この頃思うこと cellonon.exblog.jp

主婦の何気ない日常のつぶやきです。


by non
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「ラストステージ」

昨日
義姉が 彼岸へと旅立っていった。
まだ69歳だった。

3年半ほど前に病気が発覚してからも
別にずっと寝たきりの生活でも 長い入院生活を送ったのでもなく
傍目には まあ 普通の暮らしをしているように見えたと思う。

義母に知れては大変なので
夫と私は 息子たちにさえ 病気のことは告げなかった。
昨年は意欲的に海外旅行へ出かけていた。
昨年秋に 余命が短いことを告げられても
常に前向きで 以前から行きたかった 東北 富士山の見える場所
輪島 そして このお盆には上高地まで旅していたというのに…
急激に容態が悪くなり 自ら申し込んでいた 緩和ケアー病棟に入院。

火曜日も少しランチを食べることができ
好きな音楽を聞いているときに 急に意識不明になったという。

自分の葬儀に流す曲 遺影
夫に代弁してもらう挨拶まで用意していた。
その潔さは 彼女の生きてきた人生そのものだったのだろう。
いつも きりり~としてる義姉の性格は
私とは正反対なので 
特に仲良く出かけることもなく 語り合うことも少なかったが
義母の世話に関しては全面的に頼りっぱなしで
本当に感謝してきた。

私以上に長年姉を頼りにしてきた夫と
最愛の妻に先立たれた 姉の主人は
葬儀などのバタバタが収まって これから
寂しくなっていくのだと思う。

生と死は隣りあわせで
誰にでも平等にやってきて
そして 哀しくても皆それを乗り越えて
前を向いて歩いていかないといけない~と
今さらながら実感した。

義母にどうやって告げるかが 私達の一番の悩みだったが
私の同席のもと 夫が哀しい真実を話したとき
意外にも 義母は落ち着いて聞いてくれた。



今日は暗い話でごめんなさい~(∪_∪)
このブログには 明るい話題ばかり書くことにしているけれど
でも やはり これだけは 記録しておきたいな~と思ったので。。。

義姉の希望で 菊の花は省いて
洋花ばかりの祭壇は とってもきれいだった。


f0322282_15322910.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-18 15:39

「すきま調理」

先日
宿儺南瓜(すくなかぼちゃ)というのを買った。
以前も食べたことがあるのだけれど
どんな味だったか忘れていた。

細長くて大きいので
輪切りや縦切りにして 売られていることが多い。

その日は
鮭のホイル焼きを 万能鍋で作るので
そうだ! この開いたスペースに
かぼちゃを置いて 蒸したら いいかも~(^-^)
…と思いつき 早速実行。

10分ほどで ほくほく いい具合に蒸しあがった。
調味料ゼロでも おいしく頂けた。
この頃 スチーム料理が流行りだもんね。

 萩の花
 実物より 可愛く撮れた~(^-^)

f0322282_09371843.jpg










[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-16 09:38 | Comments(9)
あまり花の咲かない 我が家の庭にも
ひっそりと 秋の気配が~(^-^)



f0322282_18054694.jpg

昨年のブログを読み返していたら
9月半ばには もう金木犀が咲いていたようなので
今日 チェックしてみたら~

ひそやかに 咲いていました。


f0322282_18055998.jpg

今日は 市内の友人がランチに招待してくれました。
気のおけない間柄の3人が集まって あれこれおしゃべり~
幼稚園の母友達ですから もう30年近くになります。
楽しい音楽グッズに溢れたリビングで
手作りのおいしいランチをご馳走になりました。
ありがとう~(^-^)








[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-14 18:10 | Comments(5)

「懐かしいにおい」

これまで 肩が凝るという自覚はあまりなかったので
腰がだるい時などには 夫が整形で貰ってくる湿布薬を
分けてもらっていた。
一応遠慮があるので 気を使いながら(笑)

そういう湿布には 痛み止めが入っているので 
腰痛などには 効果があると思う。
でも どれも大判なので 切る時に ハサミに粘着部分が
ひっついたりするのも面倒だ。

それで 肩凝りだけなら
特別に痛み止めは必要ないので
昔ながらのサイズの サロンパスを買ってみた。
小さくて たくさん入っているので 得した気分。

あ~
懐かしいにおい。。。(^-^)
大人のにおい(笑)
なんだか とっても効きそう。




小さな谷を隔てた向こう側の道路沿いのマンションは
こちらからも よく見える位置にあるが
時々風に乗って マンションの部屋の声が聞こえてくる。
エアコンの季節が終わり 窓を開け放つようになると
それが よく聞こえてくる。

今日は 特に くっきり はっきり (どうやら 私の聴力は○らしい・笑)
あまりにも 電話で話している声が はっきり聞こえるので
とまどってしまうほど。
たぶん ベランダに出て携帯電話をかけているのだと思われる。
個人の生活など 知りたくもないけれど。。。
どうしても聞こえてしまうのだ。
でも 別に違法な仕事の連絡でも 脅迫電話でもない 普通のやり取りのようだ。
(ちょっと つまらないかも・笑)

・・・でもね ということは
こちらの音も声も 向こうに聞こえるということなので
楽器の練習するときは 窓を閉めてからにした。
電話は 室内ですれば 聞こえないと思う。








[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-13 13:50 | Comments(7)
今朝起きたら
右耳の奥で ずっと 低音でぼあ~と聞こえているような~
車の音などが聞こえると わからなくなるが
し~んとすると やはり 聞こえてくる。
冷蔵庫の音? なんだろう?

もしかして これは 耳鳴り?
そう思うと とても不安になったので
耳鼻科へ行くことにした。

土曜日だし 予約もしていないので
2時間半待ちは 覚悟して行ったが
なんと4時間近く待たされてしまった。( ̄□ ̄;)
分厚いハードカバーの本も読み終えて
週刊誌をパラパラ見始めたら ようやく順番が来た。
耳鼻科の中は クーラーやら なにやら 色んな音がしているので
まだ耳鳴りがしているのかどうか わからなくなった。(笑)

先生は 私と同世代の女性で
もう かれこれ 30年近くお世話になっている。
血流が悪いと こういう症状になることがあるようで
温めたりして 様子を見て~と
一応 血流をよくするお薬と ビタミン12のお薬を頂いた。

帰宅したら
もう 耳鳴りは おさまっているような~
先生のお顔を見たら 安心したのか
それとも あれは 寝起きの血行が悪いときだけに起きる現象なのかも~
肩凝りや 腰痛などは たいてい寝起きが一番具合が悪くなる。
やはりじっと寝ているから 血行が悪くなるのだろう。
もっと活動的に寝た方がいいのだろうか(笑)


夏の間は
クーラーを使用したせいか
首と肩の凝り 頭重 など続いて
ようやく それらが おさまった頃に 歯茎が腫れ
そして 今度は耳鳴り…
どれも同じ原因なのかもしれない。



・ちょっとうれしいこと
来週 駅前に大きな書店がオープンするらしい。
今でも コープの3階にジュンク堂が入っているけれど
書店が増えるのは うれしい。

・プレミアム付き商品券
どこの町でも実施されていることだと思うが
うちの町でも 6000円分を購入できるチケットを
5000円で購入できるという企画。
義母の分と二つゲット。
でも一度に一万円支払うのは 
なんだか損した気分になったような~(笑)










[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-12 17:07 | Comments(4)

「鈴虫の音色と共に」

今日は 
ポルトガルギターとマンドリンのデュオ
マリオネット」のコンサートだったのですが
伊丹市のホールで開催された このコンサートは ちょっと変わった趣向でした。

舞台上に置かれた 4つの壷からは
ひっきりなしに 鈴虫の声が聞こえてくるのです。
「鈴虫音楽堂」というイベントで 7回目だそうです。

開演前は あまり鳴いてなかったそうですが
何か 鳴かせる秘訣でもあるのでしょうか~

昨年は 二胡とチェロの演奏 一昨年は アルパ(南米のハープ)
だったようです。

舞台の鈴虫の入った壷を 写したら
慌てたのか かなりピンボケ~(・_・ゞ-☆


f0322282_22220777.jpg

このコンサートの宣伝のちらしには
ホールの天井裏 舞台 客席の鈴虫たちが 音楽に反応して
ホールはまるで大きな森に…
と書いてありましたが
それについての説明は全くされなかったので ちょっと残念でした。
何匹くらいいるとか~ 教えてほしかったなあ。。。








[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-11 22:41 | Comments(4)

「あらっまあっ~」


今朝も家の外回りの落ち葉掃除をしていたら
「ニーナ」ちゃんのお散歩おじさんと出会って
挨拶した。
ニーナちゃんは ひっかかないように 
エリザベシアン・カラー(エリザベスカラーとも呼ぶ)をされていた。
その説明をしてくれたのだけれど
なんだか よく理解できるなあと思ったら
あらっ まあっ 日本語だったわ~( ̄▽ ̄)V
せっかく 英語で会話できて 勉強になると期待していたのに。。。ぶつぶつ。。。


それで 「エリザベシアン・カラー」で合っているかどうか
ネットで検索していたら
楽しく有意義なページを見つけた。

「見たことあるけど名前が出てこないもののまとめ」

全く名前を知らなかったものも たくさんある。
・耳かきの先についている ふわふわのもの な~んだ? 「梵天」
・パンの袋の口を留めている留め具の名前は? 「バッグ・クロージャー」
・分数の分母と分子の間にある線は?      「括線」かつせん


たぶん 明日になれば どれも覚えてないだろうけれど
このページはお気に入りに入れたので大丈夫~(^^)/











[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-10 16:56 | Comments(7)



f0322282_17445032.jpg



携帯で撮ったので 画質が悪いですが~

小川のせせらぎのようにも 見えないこともなくはない(笑)光景ですが
実は これ
家の前の溝なのです。(公道)
うちより上の方のどこかに湧き水があるようで
年がら年中 この溝には水が流れています。

そのせいか 道路の端には 苔が生えてきて
溝の淵の壁(コンクリートなのに)からは しだのような植物まで生えてきて~
そして この石は 道路の舗装がはがれてきたものです。

なんとなく 趣のある光景なので 気にいっています。(^^)/

苔庭ならぬ 苔道。。。

さて 今日は こちらは ほとんど雨が降らず
午後からは晴れ間が見えてきました。
東海地方など 雨の被害のひどかった地域の方は
本当に大変でしたね。
でも まだまだ台風シーズンなので 油断できませんね。







[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-09 17:42 | Comments(0)
お盆に実家に行ったとき
母に頼まれた。
迷惑電話を一件拒否設定することと
名前登録を一件。

でも取り扱い説明書が見当たらないので
クーラーの効いた部屋にもかかわらず
汗だくで 老眼鏡かけて
頑張って 登録をすませた。

だが
その後 事件は起きた~( ̄□ ̄;)


母の学生時代からの知人が
どうしても 母へ電話がかからないので
電話局に問い合わせたら 着信拒否設定されていると
告げられたそうで…
それは まあ かなりショックだったことだろう。
それを 別の共通の友人に伝えたので
母にも伝わり
母は その知人に電話して
たぶん 娘(私)が間違えて 拒否設定してしまったのだろうと
言うことで 納得してもらった。

それを聞いた私は・・・
え~っ そんなあ~
何度も何度も番号を間違って入れてないか確認したはずなのに
そんなことはありえない。
唯一 ありえることは 母がその知人の番号を
迷惑電話の番号と間違えて書いていた・・・ これしかない!

そして 今日久しぶりに実家に行ったら
証拠のメモは健在だった~( ̄▽ ̄)V
私が確認したら
ほおら~ やっぱり
迷惑電話の番号を書いたつもりで
どういうわけか 知人の番号を書いていたのだ。

母は ナンバーディスプレイという物がありながら
番号を確認せず すぐ出てしまうので
できるだけ 知人や親戚の番号は登録するようにしているのだけれど
あまり活用されていない。

電話による詐欺事件も多いので
見知らぬ番号には出ないようにとは言っているけれど
つい条件反射で出てしまうようだ。

そんな話をしていたら
同じように 姉も誰かに 着信拒否されてしまった過去を持つといっていた。

帰宅したら 着信履歴が残っていて
ネットで検索したら 悪質な勧誘業者だと判明したので
早速 着信拒否しておいた。
ネットの情報が間違ってなければ良いのだけれど(笑)



今日は父の月命日なので
実家にお坊さんがお見えになった。
いつもは お経の後 近くのお寿司屋さんから 出前を取るのだけれど
あいにく今日は定休日。
食べるものが何にもないので
私が先日 雑誌で見つけた 近場のカフェへ~

私鉄電車で一駅隣の須磨浦公園へ~
その駅前に 今春カフェがオープンしていたのだった。

f0322282_16354821.jpg
今日は雨模様だったので
海は灰色だったけれど
晴れた日には 素敵なデートスポットになりそう。







[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-08 16:37 | Comments(4)

「エノコログサ」

一昨日 姪の娘Mちゃんは
小さな手に しっかりと
ある物を握り締めてきた。

それは…
近所に生えていた 「エノコログサ」だった。
食事中は仕方なく テーブルの隅っこに置いていて
帰るときには 忘れていたらしい。

エスカレーターでビルの一階まで降りてから
あれがない~と言い出した。
あれの名前は知らないらしい(笑)
でも 大人達は またエレベーターで15階まで戻るのが面倒だったので
また どこかで探せばいいから~と 言い含め
Mちゃんも仕方なしに歩き始めたが
ずっと すね顔だった。|*δ_δ|ノsorry

彼女にとっての あの時の お大事は
エノコログサだったのねえ~

今朝 我が家の雑草の群れの中に エノコログサを見つけた。
私も 幼い頃は これで遊んだのだろうなあ~と懐かしくなって
数本取って 小さな花器に生けた。

f0322282_10432646.jpg
ところで
このエノコログサ ねこじゃらし~とも呼ばれているが
エノコログサの語源は 「いぬっころくさ」 犬の尻尾に似ているから
そう名づけられたというのが通説になっているようで。
見た目からは 犬を連想し  「えのころぐさ」
用途は ねこを遊ばす道具で 「ねこじゃらし」
ネーミングも それぞれの視点で違うようねえ (^-^)

さて
さきほどまで 真剣に探し物をしていた。
今日のランチ用に 昨日購入したパンが消えた。
たしか 食卓に置いたように思うのに
どこにも見当たらないのだ。
さあ たいへん
もうすぐランチタイムがやってくるのに。。。

下に落ちてないか~
間違って別室に持っていってないか~

なんと~( ̄□ ̄;)
キッチンの生ゴミ入れの中に入ってましたわ~
でも 大丈夫
ちゃんと ビニール袋に二重に入っているので
臭いも移ってないようだし。
どうせ 私が食べるのだから 寄り道場所は忘れることにしよう。

私が食卓に置いたのに
夫がゴミと間違えて 捨てた~ということに。。。
勝手に過去を決定することにした。
高齢の母・義母を差し置いて
若い私が先にぼけるわけにはいかないものネ(笑)







[PR]
by nonkonogoro | 2015-09-05 10:54 | Comments(9)