この頃思うこと

<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「今日もいいお天気」

朝 家の外回りの落ち葉掃きをしていたら
「おハヨゴざいまス」という声が聞こえた。
箒を持ったまま 振り向くと
中年外国人さん with かわいいワンちゃん~(^-^)/
おもわず つられて わたしまで
「オハヨゴザイマス」と 言いそうになった。(言ったかもしれない・笑)
とってもにこやかな笑顔だったので
こちらまで楽しい気分になれた。

先週水曜日から出張で帰省していた 息子①が
帰っていった( でも仕事が完了しなかったら もう1日泊まるかも~)
土日も仕事だったし 家で食事をしたのは
最初と最後の日だけだったので
あまり存在感はなかったが~
朝食一人分追加と 洗濯物が少々増えた。
仕事は増えたが でも やっぱり 息子と話すのは楽しかった。

息子夫婦は 住まいを都内から郊外へと移動する予定らしい。
賃貸契約のことで アドバイスしてあげたかったけれど
宅建免許を持っている私より 免許は持ってないが 不動産関連の仕事も
少しやっている夫の方が 物知りなのは 少々残念(笑)
5年ごとに更新で講義は受けているものの
内容はほとんど覚えていないので 何の役にも立たない免許だ。
せめて家族の相談にくらい乗ってあげられればいいのになあ。。。

先日 購入していた
クロッカスを 庭の花壇に植えた。
忘れないように 名札を立てておこう。
「ちょっと素敵なクロッカス」というタイトルに惹かれて買ったのだが
開花予定は 2~3月 
さて 素敵に咲いてくれるのだろうか?

今日は外出予定なし
かねてから計画しておいた
「HP15周年企画」に取り掛かろうと思う。
こう書いておかないと
面倒になって やめてしまいそうだから…(笑)




[PR]

「ミニトリップ」

東京旅への未練がまだ捨てきれず(笑)
近場日帰り一人旅~へと出かけることにしました。

行き先は
先日 美月さんのブログで紹介されたいた「関宿」
ここなら 一人でも行けそうです。
もう少し秋が深まってから 夫と一緒に行こうかとも思っていたのですが
今日はお天気だし 寒くなってきたら 私の活動力が鈍るので
やっぱり 今日にしよう!

草津まで 新快速
草津から草津線で 終点の柘植まで
柘植からは 関西線で 関宿へ

家から現地まで 3時間弱
思っていたより遠かったです。
東京行くのと変わらない。。。
でも 関宿は三重県なので 距離的には近いのです。

8時過ぎの電車に乗ったので
関駅に着いたのは 11時前でした。
駅から関宿までは数分です。
駅前には 国道一号線があり ビュンビュン車が走っていますが
関宿に来ると ひっそりしています。
東西に1.8kmの古い町並みが続いています。
ここは 町並みを保存してあるだけではなく
普通の暮らしと共存しています。

だから お土産やさんや 食べ物やさんが
ずらり~と並んだりはしていません。

最初に見つけたのは
骨董品やさんのようです。

f0322282_19045019.jpg
ここのご主人は 私よりやや若いかな~という感じの良い男性で
この宿場町のことを 色々教えてくださいました。
一番東の端には 伊勢への街道があり その鳥居は
遷宮の後に内宮の鳥居を移してくるのだそうで
まず てくてく東へ歩いて 鳥居を見に行きました。
あれ? 端のはずなのに 鳥居はどこ? ( ̄▽ ̄)V
と思ったら 南の方へ分岐している道が 別伊勢街道だそうで
そちらに ありました~ ほらね。

f0322282_19103471.jpg
また さっきの店まで戻って
小皿を3枚買いました。
ここは昔は旅館だったそうで その後料理屋さんになり
今は そのときの器なども並べて 売られています。
土日しか開店してないそうで 今日行って良かったです~(^-^)/

今度は西へ てくてくてく
おや あれはなんだろう?
階段を登っていくと
町が見下ろせます。

f0322282_19134256.jpg


食事の店は あまりなかったので
昔は 由緒ある宿 「あいづや」さんだったという店で
おこわとおうどんのセットを頼みました。
でも 出てきたのは おそば?
ま でも別にいいか~と 即食べかけたら
「スミマセ~ン 間違えました。おうどんと取り替えます」と言われたけれど
すでに 七味をふりかけ 食べるモード全開だったので 
このまま続行することに…
そして
お茶のお替わりを頼んだけど・・・
忘れられたようで 断念。
とても感じの良い応対なのに 不思議な店です。(笑)
でも 栗おこわも おそばも美味しかった。おそばのおだしは濃い目なので
飲めず 喉が渇いたのでした。。。

草津までは これまでにも来たことがあるのだけれど
草津から柘植までの 草津線乗ったのも その先の関西線も初めてだったので
楽しかったです。 私はマニアックな鉄道ファンではないですが
初めての路線というのは なんだか わくわくします。
ローカル線では 地元の人達の普段顔が見られて楽しいです。

これまで
中仙道の宿場町は いくつか歩いたことがあるのだけれど
東海道の宿場町は 初めてかもしれません。
これからは あちこちの宿場町を ふらりと訪れてみるのもいいなあと思いました。
近場に どのくらい残っているのかなあ~

夕方帰ってきたら
木曽の御嶽山の噴火やら
選手のカメラ盗難事件などのニュースにびっくり ( ̄▽ ̄)V


ひとつ 書き忘れ~
今日の足元…
f0322282_23362786.jpg
今日はね
宿場町にふさわしいスタイルで~
でもね
ローカル線途中駅で ヨサコイ軍団に遭遇したら
彼らは皆 地下足袋 履いてました~( ̄▽ ̄)V




[PR]

「いつも通り~かな?」

昨夜から ずっと雨が強く降っていたが
今朝は さわやかな秋晴れ~(^-^)/
でも まだ関東エリアは雨なのでしょうね。

東京でのイベントが中止になったので
返金されたお金で 一人で日帰り旅でもしようかと
昨日 あれこれ考えていたのだけれど…

今朝になって 気づいた。
今日は 日本画のおけいこがあるのだった。( ̄▽ ̄)V
すっかり忘れていた。
でも 本当なら お休みする予定だったので
今日は旅モードで どこかへ出かけても良いのだけれど…
気づいてしまうとねえ~
ちょっと どこかに行きたい気もするけれど
たぶん 真面目におけいこに行くことでしょう。。。

一人旅は また別の日に行けるからね~

今回の新幹線とホテルの予約は 旅行社のセットを利用したので
かなり安くなっているが キャンセル料がかかってしまう。
自分でそれぞれ予約していたとしたら
ホテルの方はキャンセル料要らないし
新幹線の場合は 回数券を利用すると キャンセルはできないのかなあ
でも その回数券は使えるのかなあ~
今まで 旅の計画がダメになったことなどないので わからない。
夫は中高時代・元鉄道研究部所属だったので 今でもこういうことにだけ 詳しいはずなので
確認しておこう。。。

いつもは 旅の前に盛り上がってしまって もし行けなくなったら~と思うので
できるだけ 控えめに盛り上がろうとするのだけれど
今回は 自分一人ではなく 他の人につられて 否が応でも 盛り上がってしまっていたので
晴れた空を見上げると ちょっとメローな気分~(・_・ゞ-☆

昨夜から 息子①が 出張で帰省しているし
夫は自発的に 大腸の検査を受けるとかで 制限食に入っているので
なにかと ややこしい。
今日は 息子は外食だし 夫は決められたパック食なので
自分一人の食事だけなので 楽チン~(^-^)/

台風16号は消滅したけれど
17号も こちらに向かっている? また来週やきもきするのかなあ~
何も特別予定が入ってないので いいのだけれど。。。



先日訪れた 篠山の「お菓子の里」の風景

f0322282_08155671.jpg

[PR]

「サガリバナ種発掘」

6月に石垣島で購入した 南洋植物の種は6つで(画像で証明されている)
そして 植木鉢は5つで…
これまでに発芽したのは ママタマナ・ソテツ・アダン・オキナワキョウチクトウの 4つ
ナンテンカズラは まだ発芽していない。

画像によれば 「サガリバナ」と名前のついた種があるはず。
しかし 残っているネームタグには 「サキシマスオウ」と書かれていて~
…と 謎の多い 南洋の種であったが。。。

昨日 少し大きめの植木鉢に 発芽した4つを植え替えていたら
ソテツの鉢には もうひとつの種が入っていて
それは どうやら 「サガリバナ」の種のようだ。

これで ほぐれた謎の糸がとけてきたようで ちょっとうれしい。
「サガリバナ」が 発芽して 育って 花が咲くといいなあ~(^-^)

でも 何故 あんな大きな種を 二つも同じ鉢に植えてしまったのかは
永遠の謎である。(笑)



[PR]

「ここはどこ?」

先日は 夫の奈良行き同伴を断ったので
今日は 篠山行きに同行することにしました。
台風の低気圧が近づいてくるせいか 少々頭がぼ~っとしていたのだけれど
ま 家にいても よけいぼ~っとしているだけなので お付き合いすることにしたのです。

でもねえ
篠山はもう何度も行ったから 少々飽きてきたかも~
篠山近くで どこか見るところはないかなと探していたら
ありましたよ~まだ 行ったことのないところが。
それは 篠山市街地より少し西の方にある「お菓子の里 丹波」という場所で
一万坪の敷地に 5つの建物があり それが また てんでばらばらなのが 私好み(笑)
本館は お土産や食堂などの普通の建物で
まず最初に行ったのは…

「薬師山山荘」という古い日本家屋で 160年前の油やさんだったそうな。
大きな大きな樽が二つ 土間に どか~んっと置かれてありました。
ここは小高い場所に建っていますが なんと古墳だそうです。

次に行ったのは
素適な洋館です。「異人館ミオール」という名前です。
大正期の洋館で お金持ちのお屋敷から 後に神戸市の垂水警察署だったそうです。
この建物は池の畔に建っていて 一階のカフェからの眺めはバツグンです。
優雅な気分で 私はアフタヌーンティセットにしました。

f0322282_20495723.jpg
これが警察署だったなんて~ 信じられないでしょ。

さて 次に見えるのは…

f0322282_20514510.jpg
茅葺屋根の古家です。
江戸時代末期160年ほど前に立てられた民家を移築したものです。
中には おくどさんや 囲炉裏などがありましたが
外から見た方が素適でした。

そして最後に行ったのは ドイツ館。
パン焼き釜があって 毎日焼きたてパンが売られているようですが 残念ながら売り切れ。
色々なドイツビールが並んでいたので 2瓶お買い上げ~

夫は 元警察署だった洋館が とても気にいったようです。
午後に行ったせいで 子供達も少なく
静かな雰囲気を満喫できたのは 良かったなと思いました。
私は この地味な雰囲気が 結構気にいりました(笑)

二人共 今日の行動に満足して 帰路につきましたが
ここで 緊急情報が入って その後 ドタバタ てんやわんや…つづく


More
[PR]

「墓参りには暑すぎる」


今日は母と
父の墓と 母の実家の方の墓と W墓参り。
この二つの墓は 直線距離にあって 歩けない距離ではないけれど
母と一緒なので タクシー利用して移動した。

麦藁帽子をかぶっていって正解だった~
日差しが強くて 日光疲れしそう~(@_@;)

帰りに立ち寄った ハーバーランドの和食の店(18階)からの
眺めは 最高。
窓際の席は いつも満席だけれど 今日はすいていて 座れた。

私の大好きな眺めなのに
今日はデジカメ不携帯なので
携帯カメラで撮った うすぼんやり画像で すみませ~ん。

f0322282_16481556.jpg
帰宅して
ゴミステーションに出した ゴミペールを取り込もうとしたら
あらっ 足元に かわいいものが…

これは ちゃんとデジカメで撮影。。。

今年の初どんぐりくん。


f0322282_16502166.jpg



[PR]

「今日の主役はキャベツ」

この夏 雨が多くて 涼しかったから
野菜は どれも高い。
このままだと 繊維不足になりそう~~(>_<。)~

でも そうそう
キャベツは 普通価格だったし
今日はキャベツをいっぱい食べよう~

とんかつと言えばお供はキャベツなんだから
キャベツのお供も とんかつよね やっぱり(笑)

…ということで
久しぶりに とんかつを揚げることにしました。

夫はキャベツの薄切りが大好きなので(私はそうでもないけど)
以前 大きなスライサーを買ってきてくれたので
それだと キャベツの薄切りが 手軽にできる。
私は 包丁切りするほうが好みなのだけれど
今日は キャベツが主役なので
思い切りたくさん スライスしましょう~(でも だんだんしんどくなる…)

私の父は とんかつが大好きで
子供の頃の特別外食は 神戸・元町にある とんかつやさん 一辺倒。
今はもうないので 残念だけれど…

そこは 豚ヘレ肉を 棒状のまま じっくり揚げてくれて
本当においしかったのだけれど
なにしろ じっくり まるごと揚げるので
とても とても時間がかかる。
そして そんなこと 何度も来店しているのだから
周知の事実だというのに
短気な父は 時々爆発して「遅いじゃないか!」と怒鳴る。
父は関東弁だから 物言いがキツイ。
子供心に こういうのって 居心地悪くて とてもイヤだったけれど
それでも とんかつは とても美味しかったので
何度も行ったと思う。

そんなことを懐かしく思い返しながら 
久しぶりに味わうとんかつは とてもおいしかった。

今朝
なんだか 不思議なにおいが 漂っていたので
?? だったのだけれど
ようやく 気づいた。
あれは とんかつを揚げた匂いなのね~

焼肉や ステーキを焼いたとき
餃子を焼いたときなど
翌朝まで 固有の匂いが残っているのだが
そうか なんかが 軽く焦げたようなにおいは
これだったのね~納得 (^-^)/



[PR]

「ソテツの赤ちゃん」

6月に竹富島(沖縄県)で購入した
自分へのお土産の 南洋植物の種子たちは
ひとつを除いて順調に発芽生育している。

わたしがそれぞれの鉢につけた名札は
やや信憑性に欠けるのだが…

これだけは 特徴的な形態なので
すぐ わかる!

f0322282_08401962.jpg
これはねえ
蘇鉄 なんですよ~(^-^)

他の南洋植物は このあたりでは育ちきれないかもしれないけれど
この蘇鉄だけは お向かいの家にも 近くのマンション前にも
巨大化して育っているので きっと育つことだろうが
あそこまで大きくなると大変だから
とりあえず 大きめの植木鉢で 育てていこうと思う。

人間の赤ちゃんはもちろんのこと 動物の赤ちゃんも
そして こんな植物の赤ちゃんも 本当に可愛いねえ。(^-^)



先日 ちょっと驚いたこと。。。

私がその日はいていた 5本指ソックスが
夫のベッド脇のゴミ箱に捨てられていた! ( ̄□ ̄;)
翌朝 ゴミを捨てようとして 気づいたので
当然のことのように 夫に抗議したら~

絶対 そんなもの捨ててないという。
だから 一応信じてあげることにした。
私が 間違ってゴミ箱にほりこむことは 絶対ないとも言い切れないが
でもねえ・・・・・・ しばらく考え込む・・・・・

探偵nonの能力 久々に発揮~(^-^)/

それはですねえ。
こうなんですよ・・・(早く言え!)



その日は 夫のシーツを洗濯し
布団だけ 隣のベッド(元は私のベッドだけれど 今は衣服置き場)に
移したのだった。
そして どうやら わたしは
靴下を脱いでから その物置ベッドの上に ほうりなげたらしい。

そして 夜になって
夫が 布団を自分のベッドに戻す際に
マイ靴下が お供したようだ。
そして 勢い余って ベッド脇のゴミ箱へ
ナイスジャンプ~ ナイスヘッディング~ したのだ・・・と思う。

きっと知らないうちに
こういう 妙な移動が あちこちで行われているのだろう。
(いつも散らかっている我が家だけの現象かもしれないけど)


あっそうそう
先日からの 疑問は・・・
コープで買ったはずの ゼリーがないということで。
これは 買おうと思ってやめたような気もするが
なぜ やめたのか その理由が思い出せれば すっきりするのだけれど・・・

今のところ
他に紛失しているものは ない…と思う。
でも これまでに 行方不明になった 靴下の片割れたちは
その全てが見つかっているわけではないような気がするのだが…

 

[PR]

「飲茶バイキング」

ちょっと遅くなったけれど
母の日ランチ
母と姉とわたしと 姪とその娘2歳半

普通のバイキングにしようと思ったら
母は 自分で取りに行くのが面倒のようなので
ホテルの飲茶バイキングにした。3人ともシニア料金で割引してもらえた。
個室だし 大きいワゴンで持ってきてくれた中から選べるし~
メニューを見て注文もできる。
どれも一口サイズなので いくらでも食べられそう~
おいしかったけれど
なんだか どれも同じような味のような~(食材はそれぞれ違うのだけれど)
でもたくさんの種類の料理が食べられて とっても楽しかった。

姪の娘は パクパク食べていたかと思うと
お腹がいっぱいになったら こてんっ!と 椅子に座ったまま眠っていた。( ̄▽ ̄)V

そして 再び起きたら また ぱくぱく…
なんて器用な子供なのだろう(笑)

わたしのことは しばらく会わないと 忘れてしまう。
そして一緒にいる間には 慣れてくる。
その繰り返し
今度から 写真を見せて 覚えさせてね~と
姪に言っておいた。(^-^)


これは ホテルのロビーにあった マカロンタワー
いつか食べるのかなあ
飾っているだけなのかなあ
ほこりつもるしね~



f0322282_18393577.jpg
[PR]

「うまくいったらしい…」

8月の初めに
近くの図書館分室のトイレの張り紙について書いた。

トイレの洗面台にも 個室内にも
「トイレットペーパーを持ち帰らないでください。手拭に使用しないでください」と
書かれていたので 驚いたのだった。
今日 久しぶりに そのトイレに入ってみると
あの張り紙は消えていた。

そして…
ハンドドライヤーが 新設されていた。
なるほどね 手拭に使用する件については
これで一挙に解決されましたね~
でも ペーパーお持ち帰りもなくなったのかな?(あの張り紙効果はあったのか?)

でも…
今度は個室内に「禁煙」 と大きく書かれてあった。
まあ 一難去って また一難 なのねえ。
なんで こんなところで 喫煙するのか?
外ですれば良いのに…
また 謎である。 (笑)

このトイレの張り紙が消えることはあるのだろうか~(ё_ё)

以前 図書館の本を こっそり持ち帰って返さない人もいると聞いた。
先日近くの路上で 平気で紙をポイ捨て(たぶん鼻をかんだようだ)する若い男性を見かけた。
それから 別の町の商店街で 店の主人と思われる人が
店の前の道路に タバコをポイ捨てしていた。(それも 靴で踏んづけもしないで そのまま)
う~ん こういう人は 掃除などというものをしたことがないのかもしれない。
学校のお掃除当番もさぼっていたのだろう(勝手に想像)

今日図書館で借りたのは
「アポロは月に行かなかった」(草川隆)という小説と
「バラード神戸」(ゆったり優しいメロディーの神戸恋歌)(田中良平)短編小説集

どちらも わくわくするタイトルだけど
さて 中身の方はどうなんでしょうね~

読み終えたら また読書ブログの方へアップしますね~






[PR]