<   2015年 03月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「ばったり会う」

同じ街に住む友人と
ちょっと相談したいことがあったので
電話しなくっちゃあ~と思っていたら
運よく ばったりコンビニ前で遭遇。

ちょうど良かった~(^-^)/
近くの図書館前の椅子に座り(屋内)
しばしおしゃべりする。

昨日は
姉と 同じ時間帯に 同じエリアを歩いていたのに
出会えなかった。(後で聞いてびっくり)

微妙な時間と場所の違いで
偶然出会ったり 
知らずにすれ違ったり(ドラマなどでは よくあるけれど)

この広いネット界でも
偶然が積み重なって
出会ったり すれ違ったり~

これまで
同じ学校出身の人
同じ会社に勤めていた人
知り合いの親戚だった人
などなど 楽しい出会いがある
もちろん ブログなどでは 出身校や勤めていた会社名など
書かないのだけど なんとなく わかってしまうのは 面白い。

現実の世界でも
公園母友達が
夫の知り合いの奥さんだったり
姉の親戚だったり~
ひょんなきっかけで判明したときは とっても楽しい。


昨日梅林で咲いていた椿の花
黄色い花粉が花びらについているのが
なんだか 面白かった。
f0322282_17220743.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2015-03-06 17:23 | Comments(6)

「今日は暇なはずだったのに~」



今日は何の予定も入ってなかった。

でも 子宮がん検診をしようかな~と思って
3年前に初めて検診を受けたクリニックに行こうと思ったけれど
そこはすでに 別のクリニックになってしまっていて
直接行って どんな雰囲気か確認しようと 昨日訪れてみたら

前病院のカルテは引き継いでいるということなので
じゃあ お願いしようかなあ~と
翌日(今日)の一番の時間帯に予約を入れた。
「あの~先生は男性なんですけど~」と言われたので 2秒ほど考えたが
まあ お産のときは男の先生だったのだし
もう いまさら 何でも良いわ~とGO。

でも 若い先生だと ちょっと恥ずかしいなあとか思ったりもして~
予想に反して おじいさん~ではなくて
たぶん私と同世代の白髪交じりの感じのよい先生だった。





あの何十年も前の冷たい診療室の雰囲気ではなくて
暖かくて 優しい・・・
座る椅子も 温かい。
でも
でも・・・
カーテンがないんですけど~( ̄▽ ̄)V

ええ 別にいいんですよ もうこんな年のおばさんだし
すぐ足の前で 先生がにこやかに話しかけてくださっても
全然 問題ないんですのよ~
でも これが若い女性 ましてや 未婚の方だと
どうなんでしょう~
その場合は ちゃんとカーテン引くのでしょうか(笑)
それとも いまどきは みんな オープンが流行り?

市民検診に対応分以外にも 別料金でエコーもかけてもらったので
画面を見ながら ていねいに説明してくれる。
ちょっと 面白いかも(笑)
画面の端の方では ごにょごにょ動いている腸も見えている。。。

早く問題なく終了したので
次に いつものクリニックで 血圧の薬をもらう。
更年期に比べて どんどん正常値に近くなっているので
もうすぐ薬がいらなかるか~と期待。

それでも まだ 10時前だったので
そうだ 美容院へ行こう~(^-^)/
予約は12時からしか取れなかったので
さて どうしよう 時間が余ってしまう。

そうだ!
美容院の近くに梅林があるのを思い出した。
駅からずんずん坂を上り~ようやくたどり着く。
ちょうど見頃のよう。
こんな日に限って デジカメ持たず (だってクリニックにだけ行くつもりだったもん)
仕方がないので 携帯で撮る。

あらっ
どこからか ウグイスの声が…
でも なんだか ちょっと~
梅林の上の方のベンチに座った おじさんが
ウグイスの笛を吹いていました~(^-^)/

f0322282_18303844.jpg
f0322282_19084866.jpg



f0322282_19104939.jpg


優雅に 梅見をして
ランチを食べてから 美容院に行こうと思っていたら~
(続きを読んでくださる方は ↓のmoreをクリックしてね)




More
[PR]
by nonkonogoro | 2015-03-05 19:22 | Comments(7)

「いかなご」

今年のいかなご漁解禁は 例年より遅く…

私は もう少ししてから 炊こうと思っていたのだけれど
友人が もうすでに炊いた~と聞いたら
ちょっと あせってしまって(笑)
今日スーパーで見かけたので 買ってしまった。

買ったらその日のうちに炊いてしまわないといけない。
慌てて いかなご専用鍋を取り出し
しょうがを ざくざく切って
調味料の分量を量り
炊き始めた。

レシピ通りだと どうしても濃い味なので
さとう(ザラメ)もしょうゆも控えめにしている。

まだ 小さい目だったので
市販のように ピン~と生きの良い仕上がりにはならなかった。
優しげな いかなご~
去年も たしか 最初に炊いたときは
小さすぎて うまくできなかったなあ~と
昨年の家計簿をチェックしたら~
なんと 同じ日に炊いていた。(^-^)

やっぱり 毎年待ちきれないのねえ。。。




f0322282_18270691.jpg




義母の施設近くの歩道にある花壇は
とてもよく手入れさていて
道行く人を楽しませてくれる。
きょうは クリスマスローズ(本当はレンテンローズというらしい)をパチリ~
「ねえ ねえ うつむかないで こっち向いてよ~」

 
f0322282_18315536.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2015-03-04 18:33 | Comments(7)

「久しぶりにエビフライ」

息子達が巣立ってから
我が家の揚げ物類の頻度が減り
週に一度くらいから
今では 月に1~2度程度になった。

それでも
たまに トンカツや 天ぷら エビフライなどは作る。

今日は エビが買ってあったので エビフライ。
他に何を揚げようか~
エリンギもないし
ブロッコリーは ゆでて食べたいし~

そうだ
玉ねぎ(こだわりの淡路産)と
茄子もあったっけ~

マヨネーズに
きゅうりのみじん切りと レモンをたっぷり絞って タルタルソース。

久しぶりの揚げ物で おいしかった~

冷蔵庫の氷温室(肉ケース)から エビを取り出すときに
ケースの下から 何か出てきた。
あちゃ~ ~(>_<。)~
年末に買っておいた スモークサーモンだった。
なんで
こんなところでかくれんぼしてるんだろう(笑)
期限はとっくにすぎているので 残念。。。



今日は電車の中で読む本がなくて…
ずっと前に買って すこしずつしか読み進めない本を持っていく。
それは 解説つきの「源氏物語」
私は 節操のない光さんは 好みではないのだけれど
世界に誇る文学作品のようだし
この作品を引用したり タイトルも色んな場面で登場するので
一応読んでおこうと思うので買ったのだけれど
いつも 本切れの際の 臨時本として読むだけなので
なかなか読破できない。
女性があまりに多すぎて 前に出てきた人をすぐ忘れてしまう。
ということで 次の出番まで 本棚へ~





[PR]
by nonkonogoro | 2015-03-03 22:23 | Comments(5)

「カラメルソースの謎」

私はプリンが大好き~
もう自分では作らないけれど…

先日私がプリンを食べていたら
夫が 「このプリンのソースは どろりとしてるんやねえ」と言った。
プリンのソースは どろりん~として 山の下にまで 落ちてくるのが当たり前だと思うのだが~
はてさて 不思議なことをおしゃる。。。

夫が子供の頃 義母は近所のお料理教室に行っていたそうで
その頃よくプリンを作ってくれたが
カラメルはカチカチに固まっていたと 断言する。
カチカチって~
それは 何年か前から日本スイーツに登場した
プランス生まれの クレームブリュレでは ないかいな~(笑)
でも 夫の子供時代というと もう半世紀も昔のことだし~

ひょっとして お料理の先生はフランス人? と聞くと
そんな あほな~ とのこと。

じゃあ…
あのカラメルソースというのは 結構難しくて
あっという間に焦げたり 固まったりするので
もしかして それはいつも義母が失敗していたのでは~?
とも思うが どうだったんだろう?

義母に尋ねてみてもよいが
もう覚えてないだろうし~
(ちょと失礼かも・笑)


f0322282_13133197.jpg
先日
厄神産の帰りに 花の苗屋さんに寄って
苗を色々買ったので 寄せ植えした。
名前は どれも覚えていないので 名札も立てておこう。












[PR]
by nonkonogoro | 2015-03-02 13:15 | Comments(4)

「古本1円の謎」

私は スマホも i-padなどのモバイル機器も持っていないけれど
はずみで購入した 「電子書籍リーダー」Kindle だけは持っている。

これは アマゾンのサイトから電子書籍を購入クリックしたらすぐ
ダウンロードできてしまう。
でもこれまで お金を出して購入したのは 英語の一冊くらいで
後は主に無料コミックを読んでいる。

結構好みのもあるのだけれど
何巻もあるうちの 1・2巻だけが無料なので
次が読みたければ 購入するしかない。
もちろんアマゾンさんは それが狙いなので仕方ない。

でも 私は40代の頃は コミックに熱中していたけれど
今では 本当にお気に入りの作家さんのを たまに読むか
昔購入したシリーズ物などを じっくり読み返すくらいの
低熱中度となっているので このアマゾンさんの誘いには乗らないでいれる。

でも 先日読んだ「花キャベツひよこまめ」(篠有紀子)だけは
とっても楽しかったので 続きも読みたくなった。
電子書籍だと高いので 古本(電子書籍ではない)をチェックしたら
なんと 1円の価格である。
そういえば 知り合いが いつもこの1円の古本を購入していると言っていた。
一円で売って儲けがあるのか?!と 思ったが
送料・手数料が257円いるようだ。
そうよね~ いくらなんでも1円ではね~
だから 送料が160円必要だったとしても100円は儲かるわけだ。
きっと送料はもっと安いのだろう。

でも 近くに古本屋さんはないし
すぐ入手できるので この手の古本売買は流行っているのだろう。

篠さんのこの作品は
私の愛読していた 岩舘真理子さんの作風と良く似ている。
でも 今まで この作家さんは全くしらなかったなあ。。。

内容は・・・
夫は娘を溺愛していて
妻は 自分も娘になりたかったなあ~とか思うほど ラブラブな家族の物語。







[PR]
by nonkonogoro | 2015-03-01 16:50 | Comments(2)

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧