。
車は途中の駐車場に止めて 後は誰でも歩かないとてっぺんまで行けないのですが
その山道が踏み固められてしまい 草が生えなくなったせいで
石垣に不具合が生じているとか~
転落事故もありましたし
駐車場でのバーベキュー ゴミのポイ捨てなど…

でも ブームはいつか去るし
一度行った人は 当分来ないだろうし(笑)
またすぐに別の目玉観光地が現れてくるだろうし
だから もう少しの辛抱かもしれませんね。


[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-26 16:53 | Comments(6)

「冷蔵庫を過信してはいけません」

毎年梅酒をつけている。
今年も真っ青な青梅とホワイトリカーと氷砂糖とを
梅酒用のビンに漬け込んだ。
昨年の梅は冷蔵庫に保管しておいて
ぼちぼち食べようと~毎年思いながらも
結局食べきれず 冷蔵庫で場所を取るだけなのですが…

さて 昨年の梅の実の入っているタッパーを開けたら
開けたら… 
びっしり 緑色のカビがあぁあぁあああああ~~~~~~~
(>_<。)~ ~(>_<。)~

冷蔵庫に入れているからといって
過信してはダメなのよね~

それに
夫が毎年 山椒の実の佃煮を作っているのですが
ゆでて冷凍しておいたものを 少しずつ煮ているのです。
先日 煮てからまだそんなに日にちが経ってないのに
タッパーに入れておいた 山椒の実が 納豆のように
糸を引いているのです。
これは さすがに食べるのもコワイので廃棄しましたが
同じときに煮てビンに保存しておいた方は なんともないのです。

う~ん
これは タッパーに保存するのがダメなのでしょうか~
タッパーの種類にもよるのでしょうね。
ここでいうタッパーとは 本物ではなくて
保存容器一般を呼んでいます。

それにしても
あの糸引き状態は
やはり納豆になったのだろうか?

山椒の実には 小枝がついていて
それをはずすのが 本当に大変~
私は ほんの少ししか手伝わないけれど~
あんな面倒なのに ちゃんとスーパーなどで売られているということは
やはり 自分で佃煮を作る人も 多いってことなのかな~




[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-25 07:48 | Comments(3)

「桂文枝さん」

桂文枝さん…
私には やはり三枝さんの方が ぴったりくるけれど~

朝刊に その文枝さんの記事が出ていました。
上方落語会の会長さんであり その他でも色々活躍されているようで
あの 「ホネホネ」の三枝さんが
今では 貫禄のある いいお顔になっていらっしゃるのを見て
彼の20代から知っている(もちろん一方的に)私としても
うれしい気持ちになりました。

まだテレビデビューする前の三枝さんは
MBSラジオの 「ヤングタウン」通称「ヤンタン」の司会をされていました。
まだ高校生だった私も スタジオに視聴者として参加したことがあるのです。

その時友人たちと一緒に写してもらった写真は
今でも宝物です~ (白黒ですが)

深夜ラジオで
三枝さんや 笑福亭仁鶴さんのお話に
笑い転げていた 10代のわたし。。。(^-^)


昨日買った小花
名前をよく知っているはずなのに 思い出せない。
ここまで(のど元)~出てくるのに(笑)
じっと見ると カーネーションに似ています。
だから 「カーネーションに似た花」で検索しました。

「ダイアンサス」の画像は これとそっくり~
でも~そんな難しい名前じゃなかったはず…
そう そう ナデシコ。 そうですよね~
なぜか この花の名前は いつも覚えにくいのです。

画像処理でポスタライズしてみました~

f0322282_10343326.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-24 10:35 | Comments(3)

「かもかも?」

いや…
カモかも?
・・・・・
鴨かも?

今朝はヨガのおけいこ前に 銀行などいくつか回る所もあり
9時過ぎに家の前の坂を急ぎ足で下っていた。

・・・と グワッツ グワッツ という アヒルのような鳴き声が聞こえたので
きっとこれは 物まね上手なカラスの鳴き声だと 通り過ぎようとしたら~
あらっ そこの 道路の端にいるのは 鳥さんではないですか?
見慣れない鳥です。
カラスでも メジロでもウグイスでも シジュウガラでもないようです。
最初は一羽だったのが いつの間にか2羽になり びゅーんっと南の方へ
飛んで行ってしまいました。
あんな模様のある白っぽい鳥といえば・・・??

私の横には 同じように鳥に見とれている女性あり。
ご近所だけれど 知っているようで でも親しくはない同年代の女性。
鳥たちの飛び去った後 おもわず顔を見合す二人~(笑)
しばし無言
でも沈黙に耐え切れず 私は言った。
「あれ 鴨ですよね?」
「ええ ええ そうですよね」と彼女もうれしそうだった。

でも ナゼ 池もないというのに こんな道路に鴨がいるのだろう。
もしかして 鴨も生ゴミが好き? 
でも今日は生ゴミの日ではないし…

歩いて20分ほどの所に池があるので
もしかしたら そこからやってきたのかも?
理由はわからないけど。
そして 何年か前から カラスがアヒルの物真似をしていると思っていたのは
鴨だったのかも・・・
誰かが 餌付けしている? 

鴨は渡り鳥だと思っていたけれど
カルガモやおしどりは 年中いるらしい。

あれは カルガモだったのかなあ?
謎は当分解けそうにない。

でも 鳥さんたちとの思わぬ出会い ちょと楽しかったなあ (^-^)



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-23 15:54 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧