<   2014年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「阿波尾鶏」

阿波踊りではなくって?

「阿波尾鶏」 阿波踊りで有名な徳島県の鶏の品種名なのです。

デパ地下で 初めてこの名前を見たとき
思わず阿波踊りを踊りそうに~(笑)
なんて 楽しいネーミングなんでしょう。
平成2年に 命名されたそうです。

いつも購入している鶏肉より やや(かなり~)高い目なのですが
たまに チキンステーキにするときに これを買います。
私はあまり鶏は好物ではないので 夫だけに。
デパ地下では もっと上のランクの 名古屋コーチンも売られていますが
まだ買ったことはないです。
たしかに 鶏肉の苦手な私でも この阿波尾鶏は おいしいかも~と
思えてしまいます。一体何が違うのでしょうかねえ。。。
いつか夫に 名古屋コーチンも買ってあげたい。
でも ぜいたくすると 普通の鶏肉が食べられなくなるので
この辺でいいかも。

豚肉にしろ 牛肉にしろ
値段格差があるのは まだわかりますが
魚は ? です。
コープと デパ地下と 高級スーパーでも
魚の価格は違っていて・・・
魚なんか 鮮度以外に おいしさに差がつくものだろうか?と
思うのだけれど おいしい~と思うのは
やはり値段の高い方で・・・
それは自分が買った値段を知っているからそう思うのではなくて
夫が おいしい~と言ったときは
たいてい 高い魚のときなのです。
この謎は いつか魚やさんにお聞きしてみたいと思っています。

でも これも
いつも高価で おいしい魚ばかり食べていると
普通レベルのが まずく感じられてしまうし…
だから 色々 取り混ぜて買うようにしています。

ハムだってそうです。
これは毎朝夫が食べていて 私は食べないので
どうでもよいのですが(笑)
やはり高いのは おいしいようです。

でも それがおいしい!と思えるのは
普段 普通レベルのを食べているからであって
ずっと おいしいのを食べ続けると
あまり思わなくなるかもしれない~と
わかったようなわからん言い訳をして
庶民価格のを購入しています。

高いのが 期限切れなのでお買い得になったときは
たまに お買い上げ~
本当は もう二人だけになったので
以前に比べて 少しくらい贅沢な物は食べられるのだけれど…

このふんばり具合が 難しいところ(笑)

庭に咲いている名もなき 小さな小花
(本当は名前はあるのだけれど 私が知らないだけ)
f0322282_16081547.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-22 16:10 | Comments(8)

「二条通りを歩く」

日本画の先生が出展されている作品展が
京都の市立美術館別館であったので 行って来ました。
毎年新緑の季節に開催されています。
以前は「京都会館前」というバス停で降りたはずなのに
京都会館はなくなったので 別の名前に変わっていました。

先生の所属されいる会の作品展なのですが
ほとんどの方が1作か2作出展されているのに
先生は5作も~ すごいです。

いつも
行きは市バスに乗り 帰りは阪急河原町まで南に向かって歩くのですが
今日は 2条通りをず~~と西へ向かって歩くことにしました。
一人歩きのときは たいてい おうどんかなんかの安いランチですが…

今日は 今年2月に新規オープンしたホテルを覗いてみることに。
それは 鴨川沿いにある リッツ・カールトンというホテルで
ネットで眺めていて素敵な空間のようなので 一度行ってみたかったのです。

ラウンジで軽食なら そんなに高くないだろうしと思っていましたが(サイトには価格表示なし)たしかに サンドイッチだけなら 想定していた価格の範囲ではありましたが 飲み物がついてないのです。
う~ん そこで私は迷いました・・・予算オーバーだから 水だけにしようか~
でも でもね せっかく素敵なホテルで ラグジュアリー気分に浸ろうとしているのに 水ではねえ それに今度はあるかどうかわからないし~ということで
張り込んで ミルクティーも…

野菜サンドは 焼きなすとトマトとレタスという組み合わせでしたが
とってもおいしかったし 野菜チップスも 野菜そのままという感じが残っていて
本当にGOOD! でした。
(あんまりおいしいので食べ切れなかった残りは こっそりバッグへ…)
ちっともラグジュアリー感のない行動ですみません(笑)

私はホテルについてすぐと 食後の2回トイレに行ったのですが…
2回ともお掃除の女性がいたのです。
そして二度目に入った時に 彼女が
私が用をすませて出てきた個室に 素早く入るのを目撃したのです。
おお! これは…
「毎回掃除されてるのですか?」
「ずっとここにいらっしゃるのですか?」
疑問だらけの私は その女性に聞いてみました。
どちらも○だったようです。
いつも清潔なトイレ~は素晴らしいですが
自分の入った後を見られるのは ちょっと恥ずかしいかも(笑)




More
[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-20 16:50 | Comments(5)

「篠山へ」

篠山市は我が家から車だと 一時間半もかからない 
割と近場で 城下町気分を味わえる 好きなエリアです。
今日も良いお天気なので 夫の誘いに乗ってドライブ。

でも ここで ちょっとハプニングが ~(>_<。)~
30分ほど走ったところで 私が飴ちゃんを手渡ししたら
親切心で袋をあけて渡したのが災いして・・・
飴ちゃんはころりんと~ あらっら~という間に
運転席のシートの下にあるレールみたいな部分にすっぽりはまってしまたのです。
運転に支障があるわけではないし 帰宅してから ゆっくり取り出せば良い~と
私は思うのだけれど…
夫はそうではなくて。
こんな暑いのだから きっと帰るまでに溶けてしまって
ベタベタひっついて 取れなくなると言うのです。

ピンセットがあれば取れそうだけれど…
運よくコンビニの駐車場に止められたので
何かそれに代わるものを~と探しに行って
夫は 割り箸をもらってきて…成功!
それでようやく 飴ちゃん取りゲームは終了(ゲームだったのか?・笑)

篠山には何度も来ているが
今日は初めての店で 箱寿司を食べました。
大正時代からの老舗のようですが
店に入ると 誰もお客はいなくて…ちょっと不安。

でも 箱寿司は なかなかおいしかったです。
安かったので 少量かなと思ったが 充分でした。
鯛のさしみに たれをつけたような~ 楽しい味。(^-^)/

篠山城のお堀端には あやめかしょうぶか かきつばたか
私にはどれかわからないけれど きれいな黄色の花が咲いていて
堀の水と素敵なハーモニーをかもしだしていました。
日照りのせいで ちょっと元気ないかも(笑)
f0322282_17574352.jpg

それから 丹波焼きの かわいい花瓶を買いました。

f0322282_17581816.jpg


[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-18 18:00 | Comments(8)

「登山未満」

今日は↓に書いたように
午後から散歩に行くことにしました。
珍しく山に向かって歩くことに…

いつも休日になると
最寄駅前には たくさんの登山客が集まっています。
楽しそうでうらやましいけれど…
私は山登りは苦手です。
だから 今日はちょっぴり真似事だけ~
登山気分で山の入り口までだけ。

我が家から
一旦10分ほど坂を下ってから
再びのぼり初めて30分ほどで 登山口に到着です。
素敵な邸宅を眺めながら歩いていくと
急に山道に入りました。
聞こえるのは鳥の声だけ~ですが
なぜか今日はカラスの声だけでうるさいです。(笑)

ここには10mほどの小さな滝があって茶店もあります。
木々が茂っているので 日差しの強い今日でもひんやり~

f0322282_15543480.jpg
私はここで一服してから Uターン。
あっという間の 登山もどきでしたが 森林浴はできたので
心地よかったです。登山気分にもなれたしね (^-^)/







[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-17 15:58 | Comments(6)

「鳥の巣」

先週おおいに楽しませてもらった 鳥の巣を
今朝覗いてみたら~
ふにゃ~となって 分裂していて
今度雨が降ったら 消滅してしまいそうです。

あんなに かっちりとヒナを護っていてくれた巣なのに
案外あっさりと 消えてしまうのですねえ。

以前できた キジバトの巣は小枝ででできていたので
長い間残っていたし ハンガー製のカラスの巣もそうです。

メジロだか ウグイスだか 結局わからずじまいでしたが
挨拶もなく あっさりと巣立っていきました。

今日は何の予定もないので
ずっと家にいようと思っていたのですが
あんまり良いお天気なので 午後から散歩に出かけようかなあ~

北へ行けば 山のふもとへ
南へ行けば 海にたどり着き
東へ行けば 学生街
西へ行けば ちょいとオシャレな隣町

さて どこへ行こうかな~
スリッパでも 放り投げてみましょうか(笑)



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-17 10:52 | Comments(0)

「大あわて」

新キャベツがとってもお買い得だったので
ロールキャベツにしよう!と思った。
でも
夕方 読書しようとしたら
いつの間にか眠ってしまったらしい。
はっと気がつくと すでに 6時半
あ~ら 大変 ( ̄▽ ̄)V

キャベツを はがしておいて良かった~
キャベツをレンジでチンしながら
中身をこねる。
そうそう かんぴょうも戻さなくては~
バタバタ どたどた
なんとか ぎりぎり セーフ

スープは ハーブコンソメに トマトピューレを少々入れて
隠し味におしょうゆも ちょびっと~

昨日タケノコの根っこの方だけ残しておいたので
それも 薄切りにして 一緒にスープに入れてみた。

これは和風料理なのか 洋風なのか?
赤ワインとも 相性が良かった

初夏の旬
アスパラと ソラマメの塩茹でと一緒に…



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-15 21:43 | Comments(6)

「職場の同窓会」

私の唯一のお仕事経験は…
短大卒業後の4年間だけです。
そのとき在籍した課の同窓会が毎年(最近は2回のことも)開かれていて
私は たまに出席しています。
今回は電車に乗らなくてもよい近場だったし
昨年は3人もの男性方が相次いで亡くなられたので
その奥様もいらっしゃるということで参加しました。

近場なので ぎりぎりに駆けつけたら 皆さんお待ちかね~|*δ_δ|ノsorry

昔話とか近況とか にぎやかにおしゃべりして 食べて~
昨日の記事に書いた「記憶」関連で 色々また思うことがありました。
私がきっちり覚えていることを 覚えてない人もあり
みんなが覚えている人を 私だけ覚えてないとか~
まるで 間違い探しをしているような(笑)楽しい会話でした。

まだコンピュータなどなく
新入社員の頃はまだ電卓もなく そろばん全盛時代。
契約書はタイプライターで打ち 海外との連絡は テレックスという
不思議な機会でやり取りしていました。

就職したときは ぴっかぴかの二十歳。
2年ほどは 初出には着物を着ていきました。
結婚すれば退職するのが当たり前だったあの頃
私は結婚も決まってないのに やめてしまいましたが(笑)
だって 私の未来予想図では さっさと会社で相手を見つけて
23歳で結婚するはずだったのに~その気配もなく~
一時間以上もかかる通勤事情に嫌気もさし~ギブアップ。

でも今になってみると 少しの間だったけど
社会経験ができて良かったなと思います。

思い出話の次には お決まりの 病気や入院の話になってしまうのは
仕方がないのでしょうね。
語るほどの病歴がない私は幸せなのかもしれません。

さて いっぱい写真を写してもらったけれど
見るのが ちょっとコワイ気もする お年頃です(笑)









[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-14 18:10 | Comments(4)

「記憶」

今では ついさっきのことまで忘れそうになるのに…
ずいぶん昔のことは 結構覚えているように思うのだけれど~
それは 本当に事実だったのかどうかは わからないと思う。
記憶の置き換えや 写真を見たり 話で聞いたことを 事実と認識したり
場所や人物を間違えて記憶したり~。

今では ブログやカレンダーや手帳などに記録を残してあるので
結構昔まで 色々なことをたどることができるので便利になってきた。
家計簿だって ずっとつけてはいるけれど
ざっくりしか記録してないので どうしても確認したい出来事や外出先が
知りたいときには 記録してある項目から 推理することになる(笑)

私の一番昔の記憶は…
自分がハイハイしている状態
それから
母におんぶされて 鏡に向かって いないいないば~をしている情景
母におんぶされて買い物に行く途中 母が近所の人と長話していたこと…
でも 本当にこの記憶がたしかなのかどうかは
誰にもわからない。

姉のバレーのおけいこについていく途中 溝にはまったこと
祖父母宅の小さな池に氷がはっていて その上に乗ったら ずぶずぶ沈んだこと

どれも まあ 遠い昔のことだけれど
母はいまだに小学校の同窓会に行き
小学生の頃の思い出を語り合っているので
それに比べれば 60年くらい前の過去など まだまだ序の口なのだろうか(笑)

中学生の頃から結婚する直前まで書いていた日記帳があるが
実家においてあると思うのに ちっとも見つからない。
読んでみたいなあ~(^-^)

* 鳥の巣の観察
  今日夕方覗いてみたら 雛の姿が見えなかった。
  もう巣立ってしまったのかなあ~
  私に断りもなしに?(笑)




[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-13 20:32 | Comments(3)

今日の小鳥ファミリー」

朝も昼過ぎも 巣を覗いてみたけれど
大口パクパクの姿は見えなかった~
昼過ぎに 親鳥が 巣の周りで
えさを口にくわえて あたりを見回して 慎重に巣へ近づこうとしていたので
私はレースのカーテンの陰に隠れた。(笑)足は出ていたけれど~

親鳥は キョロキョロして外敵に用心しながら
何度も何度も枝を飛びかえていたが やがて
目にも留まらぬ早業で 巣まで行ったように見えたが…

しばらくして
巣を上から覗いたら
どて~んと 雛が熟睡していた。
すでにかなり大きくなっている。

そして 親鳥は先日見たときは
目が覚めるようなグリーンだったのに
今日は 地味なウグイス色だった。

じゃあ あれは メジロではなくて ウグイスなの?
ネットで写真を見てみたけれど
やっぱりわからない。
いつも見ているメジロは もっとおなかがふっくらしているような気がして
この鳥のほうがスリムのような~
でも ま どっちでも良いか~(笑)
論文を発表するのでもないからね。



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-12 14:41 | Comments(0)

「サイフは替えないほうがいい」

今日は午前中は ケーナのおけいこで 午後はオケの練習だった。
いつものサイフはかさばるからと
  小さいサイフに替えたのだけれど…
ケーナおけいこの最寄り駅で
オケの練習場へのJRの「昼とく切符」を買おうと思っって
サイフを覗いてみましたら~
あれ~~~~~(>_<。)~
お札が入ってない。
 100玉三つと 一円玉ひとつ
でも ICOCA(ICカード)だけは 入れてあったので
まあ 大丈夫~と ほっとしたのだけれど…

移動駅で タクシーに乗ろうと思っていたら
寸前で 所持金がタクシー代に満たないことを思い出し
歩いていくことにした。
もし タクシーに乗ってしまって
降りるときに気づいたら 大変だったなあ~
練習場まで走って行って
誰かにお金を借りなくてはいけなかったかも~

これからは バッグの底に1000円くらいは忍ばせておかねば~
・・・と今は思うのだけれど すぐ忘れてしまう。
今日はちゃんと 入れておこう~っと

前に家までタクシーに乗ったときは
一万円しかなくて おつりくれなくて
着いてから 家まで取りに行ったこともあるし~

でも サイフを替えるのは 失敗の元かもね


↓は 練習場のある高槻市のマスコットキャラクター「はにたん」
市民ホールの事務所に飾ってありました。
かわいいですね~(^-^)

f0322282_23235525.jpg



[PR]
by nonkonogoro | 2014-05-11 23:26 | Comments(4)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧