<   2015年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「こわごわ心電図検査」

いつも血圧の薬を頂いているクリニックで
今日は心電図とレントゲン検査をすることになっていた。
前回 血圧の薬を処方されたときに
久しぶりに血液検査をお願いした。(2年ぶり)
たまにはしておかないとね~
すると 先生は(50代のゆるい感じのハンサム・笑)
じゃあ 今度ついでに心電図とレントゲンも
しましょう~とおっしゃった。

実は最近 駅の階段を上ったり
急ぎ足で歩くと 息切れすることが多くなった。
だから検査してもらった方がいいのだけれど
それは その あれ やっぱり 結果がこわいでしょ(笑)
心臓が肥大しているとか 心筋のトラブルとか~
だから とっても不安で。。。

レントゲン検査も 本当に久しぶり。
9年前までは 毎年市民検診を受けていたのだけれど
心電図もレントゲンも そう頻繁にすることもあるまいと
自己判断して たまにしかしてなかったのだった。

レントゲンは あっという間に終わったが
心電図検査の方は 器具をつけないといけないので
少々時間がかかった。
検査中 ちらっと 吐き出されてくる用紙のグラフを見たら
すごく単純な図形の連続だったので ほっとした。

その後 診察室で
胸のレントゲン写真を見せてくれた。
あっ あの白い影は~?!と思ったら
どうやらそれは心臓のようで
何も異常なし 心電図もOK

あ~良かった~(^-^)

帰りに駅を通っていくのだが
先日まで 息切れが気になってエレベーターを利用していたのに
今日は ㌧㌧と快適に上れた。

でも え~っ しばらく見ないうちに 
階段に こんな装飾が~( ̄□ ̄;)

f0322282_12114351.jpg
なんか 大阪の地下鉄の駅の階段みたいですやん。
でも ま JRの広告のようなので仕方ないですねえ。
でも こんなんで宣伝効果あるのだろうか?
とっても見にくいし~


お隣のメタセコイアは
全部 少しだけ幹を残して伐採された。
今朝まで一本残っていたときは あまり違和感を感じなかったのに
視界から5本とも消えてしまった今では
やっぱり  何もなくなったんだなあ~という感じがしてきた。
あの5本が消えても 
ただ空が見えているだけで その向こうの風景は見えない。









[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-31 12:19 | Comments(9)

「野菜すくい」

スーパーに行く途中に
野菜や惣菜やあれこれ売っている ちょい高級な食材店がある。
一度中に入ってみたが どうも私の買いたいものがなく
手ぶらで出てきた。友人はよく買い物しているそうだが
どうも私とは相性が悪いようで いつも通り過ぎるだけ~

今朝もその店の前を通ろうとしたら
大きなガラガラくじの器具や あれこれ並べてあった。(歩道なのに~)
そして 「野菜すくい」というのもあった。
金魚すくいと同じ水槽の中には
トマトとピーマンと豆が 浮いたり沈んだりしていた。
帰宅してネットで検索してみたら
たくさんヒットしたので 今流行っているらしい。

誰もやってなかったので どれくらいの強度のアミを使っているのか~
どれくらいすくえるのか・・・ちょっと興味あり。

私は不器用でガサツなので 金魚すくいは得意ではないが
金魚の本場 大和郡山では選手権大会もあり 段もあるようだ。
どんな世界も奥が深いものなのねえ。。。

私って 特技 人にへ~っで言われるようなものはないなあ。
昔は結構記憶力が良かったと自分では思っているが
今では 忘却力が人より勝っているかもしれないなあ(笑)

あっ 足の指で グーとパーができるわ~
でも チョキはできない~|*δ_δ|ノ
舌の先が鼻には届かないし~(笑)

活字を読む速度は速いかもしれない(夫よりは~)
でも 最近読んだつもりでも いっぱい見落としているので
あまり自信がなくなってきたし~








[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-30 12:26 | Comments(2)

「あと少し」

隣の木の伐採は
そろそろ終盤に差し掛かったようだ。

作業中の人を撮影しては やっぱり良くないかな~と
思ったので イラストに描くことにした。



f0322282_16032744.jpg
午前中 雨が降り出したので 一時作業は中止されたが
雨が上がったので 再開され 切り取った枝は トラックに積み上げられていく。
あと一本の半分くらいになった。

作業をする時は お互いに大きな掛け声を掛け合っている。
安全確認の意味もあるのだろうね~
こういうのにもチームワークは不可欠だものね。

5本もあった大木が消えていったのに
なぜか 何もない風景に違和感を覚えない(笑)
不思議だ~( ̄▽ ̄)V

f0322282_16035332.jpg


今日は もうすぐ 洗濯機の配達・設置に来てくれる予定。
洗濯機回りのカゴや棚を動かしたので
設置後 また元の位置に戻さないといけない。
この際 もっと片付ければ良いのだけれど・・・





[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-29 16:10 | Comments(5)

長年絵を習っていると
いくらゆっくり描いていても
作品は どんどん溜まっていく。
それも結構大きいサイズのが多いので
すでに こたつ和室の床の間を埋め尽くし~
今度は 二階(義父母たちが住んでいた)へ行く
階段の入り口に 居場所を見つけ
増殖していった。。。

義母が帰宅したときなど
二階へ移動するときに
いつも息子①が 邪魔や~と文句を言うので
思い切って 大移動して
息子①の元子供部屋へ~ ( ̄▽ ̄)V
これで もう文句は言わせない。
どうだ! 広々ときれいになっただろう~
(まだ 息子は見ていないけれど)

問題は
今 絵を移動移動したスペースに置かれていた
私の衣料である。
仕方ないから 分散して 放浪中。。。
これの整理は もう少し涼しくなってからね~



さて
お隣のメタセコイア伐採も佳境に入ってきた。
今朝出かけるときは
枝をはらった丸坊主の木に
作業員が上っていく場面に遭遇した。
枝は少し残してあるので それを足場に上っていく。
軽業師のようだ。
下からは 仲間の作業員が見守っている。
(あんな高い所には まだ上ったことないなあ)だそうである(笑)

そして
数時間後 私がさきほど帰宅してきたら
木はだいぶ短くなっていた。
先に切る部分にロープを結びつけておいて
電動のこぎりで大体切って その後手作業で最後まで
そして 切った木をロープで下へと下ろしていく~
という作業を繰り返している。(私はカーテンの隙間から覗いている)

メタセコイアは 屋根までの高さ7~8mある我が家より高く
我が家より 少し低い位置にあるので 10m位あるのかもしれない。
結構早いスピードで作業されているので
5本のうち 今残っているのは 一本半 。。。
あと二日位で 終了するかもしれないねえ。







[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-28 14:58 | Comments(5)

「キリマ・ンジャロ」

アフリカのタンザニアにある山 キリマンジャロは
山の名だけでなく コーヒーの銘柄としても有名だ。
赤道直下にあるにもかかわらず 以前は氷河も存在したという。

そんな キリマンジャロ だが
この名前 実は 「キリマ」と「ンジャロ」という二つの単語からできているらしい。

キリマンジャロの「キリマ(kilima)」はスワヒリ語で「山」、
「ンジャロ(njaro)」はチャガ語で「白さ」であり、全体として「白く輝く山」を意味するというのが通説だが、実は正確な語源ははっきりしていない。(ウィキ)

これを知って以来
私の頭の中では キリマンジャロは 存在しなくなり
キリマ・ンジャロ~ と分割されてしまう。(笑)

アフリカの原語には この「ン」が最初につく言葉が多いようだ。
カリンバの奏者で 「ンコシ」さんという名も聞いたことがある。
なんとなく 楽しい響きがする。。。


さて お隣のメタセコイアの伐採は
今朝から始まったようだ。
山中ではなく こんな街中なので
ばっさり根元から切る~というのではないとは思っていたが
今日は 枝を伐採しただけだった。
枝と言っても 小さい木ほどの大きさなので
先に切っておかないと やりにくいのだろうね。
まだ 2本しか枝を切ってないので
明日も枝切り作業なのかな~









[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-27 22:21 | Comments(2)

洗濯機の脱水の具合が悪い。
ちゃんと脱水終了しているはずなのに~
か弱い私がしぼっても 水が出てくる。。。

しばらく様子を見ていたが
段々ひどくなっているようで
修理を頼んでも良いけれど~
購入日時を調べたら
16年も経っていた。。。
もう充分働いてくれたので
買い換えることにした。

同じメーカーの乾燥機を
洗濯機に固定してあるので
買う品番が限られていて
今より小ぶりになってしまうけれど
仕方がない。

ここ数日は
一応脱水した衣類を
2階の義母の古い洗濯機で脱水していたが
移動中 ぼたぼた水が垂れてしまうので
最初から 古い洗濯機で洗濯すれば良い~
ということに ようやく気づいて
今日からは そうしている。
昨日 洗濯層のクリーニングをしておいた。

ちゃんと脱水したら こんなパリパリになるのねえ~
ということは きっとずいぶん前から
脱水力は低下していたのかもしれないね~|*δ_δ|ノ







[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-26 08:42 | Comments(4)

息子①は 仕事で一週間ほど帰省していたが
昨日 帰京していった。
毎日仕事の予定だったので 着てきた通勤着しかなかったのだけれど
1日仕事のない日ができたので
一緒に出かけることにしたのだが~

昔着ていたTシャツなどは 少し残してあるけれど
ちょいと外出するラフな服がないので
さて どうしよう~|*δ_δ|ノと 考えていた。

そうそう
たしか 息子②のジーンズがあったはず。。。
靴も 息子②の外出用のつっかけがあったはず。。。
ジーンズは 彼には少々長めで
ウエストが ツンツンだったけれど なんとかOK
つっかけは 長年のホコリを洗い流せば ○

Tシャツは せっかく気にいったのが発掘できたのに
虫食いが~(コットンなのに~)
息子②のは どうも似合わず
ようやく 自分の着古した一枚で 手を打つことにしたようだ。

というわけで
なんとか ラフな外出スタイルが完成したのだった。

ほうらね~
なんでも捨てないで 置いておいたから良かったでしょ~
圧倒的に息子②の方が断捨離度は高いのだけれど
息子②も
物が多いから片付けろ~と文句ばっかり言っているので
これで少しは物を大切にすることの効用を
実感してくれるといいのだけれど。。。


先日 フェアトレードの店で購入した 鳥のペンダント
3cmほどの 小さな木製の小鳥は
笛になっていて
尻尾を吹くと ピ~ッツと
音が鳴る。

一緒に購入した服だけ取り出して
これは紙袋の底に残っていて
忘れてしまうところだった~
危ない あぶない。。。

f0322282_23264928.jpg






[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-25 23:29 | Comments(2)

「予想は ハズレ」

8月初めの記事 「ニーナちゃん」に登場した
可愛いワンちゃん「ニーナちゃん」とその飼い主のオジサマに
今朝 再会できました。

ニーナという名前から イタリアンだと予想していたのですが
残念 ハズレでした。
「ベルギー」の方でした。
英語とフランス語とスペイン語が話せるそうです。

今日の会話は それだけ(笑)


さて
我が家の南隣のお宅の道路側の植え込みには
大きなメタセコイアの木が5本植えられてあります。
30年前に引っ越してきた頃は まだそんなに大きくなかったのですが
どんどん成長して 今は パソコン前に座った状態では
木のてっぺんが見えない状態です。
台風や地震で あの大きな木が倒れてきたら怖いな~と
思っていましたが やっと伐採されるようで
伐採業者さんからの通知が届きました。
これらの木が無くなると 我が家の日当たりは
ずいぶん良くなると思われます。
でも 冬の間は 落葉していたので
夏場の日差しが強くなるだけかもしれませんが~

無くなるとなると やはり少しは名残惜しいので
写真に残しておくことに。。。

f0322282_10024520.jpg








[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-24 10:03 | Comments(6)

仕事で帰省している息子と一緒に
神戸市の有馬街道沿いにある「やきもち地蔵」へ(夫の運転で)

「やきもちを焼く」という意味ではなくて
焼いたお餅~という意味らしいです。
なんでも一つ願いごとをかなえてくれると言われています。
とっても小さなお堂です。
以前来たときは 焼いたお餅が売られていましたが
今ではパック入りの普通の乾燥したお餅になっていました。
お堂の近くで 「さるのこしかけ」を発見~(^-^)

f0322282_18423528.jpg
それから 5月に来たことのある「弓削牧場」へ~
あの時夫はお腹の具合が悪くて
ソフトクリームを食べられなかったのですが
今日は ランチの後 ちゃんと食べることができました。

今日は 風が吹き抜けて涼しかったので
屋外でランチしました。
f0322282_18452600.jpg
牛のにおいが やや気にはなりますが~
とっても心地よい空間でした。








[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-23 18:51 | Comments(2)

「真面目なカレー」

今日は夕方から
マリオネットのライブに出かけるので
久しぶりに 「真面目なカレー」を作りました。

「真面目なカレー」とは 私が勝手にネーミングしたのですが
市販のルーを使わないカレーです。

昔は ずっと 手作りルーの この真面目なカレーを作っていましたが
夫と二人だけになると 手抜きして
簡単なカレーしか作ってなかったのです。

今日は 息子①が帰省しているので 作ることにしたのです。

独身時代にお料理教室で教わったレシピですが
玉ねぎを あめ色になるまで じっくり炒めるのがコツです。
本当は小一時間ほど みじん切りの玉ねぎを バターでじっくり
炒めるのですが~
さすがに そんな持久力はなく~
薄切り玉ねぎが ぐんにゃりするまで 数十分で 手を打つことに(笑)

カレー粉も 十種類ほどのスパイスをからいりして手作りした物ですが
あまり使わないので 一昨年のしかなくて かなり風味が飛んでます~

パンチには欠けるけれど
優しいカレーに出来上がっていました。
優しい~は カレーの褒め言葉ではないような(笑)





[PR]
by nonkonogoro | 2015-08-23 00:26 | Comments(4)