「オーロラ」

今 トイレに貼ってあるカレンダーの2月は
グリーンランドの神秘的なオーロラの風景です。

本物を見てみたい気もするけれど
とても寒そうなので これで満足します(笑)

ふと オーロラから 思い出しました。
小学校の時の給食の献立に 「鯨肉のオーロラ煮」というのがあって
私は それが嫌いだったので 飲み込んでいました。(笑)
でも 同年代の人に聞いても 覚えてない~という人が多かったので
県や市にもよるのかなあと思って
さっき検索したら 全国的にあったようです。 
懐かしの献立として レシピまで出ていました。
画像だと とっても美味しそうに見えますが~
鯨肉には プツプツした部分もあり とても硬かったという記憶があります。

なぜ そんな変わった名前をつけたのか 長年気になっていましたが
ようやく判明しました。(半世紀も経ってから・笑)
「オーロラソース」とはフランス料理にあるようで。。。

オーロラソース: sauce aurore)は、
ベシャメルソース裏漉ししたトマト(もしくはトマトピューレ)とバターを加えたソースである。 フランス料理料理や子牛肉、蒸した肉料理などに使われる。

フランス語で「オーロラ」aurore は曙、明け方の意。トマトのもたらすオレンジがかったピンク色の曙色にちなみオーロラソースと呼ばれる。

ふ~ん
そうなんだあ~
でも オーロラソースかけ ならわかるけれど
「オーロラ煮」って やっぱりヘン~( ̄▽ ̄)V

ところで
給食の話題でもうひとつ。
「ハトチャミルク」というのがあったのです。
これも誰も知らないと言いますが
やはりネットには登場していました。
これは ハト茶ミルク 
で脱脂粉乳にハト麦茶を混ぜたものでですが
同じクラスの男の子が 「ハトの血やミルク」と言ったので
冗談だとは知りながらも 気分悪くなったことを覚えています。
なんの為に そんな相性の悪い組み合わせを 思いついたのでしょう?


私は小食で 偏食気味だったので
給食はどれも 気にいりませんでした。
パンもおいしくなかったし~

でも息子達の小学校で給食の試食をしたら
とてもおいしかったので びっくりしたものです。

あっそうそう
「ちくわの磯辺揚げ」もありました~
これは たぶん マシだったと思います。






[PR]
by nonkonogoro | 2015-02-01 18:04 | Comments(8)