この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

「夫は今日も大変だあ」

夫の風邪は 咳もひどくはなってないし
一安心~と思って 昨夜は眠ったのですが~

明け方から 何度もトレイ通い。。。( ̄□ ̄;)
どうやらお腹をこわしたようです。
私は何ともないのですが 念のため息子達にも尋ねてみました。
彼らも何ともないとのこと。
昨日は 昼も晩も皆同じ物を食べたのに
一人だけ お腹をこわすとは 一体どうしたのでしょう。

今日は母を車でどこかへ連れて行ってあげる予定です。
朝起きたときは 水を飲んでも×のようで
もちろん何も食べず~
さて どうしましょう。
私一人で 母とランチにでも行くしかないかも。。。

でも 家を出発予定の10時頃には
なんとか落ち着いたようで 予定を決行することにしました。

さて 母をどこへ連れていこうかと
地元の情報紙やガイドブックを眺めていて
ここに決めました。

弓削牧場という 中年ご夫婦が経営されている 牛だけの牧場です。
ここでは 60頭の牛たちが放牧されて のんびりと過ごしています。
ここには一度来てみたいと思っていた場所です。

夫に頑張ってもらった甲斐がありました。
とても素敵な空間で チーズハウス「ヤルゴイ」で
私は ベーグルサンド 夫と母はビーフカレーを注文しました。
どちらにも フレッシュな生チーズがプラスされています。
後で母と二人 ソフトクリームも食べました。(夫には一口だけあげました)

食後は
歌好きの母に 私のマンドリン伴奏で 歌ってもらおうと企画したので
どこかいい場所ないかなあ~と探してみましたら
牛小屋を見下ろせる小高いスペースがあったので そこに決めました。
唱歌やフォークソングなど 一緒に歌いました~♪

母を実家までなんとか送り届けたとたん
夫はバタンキュー 寝てしまいました~( ̄▽ ̄)V
あらあら 大変 起きてくれるかなあ。。。

でも 小一時間もしたら すっきりした顔で 復活してくれたので
ほっとしました。
本当にお疲れさま~ 


f0322282_18320820.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2015-05-06 18:34 | Comments(3)
今日は施設に入っている義母を連れて帰り
義姉や息子②夫婦たちとランチ。
デパ地下のお弁当なので 私は楽チン~(^-^)
なめこと豆腐の味噌汁だけ作りました。(なめこが人気物)

夫の風邪は 昨日よりは少しマシになったようで ほっ。

息子たちが 近くのケーキ屋さんで
美味しいレモンパイを買ってきてくれました。

f0322282_21401982.jpg
結構大きく見えたのに
こうやって見ると とても小さく見えます~
息子の手が大きすぎるのかなあ。。。
ケーキを丸ごとなんて 本当に久しぶりです。

いつもは義母が帰る頃 息子達も一緒に帰ることが多いのに
今日は なぜか とてもゆっくりくつろいでいたので
夕食も一緒にすることになりました。
夫の車でとも思ったのですが まだ風邪引き中なので
息子達に買い物をお願いしました。

豚しゃぶにしたので 材料を切るのは 息子がやってくれました。
まな板は汚いし 包丁はちっとも切れない~と文句ばかり言っていましたが(笑)
二人共働いているので 家事は均等ということなので 立派な主夫なのでしょう。
彼の希望は 働かずに 母親(私)のように専業主夫したい~と言っていたのですが
今は主夫と仕事と両方することになってしまったようです~( ̄▽ ̄)V










[PR]
by nonkonogoro | 2015-05-05 21:54 | Comments(3)

「今頃ゴホンゴホン」

私も夫も この冬の間 一度も風邪を引かなかった。
それなのに 今頃 夫が風邪をひいてしまった~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ
連休中になったのは 運が良いのか 悪いのか~

ま 熱もないみたいだけれど
出好きの夫が 今日は一日中家にこもり
ずっと オホン コッホン ゴホン と言い続けており
日頃 しょうもない~と言っている テレビのニュースショーなどを
ずっと見ているので ちょっと 鬱陶しい。

風邪がうつるのもイヤだし~ テレビの音がうるさいので
私は ずっと自室にこもっている。
だからベッドの上で 読書したり 楽器を弾いたり~
なんだか私の方が病人のようだわあ(笑)

ま 食欲だけは きっちりあるので 大丈夫だろう。


f0322282_18143179.jpg
高山の町の至る所で見かけた てっせんの花
あまりにきっちりと美しいので 造花かしら~と 触ってみた~
本物でした。。。







[PR]
by nonkonogoro | 2015-05-04 18:15 | Comments(1)

「びわエキスを作ろう」

我が家には息子②が 子供の頃埋めたびわの種から
何本ものびわの木が生長してきた。
手入れしないので 実は小粒で食べるのが面倒なくらいだけれど
びわの葉は結構役にたっている。

ヨガの先生が 以前から「びわエキス」なるものを作られているので
うちの葉を使ってもらっている。
それで スプレー式容器に入れて 私も頂いたのだが~

ホントに何かに効くのだろうか?
先生は 傷でも喉の痛みにでも 
なんでもOKとは言われたのだけれど~
ほとんど使わないまま ずっと棚の上に飾ってあった。

先日 歯茎の炎症でかすかにうずくようなので
これをシュッツとスプレーしてみた。
このまま放置しておくと たいてい痛みがひどくなってしまうので
うまくいけば いいなあ~と使用したのだけれど
なんとなくおさまってきたようだ。
それから 喉がいがらっぽい時にも使ってみたり~
傷口にはまだ使用していない。


それで
自分でも 「びわエキス」を作ってみることにした。
ホワイトリカーだけは 用意しておいたが
さて いざ枇杷の葉を切り取るとなると 少し高い位置なので
面倒だなあ~と思っていたら
運よく昨日 夫が枇杷の葉刈りをしていたので 
今日はそれを使って びわエキス作りをすることにした。

とは言っても
葉をホワイトリカーにつけておくだけなので 
梅酒と同じような作り方なのだ。
でもね ここに大きな落とし穴があった。
枇杷の葉を洗って 汚れや裏側の細かい毛を 
ブラシでこすり落とすのだが
これは 結構面倒。( ̄▽ ̄)V

今回は 
ホワイトリカー1.8L 枇杷の葉 140gくらいにしてみた。
今は きれいに洗い 産毛を擦り取った葉を干しているところ。

でも なんだか 曇り空~ 

ただいま 枇杷の葉 乾燥中



f0322282_10180508.jpg
熱帯雨林のように見えるけれど びわの木です。
f0322282_10181820.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2015-05-03 10:19 | Comments(9)

「高山は大賑わい」


高山には 40数年前と その後も息子達を引き連れて
上高地の帰りに立ち寄ったことがあるのですが
何しろ 息子達はまだ手がかかる時代で
真夏だったので みたらし団子を食べたことしか覚えていません(笑)
その時からでも もう25年程経っています。
もう白川郷に来ることはないかもしれないので
観光写真屋さんが写してくれて 買わなくても良い~という例の写真
珍しく買ってしまいました。(自分の写りが良かったので)

特急電車で高山に到着して すぐ駅前にある旅館に荷物を預け
高速バスで50分ほどで 白川郷に着きました。

帰りも同様にバスで 夕方高山の町に戻ってきました。
さっとお風呂に入って 大広間で夕食です。(椅子)
白川郷では お隣の大国の団体さんが多かったですが
この旅館の宿泊客は 日本人より外国の方割合が高く
そして 西洋の方がほとんどでした。
日本人だと確定できたのは 3組くらい。
全て外国客という日もあるそうです。
皆さん私よりお上手に 箸を使っていらっしゃいます。

翌朝6時過ぎに一番にお風呂に行ったら
外国の方が 不安げに服を脱いでいました。
旅館のスタッフは 皆さん英語が堪能のようですが
このお風呂の中には 英語の説明はないのです。


そこで えっヘン~ 私めが 拙いジャパニーズイングリッシュで
色々教えてあげました。
ロンドンの方で 初めての日本旅行だそうです。
この後 金沢~京都~奈良~広島へ行く予定だとか
ちょっとおしゃべりしただけですが 楽しい体験でした。 

さて
高山の町歩きは
高山の朝市でスタートです。
高山には朝市が二つあります。
ここは 宮川朝市で
宮川沿いに片側には テントの屋台で 片側はちゃんとしたお店がありますが
両方共午前中で閉めるのだそうです。
野菜などは少なくて 自分で作った物とかが多かったです。
私は端切れ布と 木製ケース エコバッグなど購入。

f0322282_17582764.jpg

昨日の白川郷もたくさんの人でしたが 屋外なので
そう混雑感は感じませんでしたが~
高山の古い街並は 時間が立つにつれて ものすごい人出となってきました。
修学旅行生に お隣の大国の団体さん
あっ あのツアーは イタリアの旗を振っていますよ~
ちょっとねえ これでは情緒も何もあったものではないですね。

若者が行列を作っているのは
「飛騨牛のにぎり」私には生肉に見えるのですが 焙ってあるようです。
造り酒屋さんが 妙に多いので 夫は あちこちの酒屋さんに入り浸っています。
夫も40数年前に 高山を訪れ その時買ったお酒の陶器の容器を長年大事に保存していましたが 今回もその店で 自分土産にお酒を買っていました。

私達は 賑わう道を避けて ひっそりした通りで
中華蕎麦を食べました。 昔ながらの素朴な味で 本当においしかったです。

高山陣屋という郡代・代官所を じっくり見学しました。
「300年の時を超えて飛騨の歴史を物語る」というキャッチフレーズ通り
私には とても魅力的な場所ではありましたが
とても広くて 最後の方では疲れてしまいました~(・_・ゞ-☆

お白州や お役人達の執務室など~事務机もありましたよ~

f0322282_17590122.jpg

↓こちらは 明治半ばから昭和40年代まで 役場・市役所として使用されていた
建物で今では市政記念館になっています。とっても重厚で趣のある建物です。

f0322282_17584825.jpg
↓これは 酒蔵を改造したバーです。
私は昼間からお酒など飲めないので(夜も日本酒は×だけど)
ぶどうサイダーを飲んでいます。
f0322282_18021105.jpg



夕日のように見えますが 旅館の部屋から眺めた日の出です。


f0322282_17581015.jpg







[PR]
by nonkonogoro | 2015-05-02 18:16 | Comments(9)
学生時代のゼミ旅行で行く予定だったのに
台風の影響で 道路が不通になって 断念した場所。。。
今や世界遺産にもなっている

それは ここ
f0322282_22250398.jpg
って 
これでは わかりませんよね~(・_・ゞ-☆

じゃあ
これでは どうでしょう
f0322282_22251540.jpg
f0322282_22243923.jpg
そうです~
白川郷なんです。

連休の谷間の 昨日今日 高山に一泊し
白川郷を訪れました。
本当は雪景色を眺めたい所ですが
寒いの苦手なので 新緑の白川郷を眺めることにしました。

お天気も良く
外国の観光客も多く 
明るく楽しい感じの白川郷でした。

大阪から高山までは 乗り換え無しで行けます。
朝一番の特急に乗れば 高山には12時過ぎに到着できます。

途中に車窓から見える 木曽川や飛騨川の渓流がとても素晴らしい眺めでした。
高山線は ずっと川沿いに走っています。

それから
彦根城や犬山城が 遠く小高い丘の上に 可愛い姿で見えたのも楽しかったです。

高山散策などは また明日に・・・(^-^)








[PR]
by nonkonogoro | 2015-05-01 22:39 | Comments(4)