この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

「未払い商品」

この春久しぶりに 通販生活で商品を購入した。
以前から気になっていた コードレスの掃除機
やはりパワーは普通の掃除機には負けるけれど
目に付く場所に置いておいても スマートなデザインで
パンくずや髪の毛など さっと吸い取ることができて便利なので
母にもプレゼントした。
ただ 長い髪の毛は 吸い残してしまうこともある。
「この掃除機はカタログハウスだけでしか買えない」というのは
事実ではあるが コープなどでも同様の同社(マキタ)の製品は売られている。
同じ仕様のが ここだけ~ということなのだろう。
でもこの宣伝文句は利く。
そしてこの掃除機を持って微笑んでいる有名人~
この写真の写し方も自然な感じで
私のような 宣伝に乗らないタイプでも 買ってしまうくらい。(笑)

そして
夏の号には「ミセスの夏じたく」という冊子もついていて~
これを見て 「ずんずん歩ける!」という「キサスポーツ」社製の
「ストライプパンプス」を購入した。
一緒に コンシーラーも~
そして 購入者プレゼントは3択で 私は「ローズ柄トートバッグ」を
選んだ。
パンプスとコンシーラーは すぐ届いて
どちらも いい感じで使っている。
パンプスの方は はき心地は良いが やはりスニーカーに比べると
「ずんずん歩ける」と言うほどでもないけれど。
でもオシャレなスタイルの割には 歩きやすい。
まだプレゼント商品は届かないので(品切れになり 新たに作り直しているらしい)請求書も届かない。
全商品届いてからでないと請求されない仕組みのようだ。

その後 パウダーファンデーションと 「ラクナノ」という
素敵なネーミングのブラトップも注文したが 「ラクナノ」は品切れで
まだ届かない。 ゆえに こちらの請求も マダナノ (笑)

どうせ支払うのだから早くても遅くてもいいのだけれど
ちょっとだけ得した気分になるのは なぜ?(ё_ё)

私がずっと以前に購入したのは
電気スタンド(机の上に置くタイプ)と 枕で
スタンドは ずっと愛用している。
枕は どれだか わからなくなった~

商品は 特別高価でもないが
私は普段 安売りのしか買わないので 少々高くは感じる。
だから この本も ずっと買ってなかったのだけれど
やはり 新聞折込広告につられて~
本自体は とても安いので 申し込んでしまったのだった。。。

ところで
ここに掲載されている商品のうち 少しだけれど
「買います」という 商品のよさをアピールするコメントと
「買いません」という 否定的なコメントの両方が載せられているのも
なんだか楽しいなあと思う。

全ての商品が全ての人に ◎ということなどあり得ないのだから
こういう 欠点や不満な部分が書かれているのはうれしい。


↓は 先日の旅行先である 由布島の植物園でみかけた花なのだけれど
私は よくハイビスカスなどの花が 水に浮かべてあるのと同じように
花だけ 並べているのかなあと 花の名前も確認しなかったが
どうやら これは そうではなく 実際に 生えているのかもしれない。
謎の花 あなたのお名前は???

f0322282_10130195.jpg
6月29日追加

謎が解けました~(^-^)
ブログ仲間のブラちゃんが この花は「
サガリバナ」だと
教えてくださいました。
早速調べてみたら~
ホントにこれのようです。
朝になって散った花を集めてあるようです。
咲いてあるところも見たかったなあ~




[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-28 10:14 | Comments(4)

「新作完成」

f0322282_20484890.jpg
スイスの山の上にある教会です。
絵の先生が二ヶ月お休みなので 別の先生に教えて頂きました。
だから いつもとはちょっと違った感じに仕上がったかもしれません。
絵が出来上がったときは 毎回 とてもうれしいです~(^-^)/



[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-26 20:52 | Comments(10)

「飛行機コワイ」

初めて飛行機に乗ったのは 大阪(伊丹)~東京(羽田)
中学入学祝いに父が連れて行ってくれた。
自分の親や兄弟のいる東京と故郷の栃木県へ~

その後ずっと飛行機に乗る機会がなかったが
社会人になって初めての海外旅のとき 長時間フライトをした。
飛行機は好きだった。
何も恐くはなかった(と記憶している)
車の運転はできないけれど 飛行機の操縦はしてみたいかも~
などと思ったこともあった。(^-^)
ハイジャックや飛行機事故はあったかもしれないが
そんなの他人事よ~と突き放せる若さがあった。(笑)

そして 新婚旅行のときも まだ多少緊張する相手であった夫との旅なので
そちらの方に注意がいき 恐くはなかったと思う。

そして ずっと 乗ることもなく 何年も過ぎ…
久しぶりに乗ったのは いつだったのだろう?
四十代の初め頃 だったかな~
そのときから 飛行機に乗るのが とても恐くなった。
何がコワイのかって?
それは やっぱり落ちるかもしれない~というのが第一番の理由で
ヨーロッパへの長時間フライトなどでは
ずっと震えていた(笑)
大きく揺れると もう事故の光景を思い浮かべてしまう。
だから
できるだけ 飛行機に乗っていることを忘れるように
時計を見ないように・・・

あれから もう何度も飛行機に乗ってきたが
いまだに やっぱり不安で居心地が悪い。
でも 雲を見下ろす瞬間
地上の川や田や町並みが くっきり見下ろせるとき
子供心に戻って 幸せな気分になれる。

今回の石垣島へのフライトでは
行きが窓際の席だったので モクモク雲を楽しむことができた。
f0322282_08234319.jpg



[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-26 08:36 | Comments(7)

「金色のさなぎ」

虫系苦手な方はパスしてくださいね~(^-^)

西表島から 水牛車に揺られてすぐ^^^^^^^^
そこは由布島という小さな島です。 ローマ字表示では YUBUJIMAと
なっていますが パソコン変換では YUFUJIMA でしか出てきません。

ここには 「亜熱帯植物楽園」という植物園があります。
そして その一番奥では・・・
ちょうど 「オオゴマダラ」という蝶のさなぎが たくさんぶら下がっていました。
金色のさなぎ とは聞いていましたが 本気にしていなかったら(笑)
なんと~ びっくり
ホントに金色に見えました。
私の拙い技術ではうまく撮影できないから
HPのをお借りしようと思ったら・・・
私の方がマシだったので
やはりアップすることにしました。
f0322282_10002731.jpg
ホントにたくさんのさなぎ 孵化したばかりの蝶
そして 孵化中のもいて 昆虫好きの人には たまらない光景です。
私は そこそこ好きよ~



↓は ホテルの外側の通路から眺めた海の光景。
f0322282_21360592.jpg





[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-25 10:03 | Comments(4)
石垣島へは息子②の中学入学祝に家族で旅して
その美しい自然に魅せられて また行ってみたい候補地NO.1に登録(笑)されていましたが~ なかなか訪れる機会がなく 18年の月日が流れ…
だから 今回マンドリンオケの演奏旅行が石垣島と聞いたときは 思わずバンザイ!したいほどうれしかったです。

重い大きい楽器持参で そして暑いさなかの演奏(クーラーなし)という
厳しい条件でしたが 幸いにも天候に恵まれ 念願の地を再訪することができました。

石垣島までは関空から直行便で2時間半ほど。
ホテルの目の前にある小学校の体育館で 小学校高学年の生徒たちに
マンドリン演合奏を聴いて頂きました。
暑かったです。~(>_<。)~
昨年の真夏の種子島ツアーのリハーサルも やはり体育館で
滴り落ちる汗との格闘でしたが あの時の本番はさわやかな夕暮れ時 海辺の公園だったのですが 今回は 本番も 蒸し暑い体育館。。。
でも みんな頑張って演奏しました。
演奏終了後は 生徒たちに楽器に触れてもらったり 質問に答えたり~という
ふれあいタイムも設けました。

翌日はフリータイムで
私は西表島・由布島・竹富島のツアーに参加しました。
これは18年前に回ったのと同じコースです。

西表島
イリオモテヤマネコで有名な西表島と由布島との間は
歩いてでも行けるほどの水深ですが ここを水牛車で移動するのです。
f0322282_21160234.jpg
(乗っているのは 知らない人達です)

さて 次は 仲間川のクルーズで マングローブと呼ばれる木々に囲まれています。マングローブとは 熱帯 - 亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のことです。一見普通の木に見えますが 根っこの部分が異常に発達している感じです。こ~んな風に~
f0322282_21163321.jpg

次は 竹富島へ移動します。
赤い屋根瓦の素敵な家があります。
f0322282_21171894.jpg
前回行ったとき もっとゆっくりこういう家を眺めていたいなあと
思ったものですが 今回も慌しくて~それでも 写真はちゃんと撮ってきました。

それから
星の砂のある海岸へも行きました。
18年前も だいぶ星の砂は見つかりにくくなっていたものですが
星の砂というのは 星の砂は原生生物である有孔虫の殻だそうです。
もう見つかりっこないだろうとあきらめていたら・・・
意外にもちゃんと 見つかりました。
でも 前よりさらに小さくなってきたような~
そして 自分が老眼になったので なかなか見つからない~
でも 私はどんなものかは知っているので ちゃんと他の人の分まで
見つけてあげました。 ひとつずつだけど(笑)
でも あまりにも小さいので 帰宅する頃には どこかへ消えていることでしょう。

それから グラスボードに乗って
海中のさんご礁や熱帯魚を観察しました。

f0322282_21165194.jpg
この画像には魚は写っていませんが 小さなエイも見えましたよ~(^-^)/


f0322282_21173400.jpg
これは ホテルの横の公園だか ホテルの敷地だかわからない場所ですが
あまり素敵な風景なので パチリッ。

個人旅行ではなかったので
のんびりゆったり海を眺める~と言う風にはいかなかったのが心残りでは
ありましたが こんな亜熱帯のエリアに たった2時間半のフライトで飛んでいけるなんて すごいことだなあ~と思いました。
サトウキビ畑 牛の放牧 しまらっきょ スコール 数々のシーサーたち
また 何年か後に会えるかな~ 会いたいなあ (^-^)





[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-22 21:46 | Comments(12)

「咲きました~」

先日アップした「モミジバゼラニウム」の花がようやく咲き始めました。

f0322282_08055826.jpg
全体は こんな感じ~

f0322282_08061414.jpg
とっても小さい花で 下側の3枚の花びらが大きく 上の2枚は細いです。
栄養不足で いじけてしまったのかとネットで画像をチェックしましたが
やはり こんなもんでした。
小さいけれど 鮮やかな赤色が綺麗です。

調べてみましたら…
この「モミジバゼラニウム」は 「バンクーバーセンティニア」とも呼ばれ
1986年にカナダのイアン・ギラム氏が 作られたそうです。
カナダ だから~ モミジバ なのですねえ~納得 (^-^)/





[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-19 08:10 | Comments(9)

「泰山木の花」

先日実家のある須磨駅近くの街路樹に
泰山木の白い花が咲いているのを見つけました。

泰山木は 私にはとても懐かしい木なのです。
子供の頃住んでいた実家に ど~んとそびえていた大木は
毎年梅雨時になると おおきな白い花をつけました。
そして 花が豪快に散った後の真ん中の芯の部分は
幼い私には 格好のおもちゃとなりました。

そして
私は その木の大きな股の部分に腰掛けて
辺りを眺めるのが好きでした。
そんなに高い部分ではありませんが
木登り大好きなわたしには この頑丈な太い幹は たのもしく思えました。

その実家の敷地は 地下高速道路ができるときに
道路公団に買収され 今では立ち入り禁止エリアになっていますが
あの木が まだ元気で花をつけているのかなあ~と
気になります。
ぐーぐるの航空写真で眺めても 同じような木ばっかり~(@_@;)

木々に囲まれた環境で育ったので
ヤマモモの木と この泰山木と 仲良しでした。(友達はいなかったのか・笑
偶然にもヤマモモの木は 今すんでいる家にもあり
私を見守っていてくれるような気がしていますが
近くには 泰山木はなかったので 本当に久しぶりに遭遇しました。

さて 今日は午後から雨の予報です。
梅雨に入ってから ほとんどまとまった雨が降らないので
少しぐらいは降ったほうがいいのでしょうね。







[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-18 09:00 | Comments(2)

「あとは どうぞ~」

朝 パソコンをしながら
何気なく庭を見ていたら
カラスがやってきて
びわの木にとまったな~思ったら
素早く実をくわえて 飛んでいった~

しばらくしたら
こんどは
キョロキョロと挙動不審な(笑)スズメが 飛んできて
ちゅんちゅんと 実をついばんでいた
でも すぐ 満腹になったらしい

カメラは構える間もなく 残念~~(>_<。)~

私は きれいな実をとって ジャムにしたので
残りは 鳥さんたちにあげることにした。

カラスは きっとどこかの木の上で おもむろに実を味わっているのだろう。
皮ごと ぱくっと食べるのだろうか~
それとも どこかにおいて つっつくのかなあ


[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-17 17:46 | Comments(8)

「昨日は 父の日」

私には父も義父も もういないので
もう父の日とは無縁なのだけれど…
息子たちには結婚する際に 
父の日や母の日は何もプレゼント要らないからね~と
申し渡してあるので 素直な彼らからは なにもない。(笑)

でも やっぱり イベント好きな夫が 少々かわいそうなので
一応 昨日は 父の日でぃなー。。。
夫は 最近牛モモ肉ステーキがお気に入りなので
安上がりで うれしい。(^^)/
一口サイズのを選んだが とてもやわらかくて おいしかった。

甘夏カンとレタスのサラダと
ところてんとワカメときゅうりの酢の物

かぼちゃも炊いていたのに
おっと~ 忘れるところだった。
夫は「黒皮なんきん」は好きだが ほっこり甘い西洋系はあまり好まない。
私はその反対だし 西洋系の方が圧倒的に安価なので
黒皮なんきんの登場はまれなのだけれど・・・
昨日のは 西洋系かぼちゃなのに あっさり味だったので
夫は 喜んでおかわりしていた。



例年 梅雨時になると
ヤマモモの実が大量に落下してきて
道路が真っ赤になり 道行く人の服を汚しそうなので
いつも ハラハラするし 掃除が大変だし…
でも 先日 ばっさり 大きな枝を切ったので 今年はごく少量しか落下してこない。 いつもの1/10も ないかも~
ちょっと寂しい気もするけれど ヤマモモによる 洋服汚しのおそれがないのは
本当に精神衛生上 ◎◎◎ で うれしい。





[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-16 14:51 | Comments(4)

「もみじ葉ゼラニウム」

去年か一昨年に買った 「もみじ葉ゼラニウム」
葉の形が もみじのようで可愛いけれど
春には花が咲くと書いてあるのに この春も咲かなかった。
でも 他に被写体が見当たらなかったので これでもいいか~と
朝写して~そして さっきもう一度眺めていたら つぼみがついていた。
朝写した時はなかったような(笑)
私の心の声が聞こえていたのね~(^-^)
f0322282_19005378.jpg
花も咲いてないので 愛想ない写真になったので
少々画像処理をしてみた。
パソコンを始めた頃から Adobe Photoshopという画像ソフトを
使ってきたのだけれど 今回Win7にする際に 古いバージョンには
対応してなくて 買うとすご~く高いので断念。
このパソコンにも 簡単な画像ソフトを入れてあるのでサイズ変更などは
なんとかできるけれど やっぱり いろんな効果を与えることはできないので
仕方ないので 古いパソコン(XP)で 処理している。
というほと たいした写真を写しているわけでもないけれど…

写真の技術は全くないけれど
そして じっくり構えて撮るということもできないけれど(せっかちなので)
それでも美しい花や風景を見たら 写真に撮りたくなる。

小学生の頃 小さなカメラを持っていた。
もしかしたら姉と共用だったのかもしれないけれど。
チョコレート色のケースだけ覚えている。
中身は覚えていない(笑)
白黒から カラーになり
そして フィルムが消えた…(@_@;)

カメラが好きだった父は
デジカメを知らないまま 彼岸へ~
ワープロは買ったけれど 一度も使わず(笑)

今日は何も特筆すべきことがなくて
それでも パソコンに向かうと 何かしら 勝手に字が動き出すのは
おもしろいね~







[PR]
by nonkonogoro | 2014-06-14 19:19 | Comments(7)